とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

大豆・黒豆に水をやりました。

2017-07-16 05:09:44 | 日記
 きのうの大仕事は、大豆・黒豆の水やりでした。
 本植えしたときはちょうど雨のあとで水やりの必要はありませんでした。土寄せも理想的にできました。黒豆も大豆も植え替えた苗は全部しっかり育っています。全部合わせると400本ほどの苗を本植えしたのに、一本も補植の必要がありません。「苗立て」したお蔭だし、いい時期に「本植え」できたお蔭です。
 本植えしたあと「土寄せ」も分厚くできたし、いま水をやらなくてもいい。しかしカンカン照り。水はほしいでしょう。
「大豆・黒豆が去年とちがい順調に育っているお礼に、水をあげよう」。
 そんな気持ちになって、1時間以上かけて水やりをしました。山田錦を栽培するまわりの田んぼはいま「土用干し」(根の張りをよくして倒れない強い稲にする)の最中です。福地池は満水。水の勢いがいいので気持ちよく水やりができました。18日には雨が降る予報ですからこれで豆さんたちはひと息ついてくれるでしょう。
 世の中は3連休だそうで、我が家でもウッドデッキでBBQをすることになっています。
 大志くん萌ちゃんの一家がやってきて、いろいろ焼いてくれます。おじいさんはコンロを出して、万が一の雨のためにテントも張り、照明灯を設置します。おばあさんは焼きおにぎり用のご飯を炊き、畑でとれた野菜を焼くようにアレンジします。
 山のそばですから蚊はやってきます。こういうときは「やぶ蚊バリア」の出番です。
 そうそう、14日に今年はじめてカナカナ蝉の鳴き声を聞きました。こっちの耳は遠くなってるけど。お盆の頃には鳴かなくなるウグイスもまだよく鳴いています。カナカナとウグイスと孫たち一家のおしゃべりを聞きながら、久しぶりのBBQをたのしむことにしましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏山の祠=祇園さんにお参り... | トップ | 《大将軍神社のお参りは16... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。