たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

くさつしがこげんに

2016年10月18日 | Weblog
 10月 18日

 草津から志賀高原でした。その2

 昨日からのつづき。ふるさと館から草津温泉へ。
 東京は曇りでしたが、群馬・長野方面は晴れ間も見える?と思って
いたんですがねぇ。太陽は見えませんでした。

 車の中での会話。いろいろあちこち話は飛ぶし、次々話題は出て
くるし、アタイの記憶にあることだけカキコ。その1。
 「自宅の朝食は毎日ハムエッグ。それでね、お皿に黄身がくっつい
たので、『あーもったいないわぁ。舐めてしまいたい』と言ったのよ」
ってりりーさん。
 「そうそう、たまにあるよね。柔らかい目玉焼きだと黄身が流れ
出してしまうことが」ってアタイ。
 「そうしたらね。主人が『コッチの皿も舐めてくれ』って、自分が
使った皿を差し出すのよぉ」(笑)

 草津温泉到着。
 草津温泉を通るとき、甘納豆を買うことにしています。
 アタイ以外の2人は初めての店。
 まずは試食して「おいしいねぇ」
 花いんげん甘納豆、羊羹、最中もありますが、全て花インゲンなどの
豆を使ったお菓子です。


    
     入り口には本物の
     花いんげん。サヤが大きい
     実も大きい

 甘納豆の試食をたくさんして、品物も買って、車を駐車場にとめ、
歩いて湯畑へ向かいます。
 道の両側にはお土産屋さんとか、射的場とか、温泉街の風情が
ありますね。そして湯畑到着。





     硫黄のニオイが充満




     おねぇさん方は足湯
     「あーポカポカ温かい」


     足湯で温まってから
     湯畑に沿って下ります。







 んで、お昼ご飯はこの店。ほんとならレストランにでも入りたい
とこですが、時間優先で喫茶店のランチでした。





     みよこさんとアタイがシェアした
     エビピラフと高菜ピラフ。味は
     よござんした。

 さぁて、志賀高原へ行くぜよ。
 ということで、明日へつづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くさつしがこげんいち | トップ | くさつしがこげんさんのいち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む