広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

~ i f ~あの日の分岐点②

2016年11月02日 | ソフテ
この内容は今から3年前の小5の時のお話

正月明けの白子予選はベスト8(暫定5位)で終了したうちの子ペア

そして

同じクラブ内の女子のペアーは全国行きを決めておりましたので、3月の本戦を見学&応援のため現地白子へ



おやたくま。。ぽっちゃり

現地へ到着し早速全国大会男子のオーダー表を覗いてみるとある事実を発見

静岡県予選で4位になったペアーがなんと棄権してたのですマヂヵ~

そのような場合、突然の棄権ならまだしもどうやら以前より棄権の可能性があったらしく(後日知りましたけどね)
以前より棄権することが分かっていた場合、繰上げ出場出来るシステムだったらしいのです。

と言う事は

予選での順位決定戦はありませんでしたので
暫定5位の いつき&たくまが このシステムが有効であったならば全国出場していた可能性があったわけです

お~

うちの子ペアーが出場できる技量が有るか無いかは別にして、
もしも、棄権が以前より濃厚で出場しないことを前提としてあえて棄権宣告を伸ばしていたとするならば。。。

ひ、ひ、ひどくないですかぁ~

この件で、うちのクラブの責任者が相手のクラブに苦言を呈したらしいと後日知ったんですけどね。

どんな形でも出場チャンスを獲得できる子供たちの芽を潰してしまう行為でした。。

いろんな意味で残念です。。


ですが。。。。


またまたこの事態が

後々の いつき&たくま の運命を変えていくのです

続きは後日。。







ではでは

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮第6コートの呪縛(ヨネ東部... | トップ | ヨネ杯ファイナル 団体戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む