Il sorriso della vita ~ イタリアより

タンゴと旅と食と花と......

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イタリアのお気に入り温泉

2010年09月07日 | 
そろそろイタリアは秋の香りがします。ずいぶんと涼しくなりました。
夏が終わりに近ずくとさみしい気分になります。
そして涼しくなると行きたくなるのが温泉なのです。

こちらはイタリアトスカーナのサトゥルニア温泉です。
初めて行った2年前は、Hotel Terme di Saturnia
に宿泊させていただいたのですが、
こちらがその写真。ここから温泉がわきで出来ます。



そしてこの川・・・・どぶ川ではありません。


流れているのは温泉のお湯です。
今年は源泉のあるホテルではなく、近くの安いアグリツーリズモに宿泊です。
そうなると、やっぱり温泉も安上がりに、誰もいないこの川でつかることに・・・
更にこの川底にはファンゴが・・・・ということで、ファンゴも無料でできました。


そして、その先にあるのはこの温泉の滝、どこかで見たことあるような・・・
トルコにもこんなところありますよね。


ここは、人がいっぱいですが滝の下にいれば、かなり激しい打たせ湯が体験できます。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

Buenos Aires Tango

2010年09月06日 | TANGO
間もなく、アウディトリウムで「Buenos Aires Tango」というタンゴのイベントが開催されます。
昨年、一昨年も行われていたようですが、残念ながら日本帰国中のため行くことができませんでした。
イベントのスケジュールはこちらから 

毎日ミロンガが無料です。
1年間サボっていたタンゴもこのイベントを機会に復活と心に決めたので

こちらのイベントは毎日多くの企画がされていて、楽しみです。例年より良いらしいし、あとは一緒に行くタンゴ友を探さなければ・・・

今年は海岸でのミロンガ、テヴェレ川沿いのミロンガにも1回ずつではありますが、とりあえず行けたので幸せ!!
ただ、1年の空白は大きく全く踊れなくなっていました。(とはいえ、もともと上手ではないのですが)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Cala Coticcio

2010年09月05日 | 
初めてのサルデニアそれも今回の滞在場所はマッダレーナ島。
まだまだ完全な観光地化にはされていない自然のままの海岸、砂浜が残されている島。
どこのビーチにいっても美しい、しかしその中で忘れられない場所が・・・・



お隣のカプレーラ島にあるCala Coticcio(カーラ・コティッチョ)(別名:タヒチ)です。
マッダレーナ島とカプレーラ島の両島は橋でつながっているため、いつでも行き来できます。そしてカプレーラ島は更に自然が多く島のほとんどが国立公園に指定され、野生のイノシシが歩く姿も。現在カプレーラ島には宿泊施設はありませんのでマッダレーナ島に宿泊するのが便利。(以前はクラブメッドがありましたが・・・現在クローズ)




さてCala Coticcio、このビーチはクルーザーやヨットで海から入らない限り、そこにたどり着くのが一苦労です。なにしろ車を駐車してから迷わなければ徒歩約45分・・・道とは言えないような岩場を炎天下の中歩かなければいけないからです(危険な個所もあるのでスニーカーは必需品)。しかし、そこに辿り着けば、徒歩中の苦も忘れるほど美しい海が・・・。今回、スニーカーもない中、道に迷い危険な思いをしながら、最終目的地まで1時間30分程。生きた心地もしなかったのですが・・・真っ青な海と黄土色の岩場が美しい海岸を作り、水は本当に透明でその中を泳ぐ魚たち、それらを見てしまったら次回もまた来たいと思わせる魅力的なCala Coticcioなのです。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ローマのお気に入り

2009年12月07日 | その他
書くことがいっぱいあるのに、忙しくて長いことアップ出来ませんでした。(反省・・・)

今回はローマの中でも私のお気に入りの場所MONTI地区をご紹介いたします。
ローマの下町であるこの地区は、道が細くさらに石畳で歩きにくい。
しかし、小さなお洒落な店やレストランが見つけられる場所でもあるのです。
ローマの下町といえばトラステベレ地区となるのでしょうが、わたくし個人的にはMONTIの方が好きなのです。
では、MONTIを少々ご覧ください。




こんな名前の店を見つけてしまいました
(イタリア語わかる方だけしか意味わからないか・・)




メルカートも発見しました。でも閉まっているような・・昔のメルカート???


この通り沿いにはお気に入りのBIRRERIAが。週末はとても混雑で入場困難です。


ここは私をタンゴ好きにさせたタンゴ教室とミロンガ(毎木曜)が行われている。


この広場のおくには、なかなか良いワインバーもございます


そして、そして今回皆様にぜひ寄って頂きたいショップです。
とっても素敵なランプショップ(開店したばかり)

すべてイタリア人デザイナーオリジナルです。和紙でできてるように見えるのですが・・・和紙に見えるように作っているが和紙は入っていないそうです。

これがまた素敵で、ランプの部分に触れただけで付いたり、消えたり、暗めになったり・・・

そして、このショップに興味をもたれた方はぜひこちらをご覧ください。
たまたま、散歩をしていて見つけたアトリエ?と思ったのですがショップなのです。

イタリア人デザイナーとスエーデンの女の子が経営しています。
地下鉄B線CAVOUR駅からすぐです。
ショップ名は↓

アドレスは Piazza della Suburra,6 Roma です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せなタンゴ週末

2009年11月09日 | TANGO
久し振りのミロンガ、それも2日連続・・・幸せでした。

金曜はタンゴパートナー:Dとその親友Mちゃん、そしてMちゃんのダンスパートナーと4人で「Tanguera」へ行きました。
住所:Via degli Angeli, 146 c/o circolo arca
ミロンガ:毎金曜 22:30~6:00
料金: 8 € (年度初回は15 € )
Tel: +39-3461411095


ここは通常は朝方まで踊れるのに、この日に限ってパトロールが来たとのことで夜中の2時でクローズすることとなり、仕方なく別のミロンガへ行くことに・・・・この時点でまだまだ元気です・・・

次は、「Milonga Cascabelito」へ
住所: Via Assisi, 33 ROMA
ミロンガ:毎金曜 23:00~3:30
料金: 8 €
Tel: +39-3284756770 / +39-3332093379

良く踊りました。スッキリ


翌日土曜は、またもやタンゴパートナーDとDの親友Mちゃんと3人で「Il giardino del tango」へここは食事もできるので、PIZZAを頂きタンゴの夕べ
偶然にもアルゼンチンから来たミロンゲーロスタイルのダンサーのデモがありました。
なんて幸せな週末 やっぱりタンゴ大好き

本当は日曜も「Barrio」に行く予定でしたが、雨と寒さの中MERCATINO GIAPPONESE にも行ったのでさすがにキャンセル。

「Barrio」については、またそのうち紹介します。
ちなみにこんな感じ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアの医療

2009年11月08日 | 生活
久し振りの更新です。何だか特になにをするわけでもないのに忙しかった・・・

でも、先週は"Tessera Sanitaria "日本でいう健康保険証のようなものが所得できたので、この寒い季節たとえ風邪をひいてもとりあえず無料でファミリードクターに行けるので安心。更に薬も安く手に入る。(全ての薬が対象ではないらしいが)


イタリアは税金が高いけど、医療はプライベートドクターに行かない限りはほぼ無料なので安心です。更に医者の腕も日本より良い気がします。日本は「様子を見ましょう・・・」が多く、早いうちに原因をみつけようという医者があまりいない気がします。

イタリアはちょっとオーバーかなっと思うこともあるけど。

以前、家の中で貧血で倒れて床に頭をぶつけたときたんこぶ程度だったので、まあそのうち治るだろうと思っていたところ、大袈裟なイタリア人の友達に無理やり救急病院に連れて行かれ検査。CTスキャンまでとられ・・・
そして特に何も問題はなかったのに、なぜ貧血を起こすのか原因を確かめるのに1日入院検査をしたほうがいいとも勧められ。
しかし、子供の頃から”朝礼で倒れる子”だったので貧血はいつものこと。
さすがに入院検査はお断りし帰ったのですが、CTを含めいろいろな検査をしたのにすべて無料でした。

こんなときは~イタリアはなんて良い国だろう~と思うのです・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ローマのタクシー

2009年10月21日 | 生活
RAIで朝放送されている番組を見ていて知ったのですが、

ローマのタクシーって

1病院に行く時
2女性だけで21:00~01:00までタクシーにのる時

メーター表示の料金から10%スコント(割引)される

らしい・・・本来なら・・・

でも、 い・いつから???

昨年1年ローマを離れている間に変わったのでしょうか?
ローマ在住の方、ご存じでしたか?

ちなみに、ローマ市のサイトを確認しました。

ここからどうぞ  (イタリア語)


数年前に空港からローマ旧市街地までは、40ユーロの固定料金になったのは
知られていましたが、10%のSCONTOは初耳!!
この国、知らないと損することが本当に多いです。

とはいえ、

この番組では

隠しカメラを持った客を装ったスタッフがタクシーに乗り込み「ローマ市のサイトに記載されていると」運転手に割引を要求するが、

タクシーの運転手がこの情報を知らない為、結局どの運転手にも割引をしてもらえなかったのです

なんか、この状況とっても良くわかるのはローマ生活が長いからでしょうか
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

Pescasseroli(アブルッツォ州)

2009年10月17日 | 
Pescasseroli(ペスカッセーロリ)はアブルッツォ州に位置し、PARCO NAZIONALE D'ABRUZZO アブルッツォ国立公園内の小さなかわいい田舎町。

たまたまこの町に行った日はProcessione(宗教行列)がありましたが、その行列の馬からの大量の糞と、1頭の暴れ馬に気をとられ写真を撮り忘れたのです。

この国立公園内にあるLa Camosciara(カモシャラ)という公園では標高1440mのbelvedere della Lisciaまでハイキングが楽しめます。しかし、かなりきついようです・・・というのも私は到着してません・・・きっと頂上まで行けるはずと思っていたのですが何と途中で・・・



この家族を見かけたので、写真を撮るためハイキングコースから少し外れたのです。その後小川があり、ところどころにある石の上を靴が濡れないように渡っていたのですが

ガーン

すべり落ちました。

そして靴だけではなく小さな小さな小川の中にうつ伏せ状態で倒れ、全身ずぶぬれ
徒歩はちょっと遠慮・・という方には、乗馬で散策や途中までトロリーのようなものも出ています。
こんな感じ

是非、夏に訪れることをお勧め!!
ローマからはティブルティーナから長距離バスがあり「ARPA社」のバスでAVVENZANO経由で行けます。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

週末の朝食ケーキ

2009年10月04日 | 
イタリアの朝食は・・・多くの方々がバールでコルネット(ミラノではブリオッシュというらしい)とカプチーノが一般的ですが、家庭ではクッキーやビスケットとカフェラッテで済ませることが多いのです。いずれにしても甘い朝食で、イタリアに住み始めたころは日本の朝食が懐かしかったものですが、すっかり今ではこのイタリア的朝食に慣れてしまいました。さて、この週末の朝食のため・・・・というより1週間以上前に購入したバナナが冷蔵庫でいまだに眠っていたために、それを使いバナナケーキを作ってみました。
見た目は美しくないが、味はなかなかです。とにかく簡単に作れます。



<レシピ>
①全卵2個と砂糖90gを白っぽくクリーム状になるまでハンドミキサーで泡立てる。
②バター140gを弱火にかけて溶かす。
③薄力粉140g、ベーキングパウダー16gと粉末のバニラエッセンスをふるっておく。
④クリーム状になった①に②と③、細かく切ったバナナをまぜざっくり混ぜる。
⑤オーブンペーパーを敷いた型に④を流し込み175度のオ-ブンで25~30分焼く。
③焼きあがって冷めたら、茶こしを使って粉砂糖をかける。

・・イタリアで使っているベーキングパウダーとバニラエッセンス,粉砂糖の写真・・


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

MERCATINO GIAPPONESE

2009年09月29日 | 生活
先日(27日)の日曜に、日本の雑貨や服・日本食が売られるMERCATINO GIAPPONESEに友達のMちゃんが参加するので、私も飛び入りさせてもらいました。フリーマーケット好きなMちゃんはさすが準備からなれたもの。私はフリーマケットにも参加したことがなかったのですが、やってみると結構楽しく、また商品が売れるとうれしいもの。ローマ在住の多くの日本人の方が参加されて、お客様はほとんどイタリア人。日本に興味あるイタリア人って多いんだなと実感しました。そしてMちゃんの手作りアクセサリーや子供服はとても可愛く好評でした。さすが!!残念ながらカメラを持って行ったにも関わらず、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいましたので、Mちゃんの作品は次回、宣伝させてもらいます。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加