たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

ばいくのこといろいろよん

2016年11月07日 | Weblog
 11月 7日

 バイクの話いろいろ。その4

 前回は八戸からフェリーで苫小牧まで。
 北海道へは何をしに。っていうのは特になくって、ご主人の
親の家へ行っただけです。(実家ではなく、親の家です。意味が
分からなくて知りたい人は、直接アタイに聞いてチョンマゲ)
 ご主人は先に飛行機で行ってので、アタイは後からバイクで
した。

 北海道からの帰りは台風が接近。
 苫小牧からのフェリーは欠航。
 ルートを変更して函館からフェリーで青森へ渡ることにしたん
ですよ。
 ということで、札幌から函館へ向かいましたが、台風の影響で
風は強いし、雨は冷たいし・・・
 7月の下旬か8月の初旬でしたが、とにかく寒かったです。
ガタガタ震えながら走ってましたからね。
 体力も気力も奪われる。そんな感じ。

 函館から青森までフェリーで約4時間。仮眠もできませんでしたね。
客席で横になったとおもったら、青森ですもん。
 青森からの帰りも国道4号で。
 もうフラフラですよ。

 眠りながら走ってましたからね。後続車は怖かったでしょ。
フラフラ運転のバイクが走ってるんだもの。(笑)
 あまりに眠くて、途中の駅(あのころはまだ国鉄)で仮眠。
 そいでやっと埼玉県に入ったころ、とてもじゃないが自宅
まで走り続けるのは無理と判断して、草加に住んでいた先輩に
電話して「泊まらせてちょうだい」
 草加から自宅までは1時間かからないのに、そいでも草加が
限界でした。


 このときから20数年後にもう一度北海道へバイクツーリング
でした。
 八戸まで行く元気はもうないので、大洗からフェリー。



 北海道へ移住した遊び仲間(先輩)の家を訪ねるのが目的でした。
 その家を起点にして夏の北海道東部を満喫でしたね。
 もうバイクで北の大地を走るのはこれが最期だろうなぁ。
と考えながらの走りでしたね。



     先輩のとこ、奥さんが
     豪快な人。
     「小さく切るのは面倒」だってさ。

 このときの旅については、以前に何日間かに分けてブログネタに
したので、事故ったとこだけ詳しく書きます。
 あっ、事故を起こしたのはアタイではなく、そのときの相棒。

 旭川から富良野に向かって、田舎道を順調に走っているとき、
前方にトラクター。
 黄色車線だったので追い越しできません。しばらくすれば
どこかで曲がるだろう。って思って走っていましたよ。
 そうしたら、やっと白車線になったので、アタイはアクセルを
開いてトラクターを抜いたんですが、相棒がついてきません。
 どしたのかなぁ?と道を引き返したら、相棒がトラクターの
下にもぐりこんでいました。



     手前にトラクター
     先のほうにはバス。

 事故の様子を直接見ていないんですが、アタイたちの後ろを
走っていた観光バスと同時にトラクターを追い抜こうとした
みたいで、観光バスとトラクターに挟まれてしまい、バスの
ドアに接触。その反動でトラクターの下へ滑り込んだ。




 相棒、運がいいのか悪いのか?
 ある意味、注意力が不足しているから、事故はしかたがないと
しても、そのときに挟まれたのがスピードの出ていない農耕用
トラクターですからね。本人は足首の捻挫と擦り傷程度。バイクは
クラッチレバーとチェンジペダルが曲がった程度でした。

 このあと、残り1泊でしたので、運がいいんでしょ。
 これが初日あたりだったら雄大な北海道も小さく見えたでしょ。
北海道の話は終わり。バイクのことはつづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばいくのこといろいろさん | トップ | ばいくのこといろいろご »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む