goo

100年後に森!クロマツの植樹に行ってきました。

2015-12-10 | 尼崎

先日、ビジョン委員会のクロマツの植樹に参加しました。

 

場所は、尼崎市中央緑地。

 

兵庫県の、尼崎市の湾岸部に〈100年後に森を!〉という計画の一環です。

この森のこだわりは地元のDNAを持つ種から育てること。

 

 

自然環境の活動をするビジョン委員さんたちが種の採取から始め、

関係機関の協力で数年かかって育てたクロマツの苗。

 

この日は、約90本の苗が植えられました。

 

 

参加したと言っても、私はまったく畑違いのインドア派。

 

教えてもらいながらヨタヨタ苗を植える私と、

サクサク作業を進める委員や団体のかた、

その対比も鮮やかに、2時間ほどで植樹は完了。

 

 

「ありがとう」と言われることも気が引けるお荷物状態でしたが、

とりあえず、私も一緒に達成感を味わいました。

 

みんなで「この森で、ひ孫が遊ぶんだよね~」とか笑いながら木を植える。

本当にステキな時間でした。

 

 

もちろん、木は植えただけでは育ちません。

 

陽がよく当たるように雑草を刈ったり、込みあった木を切ったり、

お世話をする人達の手によって木は森に成長します。

 

 

植樹できる大きさに育ちつつある小さな苗と、その様子を見守る人たち。

皆さま本当にお疲れさまです。

 

この森づくりの活動については

兵庫県のサイト尼崎の森中央緑地で森づくりの仲間になろう!」に

詳しい説明が書かれています。

子どもさん達に、この森のことを伝えるための絵本や紙芝居もあります。

 

 

活動は、私のような「腕に覚えなし!」のかたもOK。

苗の里親さんや植樹イベント、体験など気軽に参加できるものもあります。

 

「この森は、ひぃばぁば(じぃじ)も一緒に作ったんだよ」と言う日を思いながら

自分にできること、参加してみられてはいかがでしょうか。

 

イベントなどの情報が掲載された、綺麗なサイトもあります。

尼崎21世紀の森 ウェブマガジン :阪神南県民センター

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

※あにあん倶楽部ブロガーキャンペーン参加中!http://anian-club.jp/ 

 

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。