とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

裏山の祠=祇園さんにお参りする日でした。

2017-07-15 02:53:13 | 日記
 裏山の頂上にある二つの祠にお参りする日でした。忘れないようにカレンダーに記入しています。
 畑仕事をしながら当番の家の方が登られるのを待っていると、6時前に来られました。ぼくらも畑仕事をしまい、後を追いました。しばらく雨が降ってないので道は滑りませんが、急な坂もあるので竹の杖をついて登ります。
 たしか道子さんの計測では7階建てのビルに登る程度だそうですが、息は切れるし足はゆっくりゆっくりです。「坂はこんなに長かったかなあ」とつぶやきながら。
 忘れないためにもう一度書いておきます。数年まえ80歳超の方が当番だったときに確かにきき、ブログに書いていました。
 7月14日 …… 祇園さん  登って右 (東側)
 7月24日 …… 愛宕さん  登って左 (西側)
               
 今年は愛宕さんのそばにゴザを敷いておしゃべりしました。
 よく雨が降り、その後暑くなり、草の勢いのいちばん盛んなときです。気合を入れて畑の草刈りをします。 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大豆の「土寄せ」が理想的に... | トップ | 大豆・黒豆に水をやりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。