日本共産党 新宿区議会議員 佐藤佳一

日本共産党新宿区議会議員の佐藤佳一です。活動地域は、北新宿.西新宿.歌舞伎町.百人町1丁目です。

ツイッター始めました

2012-06-07 12:10:36 | プロフィール

ツイッター始めました。フォローお願いします。

http://twitter.com/#!/keiichi1958/following

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤佳一のおいたち④

2010-08-31 11:54:36 | プロフィール

新宿で学び働き活動して(1) 大学時代① 

  鈴鹿市から1年間名古屋の予備校に電車で1時間かけて通い、大学めざして勉強しました。10校受験しましたが、ことごとく不合格で9校までがだめでした。合格発表の最後の1校1学部がだめなら、調理師の専門学校に行ってコックになろうと考えていました。合格発表掲示板に自分の受験番号があり嬉しくもあり同時に驚きました。
 

 早稲田大学の社会科学部に入学が決まり都内に引越しました。入学式では、サークルがあちこちで勧誘をしていました。高校時代に応援団にいたこともあり、応援団に入ろうかと考えましたが、練習の厳しさから躊躇していました。
 

 そんな時に大学生協が、新入生向けのガイドブックを配布していました。そのなかに、生協はよりよい商品を売ることだけでなく、消費者運動や、平和運動、レクリエーションなど多彩な活動をしていることを知り、興味を持ち、その活動に参加することにしました。

 生協の活動を初めてまもなく、先輩から、民青同盟に誘われました。政治に興味をもっていましたし、なによりも学ぶことが活動の基本だと言われ加盟しました。学内には当時、様々な政治集団や潮流があり、民青に入って考えが偏るのではと悩み、入ったのは間違っていたのではとほとんど活動はしませんでした。

 そのような時に、自分で大学周辺の古本屋に行き、マルクスやエンゲルスの本を読みあさりました。最初に読んだ「共産党宣言」や「空想から科学へ」に強い衝撃を受けました。歴史には法則があること、労働者は搾取をされていることなど、今まで、勉強したことがない知らないことばかりで非常に新鮮でした。

 また、大学1年生の時に初めて広島の原水爆禁止世界大会に参加し、なぜ同じ人間がこのような残虐なことをやるのか。核兵器は絶対なくすべきだど強く思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤佳一のおいたち③

2010-08-20 23:10:18 | プロフィール

三重県鈴鹿市で育って(3) 高校時代 

 中学3年生の時に勉強し、なんとか地元の県立神戸(かんべ)高校の普通科に進学しました。 入学後は、郷土史研究会に入会し、奈良の古墳の見学、地元で土器の発掘などをしていました。その後1年生の3学期にはサッカー部へ入部し、放課後は毎日練習に励みました。試合にも一度だけ出ましたが、残念ながら敗退しました。          

 2年生になってサッカーは続けましたが、学校の校則(長髪やボタンダウンシャツの禁止など)に反対して生徒会長に立候補しました。成り手がいないため信任投票となりましたが、当選しました。公約した校則に反対する運動をしましたが、学校側の壁は厚く校則の改正は実現しませんでした。その後も文化祭の実行委員長などを務め生徒会の活動は、続けました。

 1年生の時、1975年頃と記憶していますが、通学中の駅で日本共産党が署名(おそらく小選挙区制導入反対)をしていました。私は、当時、田中角栄元首相が逮捕されたロッキード事件に非常に憤っていました。自民党の金権政治に怒りをもっていて、革新政党を支持するようになっていました。そうした気持ちから署名にすんなりと協力しました。しかしいっしょにいた友人が「共産党は赤だから気をつけろ」と言われ、その時共産党はなんとなく怖いものという印象をもちました。 

 その後は、応援団に入り高校野球の応援(写真)にいったり、サイクリングで紀伊半島を一周したり、文化祭で映画をつくったりする活動をしていました。高校3年の冬には、大学に進学しようと勉強しましたが、時すでに遅く受験に失敗し、浪人生活を送ることになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤佳一のおいたち②

2010-06-06 07:12:35 | プロフィール

  三重県鈴鹿市で育って(2) 小中学時代 

 小学校では、高学年になるとオルガン、習字、絵などの習い事は、やめてしまいました。今もそうですが、あまり文化・芸術に縁がないようでした。 家族や子供会の行事で、いっしょに鈴鹿山脈の入道岳(標高904㍍)に登ったり、渓谷でキャンプ(写真)などをして遊びました。 鈴鹿山脈の麓にはキャンプ地が多く、小岐須渓谷というところのキャンプ場で小学生で初めてキャンプに参加し飯盒炊飯に挑戦し、上手に炊けたことを覚えています。

 また、そのころは、図鑑や本を読むのが好きで、昆虫図鑑や電車の本、日本むかしばなしなどをよく読んでいました。 遊んでいてよく怪我をしました。学校で階段から転がり落ちて頭から血を流して、数針縫ったり、かくれんぼをしていて窓ガラスを割って足を数針縫ったり、三回も縫うけがをしました。落ち着きがなくとにかく動き回っていました。 

 6年生になるといじめにあい、いつも泣かされていました。「泣き虫」と言われからかわれていました。学校にもあまり行きたくないと思う時期もありましたが、卒業する事ができました。 今、いじめにあう子を見たり、聞いたりするとその気持ちがよくわかります。 

 中学は、白子中学に入学しました。1年生、2年生とまったく勉強もせず、遊んでばかりいましたが、そのころから本はよく読みました。江戸川乱歩の推理小説や日本の歴史もの。特に戦国時代の小説を読んでいました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐藤佳一のおいたち①

2010-05-12 18:47:31 | プロフィール

 佐藤さんのおいたちを知りたいとの要望がありました。シリーズで掲載いたしますのでお読みください。

 三重県鈴鹿市で育って(1)  

 私は、1958年11月13日に東京都板橋区で生まれました。その後すぐ1歳の時に父の転勤で三重県鈴鹿市に引っ越しました。(写真は生後3ヶ月ごろ)

 生まれは東京ですが、当然記憶はありません。「どちらの出身」と聞かれると三重県鈴鹿市と答えています。父の転勤で鈴鹿市白子町の父の会社の社宅に住んでいました。鈴鹿市と言えば「伊勢型紙」「鈴鹿墨」「鈴鹿サーキット」「大黒屋光太夫」などが有名です。また、白子町は古くから漁港としても知られています。海苔や鰯などがとれます。 

 私は、小さい頃は大変病弱でした3歳で鼠径ヘルニア、6歳で扁桃腺・アデノイドの手術をして2度入院。蓄膿症と診断され耳鼻科に通院していました。よく熱を出し、当時、幼稚園をよく休みました。 

 1962年に鈴鹿市稲生町に鈴鹿サーキットができました。小さい頃は父に連れられてよくレースを見に行きました。今では、F1レースが開催され、有名ですが、当時は、充分にスタンドも整備されていないため、生い茂った草をかき分けてレースを見ていました。 

 3歳で地元の鈴鹿幼稚園に入園。自然豊かなのどかな田園地帯を魚やトンボ取りなどをして遊んできました。その後、鈴鹿市の旭ヶ丘小学校に入学しました。小学校では習い事を親から言われてやり始めました。オルガン、習字、絵などを習いました。 唯一覚えているのは、小学校3年生の時に、オルガンの発表会当日に緊張し、いったい何を弾いているのかわからなくなり、必死にけん盤をたたいていたことをかすかに記憶しています。(続く)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロフィール

2007-06-14 11:37:35 | プロフィール

住所:〒169-0074 新宿区北新宿1-6-16-602
連絡先:090-2641-8431
事務所:〒169-0074 新宿区北新宿3-29-8近藤ビル101
メール:s.keiichi1958@ever.ocn.ne.jp
区議会:〒160-8484 新宿区歌舞伎町1-4-1 新宿区区役所5階
      ℡ (03)5273-3551  FAX (03)3200-1474

1958年11月13日東京都板橋区に生まれる
1959年父の仕事の関係で三重県鈴鹿市に転居
1964年鈴鹿市旭ヶ丘小学校入学
1971年鈴鹿市白子中学入学
 中学時代は、テニス部、卓球部、放送部、ブラスバンド部などいろんなことをや りました
1974年鈴鹿市神戸高校普通科入学
 高校時代もいろんなことをやりましたが、あきっぽい性格から長続きしませんでした。サッカー部、郷土史研究部、生徒会、応援団など。文化祭では、8ミリカメラで作品を作り、上映しました
1977年同卒業(1年間浪人、名古屋の予備校河合塾に通いました)
1978年早稲田大学社会科学部入学
 大学入学後民青同盟に入り、その後日本共産党に入党。3年間は、大学生協の活 動にかかわり、消費者運動にかかわったり、原水禁世界大会に参加し平和の大切 さを学びました。また、マルクスの本など社会科学系の本を読みあさりました。 4年生後半からは、学費値上げに反対する運動や平和運動などの活動をしまし  た。
1983年早稲田大学生協入協
 学生食堂に勤め、料理を覚えました。
1984年早稲田大学卒業 6年半かかりました
1986年同生協退職
1986年民青同盟新宿地区委員会委員長
 生協を退職し民青同盟の専従になり、若い仲間といっしょに活動しました。時には、日本の将来について熱く語り合ったり、消費税導入に反対する集会などに参加しました
1991年日本共産党新宿地区委員会に勤務
1999年結婚
2000年娘の結が生まれる
2007年新宿区区議選に挑戦するも議席134票差で議席に届かず惜敗 
2011年新宿区区議選に2度目の挑戦で当選! 
      現在、区議会文教委員、災害等対策特別委員会所属


家族:妻と娘の3人暮らし
趣味:スキー、料理、手品
 スキーは、初めて15年。料理は生協に勤めていたころに食堂で働きその時に覚えました。
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加