★☆ケイジーのダイアリー☆★

ランニングってきついけど、楽しいなぁ~と思う今日この頃です。
ランネタ中心ですけど、読んでくだされ~!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017 箱根駅伝 東海大学 予想

2016-12-31 11:54:37 | 日誌
いよいよあと2日に迫った箱根駅伝。

本番までの間、どこが優勝するのか、優勝争いをするのは何チームか、予想するのが楽しいですよね~

今回の東海は、ここ数年では一番期待できるチームに仕上がりました。

区間エントリーされた10人中1年生が5人と、新戦力にかける期待が相当あります。

両角監督が言った「伸るか反るか」は、正にこのチームの勢いがどう転ぶかはやってみないと分からないということ。

箱根駅伝って長丁場だし、優勝候補が順調に勝つとは限らない。前回はあまりにも青学が順調で強かったけど・・・

東海は発展途上だけど、やはり2区までにトップ争いをした場合、勢いづいてひょっとしたら、という可能性のある面子が揃いました。

そこで、ワタシの個人的観測がふんだんに注ぎ込まれた予想をしてみたいと思います。



1区: 鬼塚

高校の頃から、1区を任せられるのが多かったし、競り合いに強い。
最近のハーフでは、東海大の新記録を出しており、今一番勢いがある。
東洋の服部、早稲田の高田に付いていって、中継所ではトップ争いをしてほしい。
青学は梶谷を工藤に変え、駒沢は山口を中谷に変えると予想。

予想:4位(青学-東洋-早稲田-東海)


2区: 

11月の全日本ではノロウイルスで出られなかったが、その後順調に回復し、練習が出来ているとのこと。
チームの中では1番安定感とスピードがあり、東海のエースに成長した。
このエース区間には、青学の一色、山梨のニャイロ、日大のワンブイ、駒沢の工藤、順大の塩尻とそうそうたるメンバーが揃いそう。
この中で、どれだけ粘れるのかが楽しみです。

予想:4位(青学-山梨-駒沢-東海)


3区: 国行

前回は6区を走った経験があり、全日本も好調だった。
往路の東海は、1年生以外が国行だけなので、上級生の意地を見せてほしい。
青学の秋山、東洋の口町、駒沢の下、早稲田の平との競り合いになるのでは。

予想:4位(青学-駒沢-早稲田-東海)


4区: 松尾

坂口①を松尾①に変えると予想。
最近のハーフでは、鬼塚に次ぐタイムを出し、上りも得意の様子。
4区は2.4キロ延長された今回、最後の上りで力を発揮してくれるはず。
青学の森田、早稲田の鈴木を追う展開か。

予想:3位(青学-早稲田-東海)


5区: 館澤

毎年、山登りはドラマがあり、力を発揮するのが難しい区間。
出雲、全日本と絶好調だったので、その勢いは山登りでも発揮してくれるはず。
青学の貞永、早稲田の安井、駒沢の大塚との争いか。

予想:3位(早稲田-青学-東海)


6区: 中島

松尾同様に、最近調子を上げたルーキー。
下りのスピードを最後まで活かした走りをしてほしい。
青学の小野田がトップ、早稲田は石田を佐藤に変えると予想。

予想:3位(青学-早稲田-東海)


7区: 石橋

湯澤②を石橋④か、高田①に変えると予想。迷ったが石橋が過去2大会走った経験で出てほしい。
青学は林を鈴木に、早稲田は今井を太田に変えると予想。
前半から前を追う展開か。

予想:3位(青学-早稲田-東海)


8区: 春日

最近やっと復活し、ハーフも去年並みに走れるようになった。
最後まで粘って追う展開か。

予想:3位(青学-早稲田-東海)


9区: 川端

出雲、全日本と精彩を欠いたので、今度こそ本来の走りを見せてほしい。
この区間で早稲田を抜いてほしい。

予想:2位(青学-東海)


10区: 

宮本④を林④に変えると予想。青学は中村を安藤に変えると予想。
林本来の走りが出来ると、必ず青学を抜けると思う。

予想:優勝


箱根駅伝は、10人全てが順調に走れるわけでは無い。

それでもチームが勢いに乗れば、崩れることなく最後まで走れたりするものですよね。

特に1、2区で上位にいることは、チームに勢いを与えるのだと思います。


正に「伸るか反るか」

鬼塚の走りに期待しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出雲駅伝 | トップ | 2017 箱根駅伝 東海大学 往路... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL