とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

アライグマ檻の餌は、全部カラスが食っていました。

2017-05-17 21:12:53 | 日記
 今朝「アライグマがかかっていないか」と畑に檻を見に行きましたが空でした。そばに寄ってみたら檻に入れた餌は、小さいカケラまで無くなっています。アライグマだったらこんなにきれいに食べないでしょう。それに体重の軽いカラスだから、檻に入って踏み板に足をかけて食べても閉まらなかった。
 カラスのヤツめ! アライグマの餌をねらってるな。今日はなるべく遅く餌を仕掛けて帰ろう。
 老人会のグランドゴルフ大会があったので、午後畑に出て仕事をしても6時半を過ぎる頃まで餌を仕掛けませんでした。暗くなりかけたのでそろそろ餌を仕掛けようと即席めんとポテトチップを入れて、帰りかけました。
 そうだ! もう一度イチゴ・ネットハウスの戸締りを点検しよう。と戻ってみたら、カラスがもう檻のそばで餌をつついています。
 さては、どこかで餌を仕掛けるのを見張ってたな。
 声を掛けてカラスを追っ払って、檻を閉めてしまうことにしました。夜中に懐中電灯をもって檻を開けに来れば、カラスも寝てるだろう。

 〽 夕焼け小焼けで 日が暮れて 山のお寺の  …… みな帰ろ カラスといっしょに 帰りましょ

「夕焼け小焼けになったらカラスはねぐらに帰る」というのは人間の勝手な思い込みです。これからは夜中に檻を開けに来ます。

 ヤマボウシの咲く季節です。
           
 畑から軽トラで福地池をまわって帰るときに撮りました。裏山にも植えていますがうちのヤマボウシはまだ小さい。ここは見事です。この花は夕暮れどきの繁みでもくっきり咲いてます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母ごころの《味噌汁付きモー... | トップ | 5月18日の長い「アライグ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。