たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

りゅがさきほんばんいち

2017年02月12日 | Weblog
 2月 12日

 龍ケ崎地域で活動している合唱団の本番でした。その1

 基本の団体があって、そこにいくつかの合唱団や個人が
加わり、【スペシャルコーラスK】として、実質は昨年12月から
全体で練習して、昨日が本番だったんです。
 (合唱として、コスモスからは5人が参加)

 全体での練習回数は5回(そのうちアタイは4回参加)で、
あとは自主練習。という、わりと厳しい条件でしたが、本番は
なんとか合格点だったんじゃないでしょか?

 事務局というか、縁の下の力持ちというか、裏方役がシッカリ
していたので、短い期間でしたが運営もスムーズで、、まとまりも
出来て、楽しい練習でしたね。

 そいでね。今回の本番は単独の発表回ではなく、プロの合唱団が
主催して、そこにアマが参加する。そんな形式の「コーラスサロン」
でした。

 当日は11時に会場ロビーに集合。客席で待機(他の団体がリハを
しているところを聴いていました)。
 それからアタイたち【K】のリハ。客席から直接舞台へ上がりまし
た。

 このリハがボロボロだったんですよ。合唱というより1人ずつが
勝手にで歌っている。事前に体ほぐしや発声もしていなかったので、
声も出ないし。(先生=指揮者。が青ざめていましたからねぇ)(笑)

 アタイてきには、少しぐらい音がズレても、歌詞を間違えても、
指揮に合せて(歌の出だしとか切るとことか)が揃ったほうがいいと
思いますね。
 つうことは、譜面を見るのではなく、指揮者を見ないとダメ。って
ことですよ。

 コンクールじゃないんだから、歌うのが楽しいとか、歌の思いを
伝えたいとか、そういうことがお客さんの心に届けばいいと思うね。
 それに、音が多少ハズレても<ああ、そういう曲なんだ>だし、
歌詞をチョコッと間違えても聴衆には分かりませんよ。(^^)/ 
 歌い出しが揃わないと、どんな人にもわかりますからね。
<あっ、間違えた><合ってない>って。

 【K】だけの合唱リハで2曲歌い。次はプロのメンバーが加わって、
合同で歌う曲のリハでした。やっぱ違いますね。プロが入ると。
 「プロにお任せします」なのか、「プロにひけをとらないぞ」で
しょうか?とにかくノビノビ歌えましたね。
 (アタイのとなりにもプロの男声が入りましたが・・・)

 となりの男声プロ。たしかに声はいいんですが、指揮は見ていない
ようでしたねぇ。
 アタイは指揮のとおりに歌っていたんですが、ついつい隣に引っ張られ
そうになりました。<ソッチは違う、アタイが合ってる>と頭では
分かっているんですがねぇ。(^^;)

 これで午前のスケジュールは終わり。開演まで休憩。
 アタイたちは会場の建物内にある中華屋さんでランチ。
 ということで、つづきは明日へ。\(^_^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だいにっぽんてーこくぶんれつ | トップ | りゅがさきほんばんに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事