まんまる笑顔の真ん中で

~いろんなことがあっても いつも
笑顔で 前を向いて 生きて行きたい~

風の電話ボックスに寄せて。

2017-03-13 08:46:54 | 生活

 

3月11日。

15時 会社にメールを送りました。

○○○○(私の名前ね) 無事です。

 

あの震災から 毎年 無事確認メールを実施している

配達の女の子が

~忘れちゃうんで 送信予約しちゃったぁ~ と言ってたけど

災害は 送信予約なんてできないのだよ。 ・・・ほんとは そんなことを心で思ったけど 実際 当日

ショッピングモールを歩いていて

アナウンスで 「黙とうしてください~」と入ったときに 立ち止まり 黙とう

そのあとに 

会社に 慌ててメールしたのだから その配達さんと 同じなんだよね。

 

6年前のこの日。

 

私はkouの卒業式で

夫婦そろって列席していて その地震は 普段の地震とは違って 尋常じゃないことを漂わせていた

講堂の天井の大きなライトが グラングランと揺れて

kouが生徒会だったものだから 壇上にいて

同じ 仲間と マイクで

「落ち着いてください 椅子の下に頭を入れて守ってください」とか 一生懸命声を張り上げていた

あの時

東北では あの すさまじい状況が起こっていたんだ

今も 思い出すと 恐ろしい

 

土曜日 

震災のドキュメントがたくさんやっていたけれど

この 風の電話ボックス の話題になったら 見ているだけで ひとり 号泣してしまった

 

突然

奪われた 大事な人

愛する人 

あっという間にさらわれて 今は 声をかけることもできない

震災後 建てられたこの電話ボックスは 

風の電話ボックスと名付けられて 残された家族が

震災で亡くなった 家族 友達へ 風にのせて 心のメッセージを送れる ・・というか 話す ものになってるらしい。

 

ドキュメンタリーで その映像には

若い女の子が

亡くなった お父さんに向けて

なんで 逃げなかったん? なんで 家に戻ったの?って

また

ご高齢のお母さんが

娘さんに向けて

なんで 私が残ったんだろう まだまだしたいことが ○○ちゃんのほうがあったのに。。って泣いている姿を見て

私は めちゃくちゃ 泣いてしまった

本当だよね

あいたいよね。 声が聴きたいよねって。

 

 

3月12日 翌日。 

私の母の誕生日だった

この震災の起きた 2011年 1月 急逝してしまったのだけど

 

いきなり

大事な人が 次の日からいない

それを受け入れるのは

本当につらい

今でも

母に 父に 会いたいもん。声が聴きたい。

 

風にのせて

思いが届くといい

震災の日 残された方々が懸命に生きている姿

忘れちゃう 流されていく 私たち。

 

震災の復興がまだまだ ままならない 現状に驚いた

毎日のように ニュースを独占してる

くだらない なんとか理事長が退任うんぬん ほかにやることがあるだろう。

 

 

来週 お彼岸なので

深川に行って お墓を大掃除してきました

そのあと 日本橋を散歩したら

もう 桃の花が満開だったよ

 

さりげない毎日

大事な人が

そばにいる

そんなあたりまえなことが ものすごく 奇跡の上に成り立っていることに

感謝しなきゃね。

 

月曜日 今週も がんばろうね♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プチ家族旅行報告~観光編その2 | トップ | ホワイトデー雑感 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日頃そのありがたさを忘れがちですが。(苦笑) (masamikeitas)
2017-03-13 11:00:12
koumamaさん、おはようございます。

>kouが生徒会だったものだから 壇上にいて
同じ 仲間と マイクで
「落ち着いてください 椅子の下に頭を入れて守ってください」とか 一生懸命声を張り上げていた
あの時

kouさんはしっかりされていますね。
人間思いがけないことに出くわすと判断ができないことがあります。
kouさんは思いがけないことが起こっても対処できる英知を持っていらっしゃるようで、koumamaさんもこころ強いですね。

>大事な人が 次の日からいない
それを受け入れるのは
本当につらい

先日新聞に震災に関してある方が書かれていました。
哀しみは時が経てばだんだん癒されると言うが、時が経てば哀しみが深まると書かれていました。
私は時が癒してくれると単純に考えていましたが、時が経てば哀しみが深まるんですね。
辛いです。

>風にのせて
思いが届くといい
震災の日 残された方々が懸命に生きている姿
忘れちゃう 流されていく 私たち。

日頃は忘れても良いと思います。
ただ3月11日にこの大震災で多くの方に哀しみが襲ったことは忘れないようにしたいです。

>さりげない毎日
大事な人が
そばにいる
そんなあたりまえなことが ものすごく 奇跡の上に成り立っていることに
感謝しなきゃね。

当たり前に生きられていることに感謝ですね。
日頃そのありがたさを忘れがちですが。(苦笑)
私も (しゃちくん)
2017-03-13 11:18:01
政府主催の追悼式典を中継するテレビの前で黙とう。
1分間ってこんなに長いの?って感じた6年目の311。
段々と風化するのは仕方ないけど関東在住の方にとっては大きな揺れを体感してるからそう簡単に忘れないはず。
Kちゃんから「ブログでは地震の事ばっかり」って言われたけど東北に親戚がいるから衝撃の大きさが違っていて当然だと思ってる。
やり場のない怒りや悲しみを吐き出せる風の電話ボックスで被災者の心が少しでも軽くなるのなら…
知りませんでした (ぴくみんみん)
2017-03-13 17:44:47
風の電話BOX。知りませんでした。
リンク先に行ってみたら・・・泣けました。
あれから6年経ってしまったのですね。
遺族の方の気持ちを思うとやるせない気持ちになります。
もう一度、会いたいですよね。話がしたいですよね。
風化させてしまってはいけないことだと思いますが、ご遺族の方が少しずつでも気持ちが癒されますようにと願います。

高校卒業時、kouくんは生徒会長をしていたのですね。
当時の言動を聞くと落ち着いていますよね。
生徒会長というだけあって、やはりしっかりされていたのですね。
すごいなぁ・・・。
koumamaさんがしっかりしているからですね(^_-)-☆

ところで、私の職場も震災前から安否確認メールというものが届き、その都度、返信しています。
(何故だか震災の時には届かなかったのですけれどね(;'∀'))

今日から勤務日数と勤務時間、仕事内容が変わり、まるで別の会社に勤めているような気分の私です(笑)
ほんとに・・・ (はなこころ)
2017-03-13 19:35:22
日常が続く愛おしさ
感じますね。

精いっぱい
生きなきゃ ですね。

・・はなこころ
Unknown (oldオードリー)
2017-03-13 21:28:20
私も、泣けて仕方なかったです。

残り少くなってきた人生
時間を無駄にすることなく、有意義に
自分のできる事をやり続けたいと思います。
Unknown (根岸冬生)
2017-03-13 21:28:35
あの時、僕、会社に辞表を出して
会社からは、「一カ月休職して考え直せ」と言われて
宮古島で人生について考えていました。
ホテルに着くと、どこの番組も津波の映像ばかり。
初めて、事件だとわかり、会社に一報を入れました。
そこで「宮古にいる」と言ったのが悪かった。
「根岸が、宮古で被災している」という噂が広まっちゃった。
僕がいたのは同じ宮古でも、南の島のトロピカル。
でも、地震の映像を眺めながら
「何やってんだ、俺」と思って、現場復帰を決意したんです。

ブログ引っ越しました。
泣けます (かざみどり)
2017-03-13 21:29:42
風の電話ボックス知りませんでした
泣けました
こうままさんはいくつものアンテナをもって
感受性豊かで優しいですね
卒業式の日でしたか

私の知人は松島にいて地震に遭いました
もう今は立て替えることができましたが一時は土砂に一階が潰されてしまいました
その時感じたのがあきらめない
復興を
信じ続けて頑張る姿にこちらが励まされたのを覚えています
お母さんもお父さんもこうままさんを
いつまでも見守ってますよ
こんばんは。=^e^= (じゃんけんぽん)
2017-03-13 22:34:35
3月11日。
思い出します。当時は会社で特急作業が入って格闘中でした。
昼夜交代での作業でしたが、夜勤連絡よりも東日本大震災の話題ばかりでしたね。(笑)
因みに3月11日は母の誕生日。*^-^*
koumamaさんのお母様と近いね。💛
3月11日 (アメリカン・ブルー)
2017-03-14 11:40:05
もう、その日は記憶から消えることは無い日となりました。
その日が近づくと・・・何とも言えない空気と胸が苦しくなりますね。
今年のその日、あの日と一緒で夫は休んで家にいて、
午後のその時間に合わせて開かれる、追悼式に参加して、献花をしてくる言って名取市閖上の文化会館へ出かけました。
私はその日、朝から頭痛で一緒には行けませんでした。
会場の様子がラインで送られてきて、皆さん喪服なんだよ!って。
考えてみると、多くの犠牲者を出した閖上では、合同慰霊祭ともいえる式典だったようで、
また、7回忌ですものね。
私達は震災の恐怖を抱えて暮らしてきましたが、そこに集まった多くの方々は、大事な人を失った悲しみを更に抱えて・・・
ただ、7回忌と言うものは人の心にある区切りも付けるものです。
ここからようやくの出発になって行ってほしいと思いました。
Unknown (イブ)
2017-03-14 19:44:51
こんな電話ボックスがあったのですね。
知りませんでした。
亡くなった家族の声がききたいってすごくよくわかります。
わたしもまだ携帯の電話帳から消せずにたまに発信してみるのです。
もちろん 「現在つかわれておりません」のアナウンスなのですが呼び出し音だといいのになって思いながら発信してしまいます。

あの震災から6年もたつのですね。
復興が遅れる理由はなんなのでしょう。
神戸はもっと早く復興を遂げましたよね。
原発事故のせいなのでしょうか。
歯がゆいですね。
masaさん♪ (koumama)
2017-03-14 22:00:35
こんばんは
震災の日 一日中震災関連のニュースを見ながら
あの日を思い出しました
あれからもう6年経ったんですよね
母が亡くなった年なので 余計忘れることはできません
電話ボックスで 亡くなった人に向かって話す言葉に
涙がこぼれました
私も母に 父に会いたいです。
大事な人を一瞬でなくすって 月日がたっても余計思いが募るんですよね。
生きてるだけで 人って 奇跡なんですよね
病気して助けていただいてから
余計そう思うようになりました。
これからも笑って前向きに毎日過ごしていきたいですね
すぐ
こういう謙虚な気持ち。。
忘れちゃうんですけど。。(笑)
しゃちくん♪ (koumama)
2017-03-14 22:05:52
こんばんは。
いつもブログで福島を応援してくれてるしゃちくん
私はいつも ありがたいなって思ってる
宅配の仕事をしてて
風評被害がすごく根強くて 同じ日本に住んでるのになぁ。。ってたまに悲しくなるのよ。
毎年 この3月に 忘れないようにしないといけないよね
復興支援に力をちゃんと注ぎ続けてほしいと思う

風の電話ボックス
大好きな人とつながる気持ち
すごくわかるよね。
こんばんは (ティモコ)
2017-03-14 23:51:56
うちは愛知でかなり離れていたにも関わらず…
会社(ビル)にいたら…すっごい揺れました。
立っていられなくてしゃがみ込んだ。
怖かった。
こんなに離れてるのに…。
現場にいた人はどれほど恐ろしかっただろうね。
近くの人も…
その後、さらに…
風の電話ボックス、知らなかったです。
…辛いね。
ぴくみんみんさん♪ (koumama)
2017-03-15 08:14:44
おはようですぅ。
お仕事の内容・勤務時間が変わったんだよね。
慣れるまで変な忙しさがあると思います。頑張ってね
夜のシフトもあるのかなぁ。。

風の電話ボックス私もね ニュース見るまで知りませんでした。これを作ったのも被災された方だったけど
残された人 家族は自然災害だと
どこに この寂しさをぶつけていいものやらって切ないものだから
ある意味 電話ボックスという 大事な人とつながる手段を作ってもらえて 気持ちを吐き出せてよかったのかなと思います
最近 なんで 父も母も私はいないんだろうって思うんだよ。 友達はまだご健在でいらっしゃって すごくうらやましい。さみしい気持ちが時間がたつほど多くなるんだ。仕方ないんですけど・・
生徒会・・
 生徒会長ではなかったんですけどね(笑) メンバーではあったのでマイクもって壇上に居ました。
こっちがはらはらしてるのに子供たちのほうがしっかりしててびっくりしました(笑)
はなこころしゃん♪ (koumama)
2017-03-15 08:20:27
おはようですぅ。
はい、本当ですよね
月日がどんどん流れて あの日のことを忘れちゃう
みんな 上を向いて
どれだけ頑張っているんだろうと切なくなります。

大切な人を思う気持ちは
みんな同じ
今 生かされていることに感謝しなきゃと思います。
oldオードリーさん♪ (koumama)
2017-03-15 08:27:05
おはようです~(^◇^)
最近 感受性がそのまんま出ちゃうと言うか(笑)
涙もろいというか
今回のこの電話ボックスのニュースは初めて知って
残された方たちの心の声を聴いて
大事な人を失った気持ちはわかるので 切なくて
泣いちゃいました

今の日常が続けていける幸せを当たり前だと思わずに
感謝しながら
なるべく笑っていけたらいいですよね♪
ねぎさぁぁぁん♪ (koumama)
2017-03-15 08:30:10
おはようございますぅ。
ブログ リニューアル 見に行きました
大好きな沖縄
ねぎさん またいろいろ報告してね
体も大事にしてください(笑)

そっかぁ ねぎさん 宮古にいたのね
その電話受けた人たち 驚いただろうね(笑)
でも
あの震災がきっかけとなって復帰。 それで今があるというのも 運命でしょうか。
忘れちゃいけないあの日ですね。
かざみどりさん♪ (koumama)
2017-03-15 08:33:39
おはようございます。
あは、ほめていただいてありがとうございます~アンテナ張ってるのかな。。そういわれるとうれしいです
今回は私も知りませんでした。
亡くなった人が 生き返るわけじゃないけど
つながっている 話を聞いてもらえるとういのが
少しでも被災者の方の生きる力になればいいなと思います
私も 最近 父と母がいないさみしさにつらいときがあります。 順番だからといっても早すぎるなって。
こんな私なので
きっと 心配でそばにいるかもしれませんね(笑)
少し 強くなろうと思っています。
じゃんけんぽんさん♪ (koumama)
2017-03-15 08:35:46
おはようですぅ。
おぉ じゃんけんぽんさんのお母様も
3月11日なの?一日早いんですね。
なんかうれしいな。
震災の日はじゃんけんぽんさんもお仕事だったのね
あの日は
本当に揺れが尋常じゃなくて怖すぎました
卒業の時期が来るたび
あの日を思い出すんです。
アメリカンブルーさん♪ (koumama)
2017-03-15 08:42:27
おはようございます。
震災は東北の方々にいろんな爪痕を残しました
街が復興しても
心がまだ追いついていけないのかなと思います
7回忌 そうですよね
うちの母が1月に亡くなって
そのすぐあと3月でした。6年 早いようで長くつらい6年だったのかなと思います
電話ボックスがあるのは初めて知って
このニュースが流れたとたん いろんな思いがこみ上げて泣きました
アメブルさんのご主人は献花に行かれたのですね
そっかぁ。喪服で参列。。そうだよなぁ。。
自然災害はどこにつらさをぶつけていいものやらと思いますが
これからも前を向いて 歩いてほしいと願います。
イブちゃん♪ (koumama)
2017-03-15 08:46:44
おはようございます~
うん、イブちゃんもわかるよね。おばあちゃまへの想いかな。
もうつながらないとわかっていても 電話をしてしまう
その気持ち。。痛いほどわかります
私もお父ちゃんの携帯に電話しちゃうの。それが毎日の習慣だったから。。
最近精神が安定してなくて
眠れない時も多いし 更年期かな(笑) いきなり
今回みたいな映像見て大泣きしちゃったり 一人の時だけどね(笑)

復興まだまだだよね 実のところ 茨城とか千葉も被災地も取り上げられてないけど かなりひどい状況なのよ。なんとかしてほしいなと思います くだらないニュース見てて腹立つわぁ(笑)
ティモちゃん♪ (koumama)
2017-03-15 08:53:39
おはようぅ~
うん、ティモちゃんも知らなかったでしょう?
私も今回 ニュース見て なんだか
自分に置き換えて泣いちゃってどうしようもなくなりました
最近
寂しいんだよ(笑) 亡くなったころより今のほうが寂しいかな。大事な
自分だけを愛してくれてる親の存在って大きかったんだよね。すごくね。

でもここでみんなと交流しているので楽しく過ごせてます。ティモちゃんいつもありがとう~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。