弘前式ICT活用教育推進事業@弘前市

2016年11月02日 15時46分32秒 | 視察




 私が副委員長を務める文教児童青少年委員会において、「弘前式ICT活用教育推進事業」についての視察に弘前市に伺いました。

 
 弘前式というのは、弘前式ICT3点セット(教員用タブレット型端末、電子黒板機能付きプロジェクタ、実物投影機)を全ての学級(特別支援学級含む)に整備。
 そして、ICT支援員が週一回の割合で巡回を行い、授業や教材作成を支援し、教員によりそう研修を行うというもので、平成27年度ベースで4校のモデル校で実践研究を行っているとのことであります。


 当日は、プロジェクターを使用し、実例なども見させていただき、大変に参考になりました。


 特徴的なのは、ICT支援員の方の存在です。
 支援員の方々は、一方的に教員に指導するというありがちパターンではなく、信頼された中でパートナーとしての役割を果たされています。


 今回も思ったことは、ICTのように機械が相手であっても、やはり人に始まり、人が繋ぎ、人に終わるということであります。
 練馬区も今後、ICTにさらに力を入れていくわけですが、同時に優秀な人材の確保が必要とされます。

 あわせて、充実に向けて取り組んでまいります。

 
 余談ですが.....

 帰り際に、市役所に隣接した施設のねぷたを見せていただきました。

 

 やはり迫力でした!


 また、弘前市はリンゴの里でもあります。
 駅の電灯もリンゴ!!

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民党練馬総支部執行部・総... | トップ | また故障!? »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねぶた (同級生)
2016-11-03 11:50:29
「ラッセララッセララッセラッセラッセラ」

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視察」カテゴリの最新記事