明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫たちと頑張る!~~

とうとう490ccになりました。

2017-07-23 14:35:04 | 再建への道2017
先週の金曜日に、水を入れに行きました。

「どお?」と先生。
「二週間経って、ある程度の余裕はあるかも」と私。

じゃ入れようということになって、50ccの用意。
ベットに寝て、「チクッとするよ」と注射を打たれ、ああああ入って来たーと思ったとたん、
先生が「よ、よんじゅうでやめようか・・・?」
ムッキー。なんでまたここで躊躇する。しかもビビっとる。
私は、前回は45のつもりだったので、40と聞いた時に、かなり圧迫もあって止めてもらった。
でも今回は大丈夫っぽいし、
「大丈夫、いって、いって」と残り10ccをうながす。
躊躇しながら、「じゃ、いくよ、いいね?」
何故にそこまでびびる?

さて、入れてみたら、あら、いい感じじゃん。
起き上がって「ほら、先生、どお?」
背中もつれてない。胸筋もそんなに張ってない。
胸を見た先生が「やっぱ、ちょっと抜こうか・・・?」
だからー、何故にそこまでビビる!!!?

「いや、大丈夫、これでいこうよ」せっかく入れたのに!!
「・・・赤くなったらすぐ抜くからすぐに来て」
そんなに心配?
「毎晩、お風呂の後にチェックしてるから大丈夫。どこが赤くなったら?」
「胸(山頂あたり全般らしい)が赤くなったらね。皮膚の色が落ち着いたらいいけど・・・」

「いやぁ、こんなに入れたのは初めてだなー」
それでビビってるの?
700cc入れたって方もいるらしいし、
「大きい方が入れ替え時にいいらしいんでしょう?」
「ま、そうなんだけどね、も一回高さ測ろうか」
6センチと言ってたのに7センチになってました。
どこで1センチ高くなったのでしょう???
で、「この高さのシリコンはないよ」
えっ!うそ!この間、400か445って型番書かせてたじゃん。
「あ、あるか。これか。じゃ50ccほど余裕があるからもうこれでおしまいってことで」

どちらにしろ、二週間後の8月4日に三か月診察もあるし、一旦これで水足しは終了と相成りました。
現在、まだ三日目なのでパンパンですが、この間より胸筋が辛くないです。なんでかな?
ほら、こんな感じ。

ねー、健側よりでかくなったよねー。
そうして、胸筋は平気ですが、リンパかくせい部がかなりの凹みをみせております。


注意点も衝撃を受けないように、とのことでしたが、「ドッチボールとかはしないから」というと「それはしてもいい、交通事故で衝撃受けたりしないで」そんな大事故、めったなことではありえますまい。(笑)

で、その後、ぷーちちゃんが入院してたのでお見舞いに行ってきました。
めちゃ元気そう。
術後三日目にして外出してもいいよと主治医に言われたとか。
そうして、相変わらず主治医はかいがいしく毎日ほど見に来ているらしい。(笑)まめだわー。ビビりだけど。(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はたして、これ以上水は足せ... | トップ | 内緒のオフ会、発足かっ?! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビビりんちょ (ぷーち)
2017-07-23 22:44:04
お見舞いありがとうございました❤️
第一号のお客様、めっちゃうれしかったです^ ^

にしても、主治医どの、なかなかのビビりんちょなのねぇ(笑)
いつもせっかちで突っ走るのに〜

写真もぱつんぱつんに見えるけど、病室で見せていただいた時はほんと、ぱーんとしてましたよ

お水を足してどんどん盛り上がるお胸を目の当たりにしたら怖気づくのでしょうかねぇ。
ビビりんちょは。
わざわざ抜かなくてもねぇ…(笑)

私も健側の下垂を相談したらkeikoさんと同じように縫い縮めてupさせようって勧められました。
keikoさんモニター割引してもらわないと^ ^
>ぷーちちゃん (Keiko)
2017-07-24 09:20:55
その後、どお?
退屈だろうけれど、ペットちゃんのドレーンの量は大切だからねぇ。早く少なくなるといいね。
バストアップは、いろいろとオドロキもあったけど、15万(税抜)だけのことはあるよ。なんてったって、主治医のこだわりでさらに彼は優しくなるからねぇ。(てへぺろ) 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL