チワワはっぴぃの日記

チワワ『はっぴぃ』と私の生活

飼い主のマナー・・・認識不足?・・・

2016-04-28 08:26:42 | 日記
山梨県は犬の飼い主のマナーが他県より低いのでしょうか・・・
散歩をしているとウ○チがそのまま放置されているのをよくみかけます・・・ここは、毎朝散歩で通る道端だけど、ちょっと見てわかるだけでも5、6ヶ所にウ○チがあります・・・


ここだけではありません・・・川沿いの道にも・・・この前行った、富士川クラフトパークにも放置されていました・・・もちろんこんなマナーが悪い飼い主はホントに1部の人だと思いますが・・・だから、ペット出入り禁止になってしまうのですよねぇ・・・悲しくなります・・・
あちこちに立て札は立っているのですが・・・


立て札も古いですねぇ・・・もう合併から6年も経っているのに・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリミング・・・

2016-04-25 14:47:36 | 日記
23日(土)、はっぴぃのトリミングでした・・・少し短くとお願いしましたが・・・
トリミングが終了したはっぴぃは・・・み、みじかい・・・と言うか、裸みたい・・・












ま、いいか・・・暑いし・・・ねぇ・・・そのうち、すぐ伸びるし・・・(いい加減なおかあしゃんです)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士川クラフトパーク(2)・・・

2016-04-21 09:47:52 | 日記
さすがにカヌー場は誰もいないと思いきや、いました・・・練習していました・・・午前中はあんなに暴風雨だったのに・・・
(今日の新聞に16日、17日にカヌーポロの大会が開かれたと載っていました。行ったときは練習でしたが、試合があったのですね)


しかも晴れているのに大粒の雨がパラパラと・・・で、今、切り絵の森美術館で『酒井敦美 光の切り絵展』が開催されているので観に行きました・・・はっぴぃをスリングで抱っこして・・・
最初に展示されていたのは「一画二驚」の世界・・・一画二驚とは光の当て方で、1枚の切り絵が2場面に変化する切り絵だそうです・・・20秒ごとに光の当て方を変えると全く違う絵になるんです・・・これはパンフレットに出てた1例ですが・・・


すごく不思議な気分になります・・・ホントに素敵です・・・
次は『灯りの部屋』・・・


はぴ父が光の切り絵の中に・・・(この部屋は撮影OKです)


はっぴぃと私も・・・ね、素敵でしょ・・・




最期の部屋は『小さな映画館』・・・タイトルは『やさしいたね』・・・シンガーソングライターの池田綾子さんの「やさしいたね~Happy Birthday~」の音楽にのせて・・・(池田綾子さんは富士川町の歌を作ってくださった方です)

1粒の種から1輪の花が咲きます・・・花のまわりを蝶々が飛んでいますが、羽根を痛めてしまいます・・・花は自分の花びらを1つ、蝶々にあげます・・・蝶々は元気に飛んでいきます・・・てんとう虫が水の中で仰向けになりおぼれていました・・・花は自分の花びらを1つ落とし、てんとう虫を救ってあげます・・・カタツムリが月を見上げて自分も飛べたらいいのに、と嘆きます・・・花がどうして?と聞くと、月に会いたい人がいるからと答えます・・・花は自分の花びらを1つ落とし、これに手紙を書いて、と言います・・・カタツムリは花びらにありがとうと書きます・・・花びらはひらひらと飛んで月に届きます・・・みのむしがミノにする枯葉がなくて凍えています・・・花は自分の花びらを落とし、みのむしにあげます・・・みのむしは花びらをまとい、元気になります・・・

---ここまではストーリーを覚えているのですが、花の最期の1枚の花びらがどうなったっか忘れてしまいました・・・(すみません)

とっても心が温まるお話でした・・・思いやりの気持ちを改めて考えさせられました・・・もし機会があれば行ってみてください・・・おすすめです・・・


(終り)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士川クラフトパーク(1)・・・

2016-04-20 08:54:13 | 日記
17日の日曜日、午前中は暴風雨でした・・・台風並みの・・・でも、お昼頃から晴れてきて、いい天気・・・それで前日に都合で行けなかった富士川クラフトパークに行ってきました・・・我家からは車で30分ぐらいで到着します・・・


「きっと今の季節はチューリップが満開だよね」と期待して行ったのですが、チューリップ、今年は咲くのが早かったらしくもう満開は過ぎていました・・・しかも赤色しかない・・・


あっ、黄色が1本、咲いています・・・


チューリップ畑の中にも入れるのですが、午前中の雨で畑の中はぬかるんでいるので、今回は外から観るだけにしました・・・
桜でしょうかねぇ・・・まだ咲いている木もありました・・・




チューリップ畑の下の広場で、走ってみました・・・はっぴぃしか写っていませんが、私も走ってます・・・当然ながら、はっぴぃには追いつかないというか、追い越されているというか・・・






見た目ではわかりませんが、芝生は雨の影響で濡れていて、はっぴぃはびしょびしょ、細かい泥がついてティッシュで拭くのが大変でした・・・帰ったらシャンプーしなくちゃねぇ・・・


(続く)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震・・・

2016-04-18 09:48:52 | 日記
前震・・・こんな言葉、初めて知りました・・・14日に震度7の地震が熊本で起きましたが、その2日後、マグニチュード7.3の本震が起きました・・・
最初の地震の時、兄夫婦が天草に住んでいるので慌てて電話しましたが、案の定つながらない・・電話が通じたのは夜11時少し前でした・・・幸いに天草は被害はありませんでした・・・翌日、熊本市内に住んでいる叔母に電話をしてみましたが、こちらは電話に出ない・・・兄は叔母と電話で話したそうで、兄によると叔母は部屋の中が地震で物が落ちて散々になったので避難しているのではないかと・・・無事であればいいけど、高齢だから体調を崩していないか心配しています・・・

今回、大きな崖崩れが起きた南阿蘇村、崩壊した阿蘇大橋・・・私が熊本にいた時はこんな名前の村、なかったです・・・調べてみました・・・2005年に平成の大合併で出来た村だったんですね・・・長陽村・白水村・久木野村が合併して南阿蘇村になったそうです・・・崖崩れが起きたところは旧長陽村立野です・・・豊肥本線は立野で今でもスイッチバックで登って行くんです・・・それだけ高低差があるんです・・・その立野駅から阿蘇町(現阿蘇市)寄りの場所で国道57号(大分-熊本-長崎を結ぶ九州横断道路)が遮断されたんだ・・・私の記憶の中では阿蘇町(私が住んでいたところ、旧阿蘇町内牧)から熊本市に出るにはこの国道しかありませんでした・・・ホントに大変なことになりました・・・何人もの犠牲者が出たし・・・熊本城も阿蘇神社も崩れて・・・テレビの報道では、阿蘇山の噴火は関係ないのではと言っているけど、ホントに大丈夫?・・・大噴火しないでしょうか?・・・怖いです・・・


『天災は忘れたころにやってくる』・・・東日本大震災から5年経って、今度は九州・・・自然の前では人は何と非力なのでしょうか・・・
ただただ、早く地震が収まってこれ以上の被害が出ないことを祈るばかりです・・・不幸にして亡くなられたかたの冥福を心からお祈りするとともに、被災地の復興を心から願っています・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加