スペインタイルアート

2011年01月31日 14時49分41秒 | 小川けいこのプライベート日記
 という芸術があるということで、絵付け体験をいたしました。
 作品が焼きあがったとのことで、昨日送られてきました。

 私が挑戦したのは、スペインのお土産屋さんに良く売っているタイプのお皿です。
 色合いはブルー、イエロー、オレンジで絵付け


 伺った教室には、先生の大作や素晴らしい作品がたくさん飾ってありました。
 

 私の作成したものは、基本中の基本ですが、お皿以外にも表札、コースター、花瓶、壺、時計等々素敵なものがたくさん!!


 4月の選挙が終わって落ち着いたら、習いたいです。もちろん無事に当選できたらの話ですが



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジアカップ2011

2011年01月30日 02時32分34秒 | 小川けいこのプライベート日記
見事に優勝しましたね。


日本万歳(^_^)v


選手の皆様、おめでとうございます!お疲れさまでした(*^o^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若手女性のホープ!in千代田区

2011年01月29日 15時15分51秒 | 小川けいこのプライベート日記
友人を介して、一人の女性にお会いしました。


たけ ちひろさん(35歳)


です。


この度、自民党公認で千代田区から区政にチャレンジすることになりました!


ご自身で事業をしながら、子育て真っ最中という女性です。


第一印象は、爽やかな方!でした。


政策は、自分の経験から子育て、高齢者介護をメインに取り組みたいとのこと。


自民党の地方議会も女性議員がもっと増えて欲しいので、ぜひとも頑張って欲しいです(^_^)v
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学生インターンと一緒に

2011年01月29日 01時34分26秒 | 小川けいこのプライベート日記
私のもとに、女子大生が2人インターンとしてやって来ました(*^o^*)

大学2年生の明さんと大学1年生の石毛さんです。


区議会は2月4日からなので、本日は、国会周辺を研修。


先ずは地元の、すがわら一秀代議士に面会をお願いして、彼女たちからの質問を受けていただきました。


次は、時々小学生とかち合いながら、国会見学を!

蓮舫参議院議員が、美しい姿でファッション雑誌に登場した場所も通ったので、警備員さんに


「ここで写真撮っても良いですか?」


と、聞いたところ、答えはノー!でした。

写真を撮りたかったわけではありませんが、


 「じゃあなぜ彼女は?」


と言ったところ、


「いろいろありまして…モゴモゴ」


と歯切れが悪く…
たぶん、あの場所に立つ警備員さんは、未来永劫!?同じ質問を受けるのでしょう。お気の毒に…


国民が撮影禁止の場所で国会議員のファッション撮影はOKというのはやはり問題でしょう。一定ルールは必要です。


気を取り直し、丸川たまよ参議院議員の事務所にお伺いして、インターン生は、参議院議員本会議を傍聴。


「大変、勉強になった!」


そうで良かったです(^_^)v


次回は、練馬区議会の本会議を傍聴してもらう予定です。


私も、若い人たちの考えを参考にしたいので、お互いに得るものがあれば良いと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書き初め展inアトリウム

2011年01月27日 18時04分54秒 | 地域について
本日は、10時から議会運営委員会がありました。

内容は、来月4日から始まる定例議会に開会される予算委員会の関係書類の説明でした。

私としても、そろそろ質問事項の調整に入りたいと思います。



ところで、区役所1階のアトリウムにおいて、小学生の「書き初め展」が開催されていました。

みんな元気いっぱい、各自の個性豊かで見応えがありました。


写真は我が母校、豊玉小学生の生徒さんの作品です。


作品の言葉を見ながら思ったのですが、どれも今の自民党へのエールのようで…


「元気な子」

「希望の春」

「創造する心」


元気・希望・創造どれも必要なことです!


今の気持ちを託して、国会議員の書き初め展をやったら面白いかも…(^。^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カムジャ麺

2011年01月26日 21時35分53秒 | 食べる
昨日に引き続き、午前中は完全にダウンでした(-o-;)


昼過ぎてから徐々に復活し、たまっていた仕事にかかりました。

熱が下がってから、まず食べたというか食べたかったのは

『カムジャ麺』

です!

 ちなみにカムジャとは、韓国語で、ジャガイモのこと。


従って、カムジャ麺とは、写真を見ての通り、韓国のジャガイモインスタント麺です。
 麺がジャガイモのでんぷん質で出来ているので、ちょっとモチモチっとした歯ごたえとツルッとした舌触りで食べやすいし美味しいです(*^o^*)


 韓国のインスタント麺というと「辛」が有名で、近所のスーパーでも買えるようになりましたが、私はこっちのファン!


 当然、作り方はハングル語で書かれていますが、水の分量と煮込み時間は数字なので、後は日本のインスタント麺と同じ作り方ですから、ぜひ試してみて下さい!

ちなみに、私の周囲の韓国贔屓には、この麺が好きな方多数です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊玉の戦場カメラマン

2011年01月25日 18時07分33秒 | 地域について
ついに今日は風邪でダウンです。
インフルエンザではありませんでしたが、胃腸に来ました(>_<)皆さんも気をつけてくださいね!


ところで、昨夜のことです。

見つけました!名付けて


『豊玉の戦場カメラマン』


すっごい似てませんか!?テレビ局に送ろうかと思うほど(^O^)


昨夜、地元の町会の新年会においての、町会総務の茅根さんの雄姿です。


メディアの皆様、連絡を取りたいときはご連絡を!なーんて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野村万作氏「練馬区立文化センター名誉館長就任式」

2011年01月24日 17時56分09秒 | 練馬区について


 本日は、待ちに待った


狂言師 野村万作氏(人間国宝・名誉区民)の「練馬文化センター名誉館長就任式」に出席してまいりました。


会場は、ホールではなく練馬文化センターのエントランスフロアーを式典仕様に模様替えしての開催でした。
その理由は、野村万作氏からお借りした狂言の衣裳他の展示コーナー(写真)がエントランスフロアーに設置され、その除幕式も式典に含まれていたからであります。


 当然のことながら、野村万作氏ご本人からもご挨拶がありました。

 その内容としては、先ずはお礼を述べられた後、ご自身が子どものころ、相撲取りと相撲を取り勝ったことがある。もちろん、負けてもらったのはわかっているが、それ以来今に至るまで相撲が大好きである。
 だから、子どものころに伝統芸能を経験すればの伝統・文化の継承に役立つと思うので、今後さらに狂言を子どもたちに教えるとともに、大人にも浸透する努力をしたい。
 それから、海外に向けても発信されたい、ということをおっしゃっておいででした。


 日本の伝統芸能はたくさんありますが、どれもこれも練馬区でやりましょうというのは難しいと思います。
 しかしながらこの度は、俗っぽい言い方ですがラッキー!にも野村万作氏が練馬区在住40年というご縁をいただいたわけですから、この練馬から狂言を発信し、またそれをきっかけに文化・伝統を大切にする心を育てることができれば、本当に素晴らしいと思います。 



 末筆ながら、今回の式典は私にとって感慨深いものであります。

 なぜならば、昨年の予算委員会や本会議において、

 「練馬区には人間国宝であり名誉区民でもある狂言師野村万作氏が住んでいらっしゃる。これは、大変素晴らしいことであるので、文化・伝統の継承・発展の観点から、是非とも、練馬文化センターの名誉館長になっていただくとか、狂言を子どもたちの授業の一環に取り入れたりするべき!!」

 と、自民党を代表して力強く発言をいたしました。
 その際は、賛成ではなさそうな会派もありました。(今日の式典には出席していましたが!?)


 なので、冒頭に「待ちに待った」と書いたわけです。
 このように夢があり、練馬区さらには文化・伝統の観点からは日本のためにもなることが実現した時の喜びは、この仕事をやってて良かったと実感できる瞬間です。


 
 お引き受けいただいた野村万作氏に心からの感謝と、今日に至るまでに携わった区の関係者の方々にも感謝申し上げます。



 PS.I’m sorry ジョージ!!パソコンの設定変えておくね
    
 今朝、ワシントンD.C.に住むジョージから、「オバマ政権についてのコメントに対する返事来ないけど生きてる?」という電話が入りました。どうも迷惑メールに振り分けられてしまったようで.....自分で頼んだコメントだったので、平謝りでした
 不定期ではありますが、今後ブログで、『ジョージのワシントンD.C.レポート』を掲載してまいりたいと思いますので、楽しみにしていて下さいねっ
 

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動の一瞬

2011年01月23日 23時00分11秒 | 小川けいこのプライベート日記
先日、母と食事をしていたレストランでのことです。


隣の席に、小学生のお子さんとお母さん、そしておばあちゃんというご家族3人が座っていらっしゃいました。

その小学生は、病気か障害児であろう男の子でした。


母と世間話をしながら食事をしていると、

「生んでくれてありがとう!」


という男の子の元気な声がしたので、母と私はフォークと話しを止め、というより自然に止まったのですが…


人の家族の会話に、いきなり入りこむのは失礼なことではありますが、先ずは母が


「大人だって中々言えないことなのに、偉いのね」


と言い、続いて私が

「私は、一度も言ったことない。ホントに偉いねぇ」


と言ったところ、男の子のお母さんが笑いながらこうおっしゃいました。


「違うんですよ。生まれてくれてありがとう!って私に言わせたいだけなんですよ(*^o^*)」


私は、久しぶりに人の言葉に心からの感動を覚えました。
お母さんもお子さんも、普通の会話のように感謝を伝え合い、素敵な笑顔で笑い合い、なんて素晴らしい家族なんだろうと!!


偶然に出会い、偶然に交わした短い会話でありましたが、ともすれば混沌・雑然・殺伐となりがちな政治の世界に身を置く私にとっては、日頃忘れがちな何かを教えられた気がします。


二度と会うことはないかもしれませんが、私からも、レストランの男の子に

「生まれてくれてありがとう!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊沢あやり町田市議からの激励!

2011年01月21日 00時08分28秒 | 小川けいこのプライベート日記
今日も寒かったですねェ


と、思って帰って来たところ、妹のような友人のような、熊沢あやり市議会議員から、激励のプレゼントが届いておりました。


町田市議会は、選挙が昨年だったので、自身の経験による寒い時期にオススメの「あやりセレクト」


手首・足首用のカイロを送ってくれました!


早速明日から試してみようと思います(*^o^*)


ありがとう!あやりo(^-^)o
コメント
この記事をはてなブックマークに追加