今日も静かな雨が降る

失恋、社会不安障害、自律神経失調症...
中年の峠を目前にして襲い掛かる闇を切り抜け、希望を見つけるまでの手記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月19日「ブログをはじめましょう!」

2016-11-19 23:13:41 | 日記
こんにちは、慶一郎と申します。

自己紹介させていただきます。
年齢はもうすぐ30歳の中年予備軍です。
サラリーマンです。仕事内容や趣味はおいおい書いていこうと思います。

それより書かなければいけないと思っている現在の状況を書きます。

今の悩み、自律神経失調症、それからくる多汗症(脇)、社会不安障害、そして失恋...
悩みが多いです。人生で今が一番悩みを抱えていると思います。

まず自律神経失調症とそれにともなう多汗症について。
最初の症状は18歳のとき、胃酸過多になりました。お医者さんからは受験のストレスだろうと言われました。

確かに原因はストレスだと思います。そして、19歳浪人生だったとき、明確に多汗症であることを意識し始めました。
おもに脇です。
これは想像以上につらいものでした。いつも脇は湿っているし、においが気になってしょっちゅうトイレで汗を拭いたり。
腋臭でもあったと思います。

その時は、「今は受験のストレスがあるから、大学に行けば治るさ!」と思っていました。
でも現実はそうではありませんでした。

無事大学に入学してからも、多汗症は続きました。
ですので人一倍、体臭対策をしていました。そのおかげか、人並み程度の大学生活は過ごすことが出来たと思います。
飲食や塾講師のバイトをして、合コンにいって、恋人ができて、研究室に入って研究をしました。
今思い出しても十分楽しい大学生活だったと思います。

しかし、ずっと続けていた「体臭対策」が思いもよらぬ形で心に深い闇をもたらしました。
常に、汗をかいていないか、においはないかと気にし続けることは、周りの目を気にしていることと一緒です。
僕は気にし続けました。

悪い思考回路が完成していました。

電車で隣になった人がマスクをしている、僕が臭いからでは...
今、鼻に手を当てたのは...、怪訝な顔をしているのは...

何かの出来事があると、いつも悪い想像をしてしまうようになっていました。


その結果が「社会不安障害」だと思います。


会社に入ってから、プレゼンがありました。といっても5分程度の簡単なプレゼンです。
僕は研究室で、ほどほどに人前で発表する経験は積んでいました。わりと上手くやれるほうでしたし、発表はむしろ好きでした。

でも、その簡単なプレゼンで、僕は落ちました。

聞いてる人は10人もいないのに、学会で100人以上の前で発表したことがあるのに、僕は落ちました。


「では、○○について発表いたします。
まず背景ですが...」

動悸がひどいことに気付きました。
そして足が震え、手が震え、声まで震えていました。

「すみません、体調が悪いので後回しにしてください」

そう言ってトイレに走りました。
個室にこもって、両腕を抱え震えていました。

こんな簡単なプレゼンもできないのに、社会人としてやっていけるはずがない。
発表だけでなく人と話すこともできなくなりそうだ。
そんなことを10分くらい考えていました。

結局、発表はせず体調不良で押し通しました。

これもよくなかったと思います。でもプライドが邪魔しているのです。

すぐにインターネットで、異常な緊張について調べました。
そして自分の症状に驚くほど符合する病気を見つけました。

社会不安障害。

スピーチやプレゼンで、自分でもおかしいと思うほどに緊張してしまい、手足が震えたり、顔が赤くなったり、声が震えたりする。
プライドが高く、人の目を気にする人に多くみられる。

まったく僕に当てはまることばかりでした。

すぐに心療内科の予約を取りました。

もちろん社会不安障害と診断され、抗不安剤を処方してもらいました。
抗不安剤の効果は素晴らしく、おかげで何とか震えることなくプレゼンが行えるようになりました。

皮肉にも、社会不安障害で悩んでいるときは多汗症はスッと引いていました。
「それどころではない」という精神状態でした。やはり多汗症は精神面が大きいです。


薬に頼りながら、何とか不安障害を乗り越えたとき、突然彼女に振られました。
この件については、また気が向いたら書きます。


それ以降、僕に残ったのは、多汗症と不安と抗不安剤だけでした。


僕は前向きな人間でした。
どんなことがあっても、自分なら大丈夫、自分ならやれると思っていました。
どんなことも楽しめると思っていました。

でも人間、そんなに強くありません。

希望を見つける力を失いました。心にハリがなくなったという印象です。
べこっとへこんで、元に戻らない。


他にやることもないので仕事に行く。お金を稼ぐために仕事に行く。
怒られようが、失敗しようが知ったことか。
クビになるまで居座ってやる。いやになったらこっちから辞めてやる。


そんな2か月を過ごしていました。

そのとき、1冊の本を読みました。
そして僕は再び立ち上がろうと、泣きながら決意しました。

「やってやろう、どうせ人間いつか死ぬ。だから、死ぬまでやってやろう」


今の自分の課題を整理して、全部乗り越えたる!!!




てなわけで、ブログ(日記)を始めます。タイピング練習を兼ねて。


今の自分の課題①:多汗症

ボトックス注射をしようと思ってます。においについては...
手術は最終手段にします。

さらに、食生活の改善!
肉、ダメぜったい!(完全にはやめませんが)

禁煙!
まあ、頑張ります

漢方!
サイコカリュウコウレイボウトウという、不安に聞く漢方を試しています。

お酢!
体を弱酸性にすると体臭防止になるそうで。夜コップ1杯飲みます。


今の自分の課題②:自律神経失調症

これが諸悪の根源です。交感神経と副交感神経のバランスを取り戻すのです。

そこで、自律訓練法!
寝る前にやってます。リラックス出来ます。

ジョギング!
ゆっくり30分くらい走ります。


今の自分の課題③:不安障害

抗不安剤があれば、という気持ちがあるのであんまり気にしていませんが、でも解決すべきでしょう。
いつか、お薬なしでプレゼンできるように!

ただこれといって対策があるわけでも...

人前で話す経験を増やしましょう!



以上、どうせ死ぬなら死ぬまでやろう!やってやろう!!

もがいて、苦しんで、いつか希望が見つかることを信じて。

11月19日記

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。