とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

大豆・黒豆を手当てしました。

2017-08-09 03:01:43 | 日記
 うちの畑は東西と南に田舎の景色が広がり、眺めのいい場所です。それだけに台風のときは風当りが強い。草刈りが終わったら杭を打ち込み、線を張ろうと思っていましたが、台風に先を越されました。大豆・黒豆には傾いている樹があります。〈横倒し〉でなく〈斜めに傾く〉。これならそっと起こして根を固めれば大丈夫です。次の強風が吹くまでにポリベル線を2段に張ります。きのうは10メートル×5畝張りました。あと4畝と長い畝が2本。一日仕事になります。

 農作業をすると腰痛は避けられません。特にかがんで仕事をする道子さんは、夕方にはなかなか。で、きのうは腰痛用ベルト販売の方が来られ、道子さんが買うことになりました。効き目があるといいです。
 ぼくはかかっているお医者さんに「ま、平均寿命はもうすぐ超えるし、85歳くらいまで大丈夫ですよ」といわれたことがあります。「ま、そんなもんだろうな」と思いました。
 腰がちょっとだるい。膝がちょっと痛い。体が硬い。体操したりベルトしたりして治そう。なんてぼくは思いません。そんなことにエネルギーつかいたくない。畑仕事や山仕事がぼちぼちできておればいい。という気分です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母は元気です。 | トップ | 蚊におそわれれながら思いま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。