畑・野菜の記録

家庭菜園6年目の記録。

サツマイモの畝づくりと壇蜜(8月収穫)の定植

2017年06月15日 05時02分03秒 | キャベツ
サツマイモの植え付け準備がなかなかできていません。

いつもなら5月の連休には準備できてるか植えてるかなんですが、

今年はやっとのことで小さめを4本用意しました。

つづいてキャベツの壇蜜用畝づくり。

キャベツの最近の天敵はナメクジ。

ナメクジは乾燥を嫌うので
畝の上にたっぷりのもみ殻とピートモスを敷いて

マルチを張りました。
点滴ホースはもみ殻の下です。


苗はちょっとまばらだけど1条分にはちょうどいいぐらい。

種まきは5月18日。8月収穫予定。

14株定植しました。

植穴もココビートでふさぎます。



前作は4月22日種まき、7月後半収穫予定
次作は6月7日種まき、9月前半収穫予定になります。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短径自然薯と長芋トロフィー... | トップ | なんじゃこりゃ!?(ナス科... »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
次々に消化していますね。 (ガマ)
2017-06-15 06:06:21
トマトの糖度比較も一般の次元ではありませんが、
山芋系の量にびっくり。と言ってもすでに知ってはいますが、
山芋はひょっとして主食ですか。^^ タロイモなら前例が
ありますが。

そして、すぐにさつまとキャベツ。
壇蜜さんの登場ですね。さつまいもは昨年7月でも
なんとか間に合ったのでぜんぜん大丈夫でしょう。



こんにちは! (ビギナー)
2017-06-15 11:38:52
サツマイモの畝作りお疲れ様でした。
やることが沢山で調整も大変ですよね。
キャベツの周年栽培も継続中ですね!(^o^)/
Unknown (fufu)
2017-06-15 13:09:06
こんにちは~
さつま芋の畝が大きくて土がホッコリ、fufu菜園とは比べ物になりません
きっと大きな芋が出来るでしょうね
ガマさんへ (すぎさん)
2017-06-15 13:35:38
ガマさんこんにちは(^^)/

つるなしつる豆とはいったい・・・。
伝統野菜なんですね~。
山芋は1種減らしましたが、1種増えました。
自然薯が好調なら、短径はやめる予定ですが、
まだわかりません。
新丹丸、銀杏芋、自然薯。
やめれませんよ~。
長芋のトロフィーもすごくおいしいんですよね。
どうしましょう?
ビギナーさんへ (すぎさん)
2017-06-15 13:40:13
ビギナーさんこんにちは(^^)/

ほんとにいっぱいあって大変です。
冬の3カ月はちょっとしか作業しないと思っていましたが、実際にはたくさんの準備作業をやっていたんですね。
それをしなかったので今こんなに苦労させられています。
fufuさんへ (すぎさん)
2017-06-15 13:42:33
fufuさんこんにちは(^^)/

忘れなければ今年のピーマン同じように越冬させてみます。
ほんとに実が生るか楽しみです。
多年草なんですね。
Unknown (らうっち)
2017-06-15 14:49:06
すぎさん こんにちはー♪

ナメクジよけに、籾殻やピートモスを入れたらいいのか~
それも上部に♪
今度試して見るね(^^)
らうっちさんへ (すぎさん)
2017-06-15 20:28:18
らうっちさんこんばんは(^^)/

まだ試験段階。
結果は夏まで待ってね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。