たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

くさつしがこげんいち

2016年10月17日 | Weblog
 10月 17日

 草津から志賀高原でした。その1

 なんだか急に「そうだ、志賀高原へ行こう!」って思ったので、
「そうだ、英会話仲間を誘ってみよう!」とメンバーにメールしま
した。そしたら、りりーさんとみよこさんからOKの返事。

 てなわけで、朝7時に3人で東京を出発。
 いままで、長野とか群馬方面に向かうときは、首都高から外環、
そして関越道でしたが、今回は初めて首都高、東北道、北関東道、
関越道というルートを使ってみました。
 結果、渋滞が無くスムーズに走ることができましたよ。距離は
長いけれど、トータルの高速料金が安いし、時間も早かったですよ。

 渋川伊香保ICで下りて、ウラ道のような地方道を走って草津を
めざしました。
 さすがにウラ道、狭いけれど信号機が少ないし交通量が多くない
ので、ストレスなく走ることができましたね。

 JR吾妻線に沿って中之条から川原湯温泉を過ぎたあたりから道が
だんだん山の上へ。そうです。八ッ場ダムの建設のため、道路も
家も山の上へ移動です。
 ダムの建設工事進捗を見るのなら、旧道を走ったほうが良く分かる
のですが、時間的なこともあって、新しい道を行きました。

 八ッ場ふるさと館(道の駅のような施設)で休憩。
 この道路を走るときは必ず立ち寄りします。



     展示してあったダム建設関係で使われて
     いる重機のタイヤ。さすがに大きいです
     ねぇ。

 おねぇさん方はすぐに売店へ。アタイは見るだけ。
 でね。ふるさと館の売店にポポー(アタイの田舎ではポポと呼んで
いました)が売っていました。
 懐かしかったですねぇ。マッタリとした濃厚な味の果物です。



     皮はうすいみどり色というか、ウグイズ色
     ですが、実は黄色(熟れてくると)です。
     何かに例えようがない味ですね。
     
 そして歩いてすぐ隣の橋へ。 


     ここからの景色が
     たまらなく切なく
     なりますね。



     山の上には道路と橋





     山の下は水の中に沈みます。
     (あと何年かかるんでしょ?
     ダムが完成するまで)

 今日はここまでぇ。
 ふるさと館から草津へ向かいます。(^^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こすもすれんしゅでした | トップ | くさつしがこげんに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む