たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

りこぉるきました

2016年10月29日 | Weblog
 10月 29日

 車のリコール通知がきました。

 まぁ、我が家の車もそのうちにリコールとなる。って
思っていましたね。 エアバッグ。
 対象車種がだんだん増えていましたからねぇ。

 んで、9月だったかなぁ?新聞報道があって、我が家の
車もリコール対象になったのを知りました。
 そしたら、今月になって自動車会社から封書が届きました。
「大切なお知らせ、エアバックのリコールです」みたいな
通知が。

 そいでね。今月の初めに車を持って行きましたよ。会社を
休んで。ディーラーに。
 土日は何かと用事があるから、平日のほうがいいんですよ。
アタイの場合は。

 「助手席側のエアバック部品を交換します。1時間から
1時間30分ほどかかります。こちらでお待ちいただくか、
一度戻られるか、どうされますか?」と係の人。
 「ここで待っています」

 そのくらいの時間がかかるのは分かっていたので、新聞や
本、パズルなどを予め用意して持って行ったので、退屈はしま
せんでしたよ。(^^)/

 キッチリ1時間半で修理完成。というか、手抜きもしてま
したが、約束した時間を守ることを優先したようです。
 (チョッとした手抜きだったので、まぁいいか。でした)

 部品交換後、整備担当者が「ご存じとは思いますが、タカタの
エアバックです。弊社で同じ車種のエアバックを試験・確認し
たところ、助手席側の膨張圧力が少し高めという結果が出まし
たので、対象車種として今回部品の交換をさせていただきまし
た」というような説明でした。

 タカタも対応が遅かったというか、訴訟社会のアメリカを
甘くみていたというか、自動車会社の動きを読めなかったと
いうか、とにかく後手後手でしたね。
 自動車会社がタカタ製品を使わないようになってしまいまし
たからね。(タカタ、会社を一度倒産させて、再起をはかる。
というような情報もありますね)

 リコールって、確かに面倒ではありますが、隠すよりはいい。
って思っています。
 以前に乗っていた車も一度だけリコールで修理したことがあり
ましたね。

 で、今まで一度もエアバックを使う(作動する)場面(事故)は
ありませんでしたが、これからも必要が生じないことが一番。
 だね。(^^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱおぼえてませんでしたねぇ | トップ | きのういちにち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む