怪食一家 支店

食い散らかして経験値を上げていきます。
トライアスロン・マラソンを通じた肉の引き締めも同時並行します。

与那国島にいってきたおはなし

2016-07-03 20:44:05 | Weblog
201606yonaguni




3月に日本最南端の波照間島に行ってきたのですが、そもそもは与那国に行きたかったというのが前提。そもそも、JALのお話なのですが、与那国島は飛行機で行くにも那覇から1日1便、石垣から行くにも1日3便という極めて限られたルートしかなく、沖縄を離れてしまうと与那国への渡航難度がきわめて高くなってしまうというもの。行く目的は、、、島一周と舞富名という島酒の入手だ。謎の海底遺跡に潜るというダイバー垂涎の場所でもあるそうですが、それはざんねんながらスコープ外だ。

まあ、沖縄を出ることが決まった以上、でたあとはそう簡単に行ける場所ではなく、いくなら今しかない

ということで、チケットを取得して向かった6月頭。

とっとと次の4kmオープンウォーターに進みたいので、サマリーとスライドショーにてお楽しみください。


サマリー
・40人乗りのボンバルディア機搭乗だけで大興奮
・のどかな島だ
・梅雨の合間の晴れだそうですが、しぬほど暑くて周回は島の右半分でリタイア
・牧場放し飼いの与那国馬というお馬さんは最高にいい感じ
・日本最西端での日本最後の日没はロマンチックながら蚊が多く涙
・翌朝再度お馬さんとたわむれに
・空港のゴーヤジュースは甘味添加なしのロックな仕様
・沖縄本島も十分海がきれいと思っていたものの、空から見たらべつものでびっくり。
・やっぱり離島はいいね


そんなかんじで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加