日本共産党 新宿区議会議員 佐藤佳一

日本共産党新宿区議会議員の佐藤佳一です。活動地域は、北新宿.西新宿.歌舞伎町.百人町1丁目です。

吉住区長に申し入れー特別徴収の税額通知書にマイナンバーは記載しないことを求める

2017-01-30 21:07:09 | 選挙

新宿区長 吉住健一 様

                           2017年1月24日

                           日本共産党新宿区議会議員団

 

   特別徴収の税額通知書にマイナンバーは記載しないことを求める要望書

 

 各区市町村は、今年の6月の給料から住民税を天引きするため、5月10日ごろに事業者へ従業員の税額が記された「税額通知書」を郵送します。これまで「通知書」には従業員の名前、住所、税額が記入されていますが、マイナンバー制度普及のために、総務省が書類の書式を変更し、この5月に使用される「通知書」にはマイナンバー記入欄が設けられました。総務省は自治体向けの通知などで、番号を記載するように指示しています。

「通知書」にマイナンバーを記載し、普通郵便で郵送することは、個人情報の大量漏えいの危険があります。仮に簡易書留で郵送すると1件当たりプラス310円かかり、新宿区の見込みでは約41,000件で、約1270万円の負担増となります。すでに、中野区では、普通郵便では漏洩のリスクがあり、簡易書留で送ると郵送料の負担が増えるとの理由から「通知書」には、マイナンバーの記載をしないことにしました。

以下、要望いたします。

 

 

1、特別徴収の税額通知書には、マイナンバーの記載を止めること。

 

以上

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 区長に申し入れー旧都立市谷... | トップ | 2017 新春のつどい 盛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL