きのこのひとりごと

過去も今も自由奔放。記事の内容や趣旨にこだわりは無いです

古き良き時代〜ポケベル・電子手帳〜

2013年11月30日 04時18分24秒 | Weblog
先日、部屋の掃除をしていると、懐かしい
珍品に出会いました。


それは、まず、『ポケベル』。


今では、サービスは終了されていて、
この記事を読まれた中には、『ポケベル』って何??


なんて思われる方々(年代の方々)もいらっしゃると
思います。


携帯電話が爆発的ヒットする前は、特に
高校生の間では、かつて『ポケベル』が
必需品でもあったわけです。


↓ドコモのポケベル(機種不明)



1990年代半ばには高機能化(液晶やバイブ、かな表示等)され、
待ち合わせや、予定を互いに送受信するまさに、当時では、
最先端な(?)機器でもありました。


当時は、広末涼子さんが、CMイメージキャラクター(ドコモ)
など、大人気の商品。


現在の、メル友ならぬ、ベル友、なんていうのも流行りましたよね。


もう、二度と入手もできないし、現状では、サービスも
受けることもできない、『ポケベル』。


古き良き時代の一つですね。


そして、次は、電子手帳。


こちらは、現在、家電量販店などで目にするような
電子辞書とは目的がやや異なり、あくまでも
ビジネスツールとしての電子版の手帳です。


↓SHARP(PA-7000)






こちらは、1987年頃発売(?)のようです。
かなりの、レアものですよね〜。


ただ、勿論、ピクリとも動きません。


ご存知の方は、ご存知かと思いますが、SHARPの電子手帳
といえば、こちらもまた、爆発的なヒット商品だったのです。


スケジュール、電話帳(アドレス)等々の現在も文具
売り場で発売されている、紙の手帳を完全電子化した
ものですからね。


上記機種以外にも私もいくつか、触った記憶があります。
価格までは、覚えていませんが、機能面と発売時期から
みて、当時は、かなり高価な物だったのかもしれませんね。


今回の記事のように、時代の流れと共に、消えて行ってしまう
製品は、数えきれないほど存在していると思います。


今回のように、一時でも、爆発的ヒットしたものなら
まだ良いと思いますが、製品によっては、消費者から
ニーズが無く、いつの間にか消えているなんて製品も
多いと思います。


皆さんの、お家の押入れや、クローゼットなどにも、
何か、お宝(?)のような懐かしい品物は眠ってない
でしょうかね??


意外と、「あ〜あ〜っ、そういえばこんな懐かしいものが…」


なんてこと、あるかもしれませんね。


古き良き時代。


時代は日々変わって行き、当時は時代の最先端だったものが
今では、もう入手不可能な、珍品になってしまっている。。。
多いと思いますよ。
(*^-^*)


☆年末年始特別企画〜♪詳しくはこちらをご覧ください☆
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
クローゼット 家電量販店 イメージキャラクター
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ハズキルーペの修理… | トップ | A3プリンターを頂きました♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL