とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

今年の「土手の草刈り」はほぼ終わりました。

2016-10-14 05:35:07 | 日記
 きのうは一日中草刈りをしました。ガソリンタンク2杯。あと30分の仕事を残すだけで今年の「土手の草刈り」はほぼ終了です。道路沿いの土手は、草の伸び具合によって年末に刈るかもしれません。曼珠沙華はまだ少ししか葉っぱを出していないので、これからは安心して伸びてください。来年の3月まで。
 夜の冷え込みが結構きついので、サツマイモを掘りあげねばなりません。サクサクの畑の土なら芋掘りも快適ですが、雨のよく降った田んぼですから時間がかかります。植えるのがちょっと多過ぎた。
 味はやっぱり安納芋が第一位。来年は安納芋のバイオの苗を入手して植えます。

先日、藤田宜永の『老猿』を読んで面白かった。彼の小説をはじめて読みました。3日前に読みだした長い小説『異端の夏』も面白く夜明けまでかかって読了。評をチェックしてみると古い本で、渡辺謙の主演でTVドラマにもなっていました。
 本を読む力は落ちていますが、面白い本をもとめて図書館通いはつづけようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土手の草刈りをしました。 | トップ | 『癌だましい』の感想文ふたつ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。