田口圭二のブログ

右脳開発とNLPのプロフェッショナル田口圭二の、きのう・きょう・・そして・・あさって

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セプテンバーバレンタイン

2016-09-15 13:33:13 | 催眠
昨日、9月14日は
セプテンバーバレンタインだったそうです。

3月14日のホワイトデーから半年目で、
女性から別れを切り出す日だそうです。


ここ3~4日は用心が必要な男性が、
いるかもしれませんね。


紫色の物を身に附け、白いマニキュアを塗り
緑のインクで書いた別れの手紙を
直接手渡すそうです。


彼女がバッグから封筒を取り出したら、
「アッ、もう遅~い!!
 潔く諦めましょう」


イヤ、何かのプレゼントかも??


何とドキドキする瞬間では、
ありませんか(^^)




別れを切り出したい相手・・・といえば、

やはりそれは、
「嫌な自分」とかもしれませんね。


優柔不断な自分、
直ぐ感情的になる自分、
人前で緊張する自分、
継続出来ない自分、


一歩を踏み出せない自分
何をしていいか分からない自分、
会話が苦手な自分、


そんな自分との
「別れ」


どうすればいいの??


自己啓発セミナーにも参加した、
心理学もかじった、
カウンセリングも受けた、


それでも
「嫌な自分との決別」が
出来ない!!!


そこで大ヒントをあげましょう!!


「あなたは愛されている」
「もう一人の嫌な自分」から


「あなたは愛されているのです。
 愛するあなたは守られている」


「もうひとりの自分から」


「!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?
 愛している人が
 愛している人を
 苦しめる??」


分からない??
どうして???

教えて!!!



それは
「意識と無意識」との差。

「無意識」に
尋ねてみる方法がベストです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切なのは「取り扱い方」

2016-09-06 13:05:16 | NLP
長らくご無沙汰してしまいました。
久々の投稿です。




さて、
私たちの悩み!!
私たちの不安!!


どこから来ているのでしょう??


動物は
「火」を怖がいます。

人間は
「火」を怖がることはありません。

以下、一般的な話です。


動物は
「置いてある刃物」は
怖がることはありません。


「凶器」にもなりません。



人間は
「刃物」は怖がります。


「凶器」にもなります。


何を言いたいのか??


人間は
「火」の取り扱い方を
知っています。


動物は知りません。


猿やチンパンジーでも
知りません。


「刃物」の取り扱い方も
人間は知っています。


「凶器」にもなるということを!!


だから「怖い」


動物たちは
「刃物」の取り扱い方を
知りません!!


「凶器」になるという事も。


重要なことは
「取り扱い方」を


知っているか!!
知らないか???


目の前にあるモノが
「何」か??


それが問題ではなくて
目の前にあるモノの
「取り扱い方」を


知っているか!!
知らないか???


コーチングやNLPの
プロであるならば


あなたの目の前の
クライアントが
問題ではなくて


あなたが
クライアントを
「適切」な言葉で

相手に気づきの
影響言語を与えながら


クライアントの
問題解決や
目標達成へと


行動を促しているか!!


そのことが問題です!!!


そのための
解決のヒントセミナーが
開催されます。

少数限定です。


【コーチやトレーナーの為の脳科学セミナー】

9月28日(水)開催

詳細はこちらをどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/420987/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日・役立つ「〇づけ子育て」<俺はバカやん>

2015-09-23 16:39:08 | 〇づけ

先日、こんなことがありました。


A君「お前はバカじゃん」
B君「そう、俺はバカやん」

   (B君の右手人差し指は自分の頭を指差しています。
    口は少し開けています)

 

会話を聞いていた私は
気になったのでB君に聞きました。





私 「あらっ、B君、どうして
   自分の事を自分でバカと呼ぶの」



B君「ええぇ~!!
   だってお母さんはいつも
   僕のことをバカじゃないの、
   バカじゃないの、って
   言うもん!!」



私 「ええぇ~、お母さんが
   いつもB君のことを
   バカじゃないの、って!!」



B君「そう、いつも言うもん。
   毎日、宿題しなさい。
   バカじゃないの、って」



私 「毎日、言うの?
   バカじゃないの、って?
   お母さんが?」



B君「そう、必ず。
   絶対やもん!!」



私 「そうかぁ・・。あのね、B君。
   レッスンが終わったら
   お母さんに伝えて。

   先生が、お話があるから、
   お願いします、って」




レッスン終了です。
お母さんが来られました。



ママ「あのう、何でしょうか?」

私 「あっ、スミマセンね。
   実は、B君が自分のことを


  <俺はバカやん>、と


   言いましたので、
   どうして、自分のことを自分で
   バカ、と言うのか聞きました。



   そうしたら、
   お母さんがいつも、バカと言うから・・。
   という話ですが・・」



ママ「あらぁ~、そうですか!!
   スミマセン」



私 「イヤ・イヤ。私に謝る事は
   ありませんが・・。

   B君は仕草や表情まで
   バカの格好をして



   <俺はバカやん>、


   と言いまして・・」



ママ「そうですかぁ~・・・。
   そうですねぇ~・・・」





ママ・パパのコトバは
子供にとっては
「神の声」



何度も言われ続けると
それは「本物」になります!!



どうせ言い続けて
「本物」にしたいならば



子供たちへ素敵なコトバを
プレゼントしましょう!!



「あなたは出来るよ」



あなたのコトバ通りに
子供は育ちます。



それでは又、お会いしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「質問してくれてありがとう」

2015-09-05 07:26:55 | Weblog
「クリスわかりません?」

セミナー中に、何度も質問しました。

その度に

「ケイジ・質問してくれて
ありがとう!!」

「ええ~・・??。質問してくれて
 ありがとう・・!!」

クリスのこのコトバが
私の人生を変えました!!

文化の違い??
コトバの違い??

いいえ!!

生き方の違いです。
私はそう思います。



皆さんは
どこで・どんなコトバに出会い、
人生を変えるほどの
感動しましたか??

「質問してくれて
 ありがとう!!」

これは「○づけ」のコトバ
だったんですね。

これが、
「何度も説明しています」
「前にも説明しているはず」
「えっ、理解できないの??」

と言われていたら
私の人生も
また違っていたかもしれません(^^)

クリスにとっては
毎日の中の
当たり前のコトバかも!!

ほとんどの場合
コトバは無意識で
話していますよね。

無意識のコトバは
やはり、その人の
生き方が出るのでは
ないでしょう!!

無意識に
「○づけ」できている
コミュニケーションは

きっと相手も
そしてあなたも
楽しいコミュニケーションでは
ないでしょうか!!(^^)

「○づけセミナー」
近日中に開講します。

楽しみにしていて下さい(^^)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「質問してくれてありがとう」

2015-09-05 07:26:55 | Weblog
「クリスわかりません?」

セミナー中に、何度も質問しました。

その度に

「ケイジ・質問してくれて
ありがとう!!」

「ええ~・・??。質問してくれて
 ありがとう・・!!」

クリスのこのコトバが
私の人生を変えました!!

文化の違い??
コトバの違い??

いいえ!!

生き方の違いです。
私はそう思います。



皆さんは
どこで・どんなコトバに出会い、
人生を変えるほどの
感動しましたか??

「質問してくれて
 ありがとう!!」

これは「○づけ」のコトバ
だったんですね。

これが、
「何度も説明しています」
「前にも説明しているはず」
「えっ、理解できないの??」

と言われていたら
私の人生も
また違っていたかもしれません(^^)

クリスにとっては
毎日の中の
当たり前のコトバかも!!

ほとんどの場合
コトバは無意識で
話していますよね。

無意識のコトバは
やはり、その人の
生き方が出るのでは
ないでしょう!!

無意識に
「○づけ」できている
コミュニケーションは

きっと相手も
そしてあなたも
楽しいコミュニケーションでは
ないでしょうか!!(^^)

「○づけセミナー」
近日中に開講します。

楽しみにしていて下さい(^^)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「〇づけ」を試してみました!!!

2015-09-04 07:30:23 | 〇づけ
先週「〇づけ」セミナーをしました。

とにかく一度試して
みて下さい!!

お願いします。
と伝えました。


そして2日後
早速のお便りをいただきました。


許可をいただいて
掲載をしています(^^)
・・・・・・・・・・・・・・

先日、田口先生のセミナーに参加
させていただきました。

「わからない」
としか答えない子供!

その子の「わからない」を
「〇づけ」したら、

その日のレッスン内で
自分の好きなことを
話してくれました(^^)

背中に手を添えて
トントントンとしながら
話を聞いたら

ハイタッチや握手も
いつもより沢山することが
出来ました!!


生徒との距離が
縮まったような気がします。


こちらが変わると
相手も変わってくれるのだと、
強く実感することが出来ました。

「〇づけ」が習慣化するように
練習していきます!!(^^)

ありがとうございました!

何とまぁ~、嬉しいお便りです。

知っているより、
している!!

使ってナンボです。
ドンドン試してみましょう!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこにフォーカスを当てているの??

2015-08-21 07:37:26 | Weblog
マリリンで~す。

世間一般では
トイ・プードルと言われています。

トイとう言うのはオモチャでしょ・・。
オモチャ=可愛い、でしょ・・。

それで、相方が写真を撮るっていうから
ポーズを作ったのに、

「出来上がりを見たら。
 何、コレ!!!
 ピンボケじゃない!!

 私を撮りたかったの?
 花を撮りたかったの?

 どっち!!!

 まぁ、写真は素人だからしょうがない・・。

 許してあげるけど・・・。

 素人と言えば、
 最近は、素人が多いわね!!

 「先日・タクシーに乗ったら、
  行き先を言っても、
  返事がない!!。

  聞こえたのかな、と思い、
  再度言ったら、さぁ、

 いかにも面倒くさそうに
 返事もしないで出発!!

  どうなってんの??

  あらっ、朝から愚痴っちゃって(^^)

 でもさぁ、焦点をビシッと
 合わせないと、、。

 人生もさぁ・・!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どこにフォーカスを当てているの??

2015-08-21 07:37:26 | Weblog
マリリンで~す。

世間一般では
トイ・プードルと言われています。

トイとう言うのはオモチャでしょ・・。
オモチャ=可愛い、でしょ・・。

それで、相方が写真を撮るっていうから
ポーズを作ったのに、

「出来上がりを見たら。
 何、コレ!!!
 ピンボケじゃない!!

 私を撮りたかったの?
 花を撮りたかったの?

 どっち!!!

 まぁ、写真は素人だからしょうがない・・。

 許してあげるけど・・・。

 素人と言えば、
 最近は、素人が多いわね!!

 「先日・タクシーに乗ったら、
  行き先を言っても、
  返事がない!!。

  聞こえたのかな、と思い、
  再度言ったら、さぁ、

 いかにも面倒くさそうに
 返事もしないで出発!!

  どうなってんの??

  あらっ、朝から愚痴っちゃって(^^)

 でもさぁ、焦点をビシッと
 合わせないと、、。

 人生もさぁ・・!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑く・熱かった・沖縄の夜

2015-08-20 09:04:01 | Weblog
いやぁ、久しぶりの沖縄でした。

んん~、20年ぶりかな??
はっきりとは覚えていないくらいの年月です。

空港から那覇市内までの印象は、
綺麗な街だな!!

仕事が終わり、例により懇親会です。
久しぶりに会うKさんとの話に大感動です!!

その話とは・・・。

田口さん、私の今までの夢・目標は
「プール・テニスコート付きの豪華な家に住むこと」
 でしたが、そんなことは、もうどうでもよくなりました。

今の私の夢・目標は
「学校を立てることですよ」

「学校ですか!!」
「高校です。
 沖縄は、地理的にも素晴らしい位置にあります。
 
 台湾・中国・韓国・
 フイリッピン・勿論・日本。

 アジアの中心と言ってもいい!!!

 このアジアの中心を活かした
 経済の都市にしたい。

 その為にはやはり、学問は必要です。
 例えば東大に入るような能力を持った子を
 沢山、育てたい。

 彼らが故郷沖縄に帰ってきて、
 沖縄から、色んなことを
 「発信」して欲しい。

 例えて言うならば、
 「シンガポール」の様な都市です!!

「彼の熱い話を聞いて、
 私も、燃えるものを感じました」

 お互いに目標に向かって、
 堅くて力強い握手で別れました。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「私は世界中にいることを新発見」

2015-08-09 21:45:23 | Weblog

先日の新聞に
「なるほどねぇ」と思った
記事がありました。


たとえば、天地の間を巡る
水のゆく行く方のように、
この世は壮大な
「循環系」であるらしい。

その最も驚くのが、
「原子の循環」である。


「私の母が亡くなって
ダビに付したのは
もう四〇年も前のことです。

母の身体は煙とともにガス状の原子となって
空間に散らばってゆき、
その原子は雨に打たれて
川へ流れ込み、やがて海の中に拡がって
行ったことでしょう。

そして世界中の海で
充分混ぜ合わされたとしましょう。

そこでコップ一杯の水を
海から汲んだ場合、
そのコップの中には
母の身体を構成していた原子は
何個あるでしょう」



このような事が
書かれてありました。

そこで質問です。

コップ一杯の水の中に
「あなたの原子は何個あるでしょう」


??????

答えは
「コップ一杯の水の中に
 あなたの原子は1000個」


地球上の海の水で薄めても
「何と、1000個」
あるのです。


この話を聞いて、
「多いと思うのか」
「少ない」と思うのか?


私は
「ええっ、多い!!」と思いました。


そして次には
「安心しました」


私の夢(目標)は
「豪華客船で世界を3周」
することが夢(目標)です。


私が生存中に達成できなくても

「私は世界中の海にいる!!」


太平洋の楽園「タヒチ」
地中海の島々「サントリニ島」
カリブの海の中で「海中散歩」


そうかぁ~!!
そうなんだぁ~!!

それでは皆さんと
カリブの海でお会いしましょう!!



**参照・村田喜代子・西日本新聞


田口圭二のメルマガ登録はこちら
http://www.reservestock.jp/subscribe/34604
コメント
この記事をはてなブックマークに追加