とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

アライグマ対策はこれでおしまいにします。

2017-05-20 02:50:52 | 日記
 きのうでアライグマ対策をした「イチゴ・ネットハウス」の仕事は終わりました。ネットハウスの下半分は90センチの高さまで金網で囲いました。金網の上は動物ネット(二重)と針金で縫いあわせ、下は15センチ間隔で鉄パイプに結びつけています。鉄パイプは〔U字鉄筋〕で地面に打ち込んでいます。バールを使わないと人間の力では抜けません。
          
 この防御を上まわるアライグマの攻撃があったら「もう、知らん!」。

    14日(日)にアライグマ攻撃があったので動物ネットを新しく張った。 
    ⇒ 夕方になってから檻を仕掛けた。 
    ⇒ カラスに餌を食われた。 
    ⇒ 夜中に檻のシャッターをあけに行きアライグマを捕まえた。 
    ⇒ アライグマが檻から手をのばして動物ネットを食い破った。 
    ⇒ 動物ネットの上から金網を巻いた。 
    ⇒ 金網を枠に結びつけて防御を完了した。

 おじいさんおばあさんが意地になっていますが、あのイチゴ畑はいろんな「人」をしあわせにしてきました。おいしいイチゴを食い荒らしたアライグマの仕わざは、どうしても胸におさまりきらないのです。ふつう人間が食べたら、赤いイチゴだけを採りますから、最盛期だし、3日もすればまた次のイチゴが採れます。ところがアライグマの食べ方は荒っぽい。白いのや蒼いのまで食いちぎってる。回復は無理です。苗は最盛期ですがダメージが大きすぎました。今年は残りのイチゴでささやかなしあわせを。
 もうぼやくのはやめます。ソラマメの収穫が最盛期になり、道子さんはせっせと収穫しています。サツマイモは全部で90本植えましたが、雨の降ったときだったので水やりをしないで全部つきました。小芋の畝はできているのでそろそろ「芽出し」した芋を本植えします。
 道子さんが胡麻を蒔く時季です。金胡麻を毎年つくります。ぼくらの散歩圏内でつくっているのはうちだけになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月18日の長い「アライグ... | トップ | アライグマに振りまわされた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。