とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

ひいおばあちゃんを訪ねました。

2017-08-14 03:02:38 | 日記
 きのうはお盆で「プチ帰省」(それぞれ車で1時間以内)した孫たちと三木の図書館に行くまえに、ひいおばあちゃん(妙子さん)を訪ねました。妙子さんは4月に嚥下性肺炎になり、肺に水がたまって危なかったのですが、いまは元気になっています。しっかりした顔つきになり、笑顔でみんなと写真におさまりました。

 ものごとの認識はなかなかですが、人が訪ねると笑顔になり、手を振り、自力で起きあがろうとし、自分でスプーンをもって食事をします。回復力に感心します。
「人の寿命はそれぞれに決まっている」とかいう人もありますが、身近な人の急死にであって「なんかなー」と何にも言えない気持ちになります。
 サツマイモは3畝つくっています。草抜きがしんどいので今年はマルチをかけて植え、畝間には防草シートを敷いて、「草抜きいらず」のサツマイモ畑にしました。先日試し掘りしたらマルチの下は土が乾いています。台風でしっかり雨が降ったのに。ツルや葉が茂りすぎて水がとどいていません。もう草の心配はないので、マルチを切ってひらくことにしました。ツルを左右に振り分けてマルチを切るのですが、しんどい作業でした。やれやれ!
 畑の作物を夏休みの自由研究にするというので、おじいちゃんは張り切って「アライグマを捕まえて研究に花を添えてやろう」と、チキンラーメンを檻に仕掛けました。アライグマは「4日おきに巡回してえさをあさる」そうです。今日で2日目。捕まれ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弟の〈初盆〉です。 | トップ | 「神戸の街に出る」というだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。