これからの自分の10年間を少し考える

今日は土曜日ですが、月曜から学会が始まるのと、そろそろ追い込みの季節なので、数人の学生さんが研究室にいます。

私も、いろいろ仕事があって研究室に来ています。土曜日はほとんど誰も部屋に入ってこないので、自分の仕事に専念できます。

12月や1月は、年度末や卒研修研発表と、入試などで忙しくなるので、今のうちに論文を書いておかないといけません。

今は毎日1-2時間を論文に充てるようにあらかじめ決めていて、他の仕事を入れないようにしています。

引退まであと10年という年齢になったら、後進の育成や世話役に徹するという考え方の先生もいるようですが、それはあまり極端すぎると思いますので、

研究をつづけながら、世話役もするというのが私の理想です。両方中途半端にならないように頑張ります。

研究をきちんとしているということの一つの目安が、論文をコンスタントに出しているか、ということと思います。(もちろん、それだけではありませんが)

ということで、苦手な英語で今日も論文を書きます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1年生ガイダ... 研究業績の入... »