とりあえず80歳へ  『古希からの田舎暮らし』も10年目になろうとし、喜寿も過ぎてゆき、さて……。

定年後は田舎志向。69歳のとき三木市で「田舎暮らし」をはじめました。田舎にとけ込もうと心掛け、菜園をたのしむ日記です。

土手の草刈りをしました。

2016-10-13 01:31:28 | 日記
 きのうは道路沿いの土手の草刈りをしました。
              
 上は南側から土手を見上げた写真です。足場の板を今年は18センチ幅にして、作業しやすくなりました。
 土手の肩に咲く曼珠沙華がこれから葉を出します。他の草の休む冬に自分ひとり太陽にあたる。カシコイ生き方です。これから土手の肩は曼珠沙華の葉が茂ります。来年の4月まで草刈りをしません。
 この足場の上部に、この冬は曼珠沙華を「増し植え」します。先日は通販で買った球根(鱗根)を100球4段に植えました。3メートルちょっとです。そのつづきに数百球の球根を植えるつもりです。むかし大豆畑トラスト「むーな村」の土手に植えた球根が増えているのでそれをもらいます。道沿いの足場の長さは13メートルあり、その上に4段に植えたい。
              
 こちらは夕日の山影になる土手です。ここも刈りました。あとひと月もすればこの溝/谷は、クヌギ・コナラの落ち葉で埋まります。年末の道路の地域清掃できれいにします。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜盗虫にはこたえる「冷え込... | トップ | 今年の「土手の草刈り」はほ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。