とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

死によってその人の一生は完成します。

2017-06-29 03:31:06 | 日記
 夏至から一週間。一番日の長いときです。畑仕事を切り上げて、デッキチェアに横になり、一時間ほどぼんやり空を見ていました。夕方7時過ぎの空ですがまだ明るい。
          
 いろいろありました。身近な人の死に遭遇して/「何とかならなかったか」/「ああすればよかったのではないか」/とあれこれ思ったり。
 〈死〉という現実のまえに、すべての思いがはじき返されます。
 そして思いいたりました。
 〈死〉によってその人の一生は完成した。
 完成したのですから、もうだれも、指一本、さわることはできません。
 それが〈完成した一生〉です。
 われわれ生き残っている者は、その完成した一生を、そのまま受けいれるしかありません。

 ブログを読んでくださる親しい方に「だいぶん平常な感じになってきましたね」といわれました。
 6月もあと少し。今日から畑の土手の草刈りをします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大豆(白)の苗はもう少しで... | トップ | 2017年6月が今日で終わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。