浪曲師・春野恵子

Roukyoku Rock You !!

シンポジウム/浪曲タイフーン!vol.7/元興寺

2016年09月19日 | Weblog
【9/15】

日経ホールにてシンポジウム「歴史を語る言葉」第2部「歴史の中の女と男」
ライフネット生命保険の出口会長、歴史学者の北川智子さんと三人で、いろいろなお話をさせて頂きました!
あっという間の80分。本当に楽しかった!いま撮影中という、和田竜さんの映画「忍びの国」も、楽しみだなぁ。。

今年は、湊かなえさんに会えたし、和田竜さんにも会えたし。なんてありがたいことだ!(≧∇≦)
小説の書き方も、またそれぞれに違うのだなぁ。。
湊かなえさんは映像が先に浮かぶと。和田さんは先に脚本を書くんですって!

帰宅!本日のシンポジウムの模様は、10月に日本経済新聞さんに掲載されるとのこと。またお知らせ申し上げます〜。

今日は打ち合わせ2件。合間に稽古恵子稽古。まだまだ稽古恵子稽古。。


【9/17】

今年も玉川奈々福お姉さんと浪曲タイフーン!無事に終わりました〜。
今年からは、あとまわシスターズなし、ゲストもなしで、がっつり2席ずつ。とてもよい勉強をさせて頂きました!感謝!
また来年のタイフーンでも成長を見て頂けるように、一年間頑張るべしです♪

浪曲タイフーンの打ち上げで、NHKワールドTVさんで本日放送されている港家小柳師匠のドキュメンタリー番組、みんなで携帯のアプリで観ました。
泣きました。小ゆきちゃん、いい顔してたなぁ。


そして。今日、浪曲タイフーンでかけた「高田馬場」NHK国際放送局のラジオ番組で録音して下さっていました。
先日のロック浪曲「高田馬場」と、本日終演後のインタビューと合わせて、10月初旬に、ラジオ第2と、全世界18カ国語に翻訳して放送予定。
詳細後日!


玉川太福さんの浪曲DVDが出るらしい!!!これは要チェックですぞ!!!


そして最年少浪曲師としても大注目の国本はる乃ちゃんの名披露目興行は、9月25日(日)13時〜木馬亭にて。皆様、お見逃しなく!!!

国本の名前をはる乃ちゃんが繋いでくれることに、感涙。


【9/18】

本日は奈良の元興寺さんで浪曲をさせて頂きました。
担当者さんが演目を指定下さり、7月「神田松五郎」8月「高田馬場」9月「天狗の女房」と、3つのお話を。
三ヶ月間お世話になりました。ありがとうございました♪


~   ~   ~   ~


4回目のNY公演のご案内。
10月8日(土)グローバス和室さんにて。14時〜と18時〜の二回公演。
他に、今年もハンター大学さん、新たにラカーディア大学さんで公演させて頂きます!
今年もサポーター募集中です。
皆様のご支援どうぞよろしくお願い申し上げます!

「ROUKYOKU ROCK YOU! in NY 2016」
10/8(土)①14:00開演・②18:00開演
グローバス和室 889 Broadway, NYC 10003, between 19th & 20th Street(ring Bell 7J) by appointment only
出演:春野恵子 一風亭初月(曲師)
入場無料 ※要予約(定員になり次第締切)
ytakahashi.ny@gmail.com(高橋)までメールでお申込み下さい。※10/1(土)締切
英語浪曲と日本語浪曲(英語字幕付き)を1席ずつおこないます。また、浪曲公演が初めての方でもお楽しみいただけるよう、浪曲とは?の解説や浪曲の観覧方法をワークショップ形式でレクチャー致します。


::::::::::::::::::


10/15(土)19時半〜『春野恵子と東野ひろあき ローキョックンロール誕生秘話 シークレットライブ』を新宿マローネにて開催決定!
先日、大好評・大盛況のうちに、世にその姿を表した浪曲とロックの融合〝ローキョックンロール〟そのスピンオフ特別企画として「誕生秘話と、内容解説をライブしながら楽しんでいただこう」というライブを催しまーす。
『おさん茂兵衛』『高田馬場』の台本を皆さんにお配りし(貴重!)それを元にわいわい楽しく、歌ってしゃべるディナータイム。なんと「20人限定」早いもの勝ち!お店ではなく、出演者にご連絡下さいませ〜♪

::::::::::::::::::


「浪曲」を世界へ!春野恵子のニューヨーク浪曲公演2016!

2014年に初めてクラウドファンディング「COUNTDOWN」にチャレンジし、ニューヨークで浪曲公演を成功させることができました。2015年は2回目のチャレンジで、3ヶ国で浪曲公演を開催できました。そして今年2016年は、海外公演の原点でもあるニューヨーク公演開催に向けて、再びチャレンジ致します!

「浪曲」が世界で認められ、より多くの方に楽しんでいただけるように、これからも継続して海外公演を行っていきたいと考えています。日本が誇るエンターテインメント「浪曲」を世界へ!皆様のご支援、何卒よろしくお願い申し上げます!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 


  
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浪曲三人舞台/大須演芸場 | トップ | モンゴル・ウランバートル »
最近の画像もっと見る

あわせて読む