画家 田中恵子のアトリエ通信

田中恵子の鎌倉七里ヶ浜アトリエより、狭山東月庵より、絵画制作や日々の徒然…「続 九段坂のちょっとおかしな入院ライフ」も…

「二十三夜」、半月から「東月庵」に通信あり!

2017年06月18日 | 田中恵子の「東月庵」便り

「二十三夜」、半月から「東月庵」に通信あり!
~田中恵子の「東月庵」便り5~

本日1時30分、パチッと目を覚ましたら、「東月庵」の窓の真ん中に半月が!
アッそうだ!今夜あたり二十三夜(下弦の月)かも・・・とスマホで確認。
やはり、二十三夜!
「東月庵」では、二十三夜に、夜中に出る半月に酒を供えて、
一人で「二十三夜祭」することにしていたのに、今日だったとは・・・
薄曇りの中の二十三夜の半月は、あっと言う間に、雲にかき消されてしまいました。
でもどうして、1時30分に月に起こされたのだろう?
約8時間前に、「東月庵」に半月のテーブルを設置。
もしかして、月からの受信機が仕組まれているのかな??

田中恵子 新作ギャラリーはこちら
http://www.studio-clipper.net/gallery2.html

田中恵子 写実絵画作品 ギャラリーはこちら
http://www.studio-clipper.net/gallery.htm

田中恵子公式ホームページ  
http://www.studio-clipper.net

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お気に入りのものと、丁寧に... | トップ | アトリエでの今週の作業は、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む