とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

石峯寺にお参りしました。

2017-07-11 01:53:50 | 日記
 用事で吉川町のほうに出掛けたついでに、未知の道をドライブしてみました。信号があって「石峯寺参道」という文字が見えます。
何気なくそちらに曲がって山の中に入っていくと、道はまだ山奥へとつづいています。
 どんなお寺があるのか。
 さらに山奥へと入っていくとお寺が現われました。門前に車を止めて、お寺にお参りしました。
        
 お寺の看板を見ると、この石峯寺は「イシミネデラ」と読むのでなく「シャクブジ」だそうです。なんとなくカッコいい。
 今田町の真ん中には「和田寺山」という、高さ500メートルほどの独立した山があり、そのまわりに立杭の里など集落が散在しています。地図で文字を見て「ワダテラヤマ」と読んでいたら「ワデンジヤマ」と読むのを知りました。これもカッコいい。
 そういえばポックリ寺として名高い奈良・斑鳩の里の「吉田寺」も「ヨシダデラ」なんていうダサい読み方でなく、「キチデンジ」と読むそうですね。
 シャクブジの三重の塔は、実に大きく、堂々とそびえていました。境内は紅葉の樹が枝ぶりもよく、秋はきれいでしょう。
「神戸十三仏霊場」のチラシが置いてあり、見たら「あ、この寺はお参りした」「この寺も行った」。
「無動寺」/再度山「大龍寺」/摩耶山「天上寺」/「須磨寺」/「能福寺」(兵庫大仏)/「太山寺」/「鏑射寺」(道場の山奥)/「性海寺」(西神中央のはずれ)/。それにこの寺を加えると十三寺中九寺お参りしています。
「長生きするとあちこち行くもんだ」と自分で感心しました。とりあえず今年は三木の三十三ヶ寺にお参りするつもりですが、神戸十三仏霊場もそのうちお参りしてもいいかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「草刈り」がよくできている... | トップ | 黒豆の「土寄せ」をしました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。