8×10撮影紀行

8×10の機材を主として、日本各地を
撮影したときの記録を主として記述。

奥入瀬周辺

2016年10月29日 17時56分32秒 | 日記
10月26日

前日降った雨も止み、5時頃には快晴。

1.奥入瀬
 いつも撮っている撮影ポイントにて
 望遠レンズで撮影。
 奥入瀬は紅葉のピークだったが、
 今回の写真には余り関係なかった。

シャッタースピードを1秒にするため、感度100、絞り32に設定。
空は快晴だったが、奥入瀬は光が差し込むと日向と日陰の輝度差が大きくなりすぎるので、
曇りの方が撮影しやすい。

2.蔦沼
 ここもピークは過ぎているような気がした。
 よって途中の沼に映っていた枝を撮影。

 日が差すと、感度100、絞り5.6、シャッター速度1/125で撮影できる。


3.蔦沼を北上し、酸ヶ湯温泉を抜け、
 国道394号を走ると、
 岩木山を見ることの出来る展望所がある。
 岩木山山頂は雲がかかっていたが、
 展望所の下から広がる紅葉も綺麗。
 殆ど歩くこともなく、足場も良いので
 8×10向きのポイント。
 雲が時々かかっていたが、
 日の回ることも多かったので、
 日の当たっている時を待って撮影。
 紅葉のピークは若干過ぎていた感もある、
日が差せば、感度100、絞り8、シャッター速度1/250で撮影できる。
中望遠以上なら、空を入れずに撮影できる。


 その後、家に帰るには1000km以上車を走らせなければならなかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北にて | トップ | 砺波チューリップフェア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。