とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

絶好の「黒豆狩り・芋掘り・落花生掘り日和」でした。

2016-10-17 05:41:21 | 日記
 きのうの日曜日は絶好の《黒豆刈り・芋掘り(サツマイモ・小芋)・落花生掘り》日和でした。お客さんがあり、畑の収穫をたのしんでもらいました。
 10月に入っても雨が降って畑(休耕田)がぬかるんでいましたが、きのうは泥に脚をとられませんでした。しばらく乾燥御注意報が出ていたお蔭です。でも夜中に雨。畑はまたぬかるみます。
 村の「山田錦」の稲刈りは、この少しの晴れ間にほとんど終わりました。よかったです。
 うちのサツマイモはまだかなり残っており、これからも掘りつづけます。

 きのう、芋掘りをするお客さんの備中鍬(びっちゅうぐわ)の振り下ろし方を見て「若い人は力強さがちがう」と思いました。
 ぼくだって30年前だったらあれくらいできた。60年前だったらもっと力があふれていた。あのパワーがよみがえれば仕事もグングンはかどる。
 すべてを手に入れた王様が最後まで叶えられなかったのが『不老長寿』でした。「力にあふれたあの若さがもう一度ほしいか」と問われたらぼくも「ハイ」と答えるでしょう。
「60年前の《体力》が戻るとすれば《こころ》も戻るよ。辿ってきた道も消えるよ。いいか」と問われたら何と答えるか。
「じゃー、このままでいい。いまの《こころ》は結構気に入ってるし」。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万作・萬斎の「狂言」を観ま... | トップ | 夜中に一人で『こころ旅』し... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きぃまま)
2016-10-17 17:22:40
昨日はお邪魔しました
あの後Mさんちへ その後帰って夕飯 夕食後に 落花生茹でました
早速いただきました とっても美味しかったです 冷凍して また食べます^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。