8×10撮影紀行

8×10の機材を主として、日本各地を
撮影したときの記録を主として記述。

関東の滝

2016年10月15日 18時09分17秒 | 日記
天気の回復を待っていると
いつまで経っても撮影に行くことができないので、
とりあえず関東の方へ出かける。
装備はデジカメのみ。

10月12日

1.吹割の滝

沼田ICを国道120号沿いに
10kmほど走ると到着。

以前来たときは、
滝壺に墜ちることが出来るほど
近くから撮影できたと思ったが、
今回は、白線や、ロープで
近寄ることが出来なかった。

使用するレンズは100mmくらい。
滝のみ写すならもう少し望遠が
必要かもしれない。


2.竜頭の滝
国道沿いにさらに20-30kmほど走ると中禅寺湖付近に着く。

11月頃には金精峠が閉鎖されるので、
迂回することになる。

天気が悪いためか、
今年の色づきが悪いためか、
滝の紅葉は今ひとつ。


もっとも晴れていたら晴れていたで、
日の当たっている部分と
日陰の輝度差が大きいので、
曇っている方が撮影しやすい。

24mmで全景は入るが、
やや暗かったので、
感度400、絞り4、シャッター速度1/60程度。
感度を落としたり、シャッター速度を下げるなら、
三脚が必要。

ただし、結構混んでいる。

3.華厳の滝
さらに東へ数キロ進むと華厳の滝。

ここへは何度が来たことがあるが、
展望台からは滝の下の方は見えないので、
今回はエレベータで降りてみた。
(550円)

滝全体を撮るなら24mmくらいだが、
望遠(約200mm)で足下をアップで撮影した。
感度800、絞り5、シャッター1/60位なので、
やはり三脚があった方が良かった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キトラ古墳 | トップ | 袋田の滝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。