たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

ふかがわからとよすいち

2017年04月19日 | Weblog
 4月 19日

 チャリで深川から豊洲でした。その1

 こないだ、地元友だちのはるみちゃんとランチしたときの
話題の中に豊洲市場のことがでました。
 てなわけで、そうだ豊洲市場を見てこよう!でした。

 ですがぁ。豊洲だけというのも芸がない。(チョイと使い
方が間違っているけど、まぁいいか)
 つうことで、まずは深川へ。といっても行き当たりばったり
(この場合この使い方はOK)(^^)/

 それなりの距離があるので、チャリもゆっくり漕いで走りました。
 江東区区に入り道路案内板を見ていたら、清澄公園がありました。
 <そいえば清澄公園に行ったのは10年前だったかなぁ?>
なんて思い出しましたが、入りませんでした。(^^;)
 
 このあたりには深川江戸史料館とか現代美術館などもありますが、
今回はお金のかからないところでした。(笑)
 で、次に深川不動という看板が目についたので、ソッチへ。

 この寺は、江戸時代に成田山新勝寺の秘仏が出開帳された場所です。
今じゃ電車で1時間もあれば成田に着いてしまうんですが、江戸時代
ですから徒歩か船(途中まで)ですもんね。そうすると深川で御利益の
ある仏様を拝めるのは、現代でいうと海外の美術品が日本にやって
くるみたいなものですよね。\(^_^)/



     つうことで、参道入り口に
     「成田山」
 
 そうそう、深川不動の参道横に永代寺がありました。江戸時代には
大きな寺だったそうですが、明治の初めごろに廃寺になり、それから
30年後ぐらいに永代寺の塔頭が名前を引き継いで、現在の永代寺と
なりました。 ということで、小さな寺ですよ。



     小さいんですが、
     参拝する人は多い



     深川不動境内入り口には
     足の災い除け 大わらじ

 深川不動のすぐ隣が富岡八幡宮(富岡八幡宮のすぐ隣が深川不動)



     本殿

 アタイはどちらでもいいんですが、コッチが先だ、ウチが御利益が
ある。なんて言い争いしてるかも?(^^;)
 なぜそう思ったかというと、下の地図(富岡八幡宮の境内にあった)
を見てチョンマゲ。



     富岡八幡宮の上には深川公園が
     描かれていますが、その間にある
     深川不動尊は卍印だけです。
     隣どうしなんだけどねぇ。

 さぁて、次は豊洲だぁ。ってとこですがぁ、明日へつづく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふぁみれすらんち | トップ | ふかがわからとよすに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む