怪食一家 支店

食い散らかして経験値を上げていきます。
トライアスロン・マラソンを通じた肉の引き締めも同時並行します。

○ッキングパパ

2010-11-24 23:37:15 | food

外食といえばほんと休日の食べ放題ばっかで、ほんと肉なんて焼いてない今日この頃。平日は遅いし、まあまあ食欲旺盛なおぼっちゃんとかいると、どっか休みの時に行くにしても量的に間違いのないところのほうが安くつくんですよね実際。昨日もラゾーナの沖縄料理店とか行くと、ソーキそば一人で一杯喰いやがってしかも足りないなどと暴れだす始末でございまして。

一方で、自作の機会もほんと増えてまして。まあ、好きなもんを自分の好きな味付けで食えるのはとてもリラックス効果は大きいとおもうわけですはい。ただ、家で焼き肉はしようとは、、、なかなか思わんなやっぱ。





コスト的には角煮登場機会がきわめて多くなる、、、ついつい飲んじゃうよなぁ。





こんなだし。あと、飲みの友といえば、焼きワンタンが最近多い。このレシピからヒントを得てやってるわけですが、ソースなんかわざわざ作らずにラー油じかづけ。これ用にやっぱもう一回花椒入りの緑のラー油を買ってきたくなるそんな感じ。





某京都のお土産に見えなくもないですが、間違いなくこれはワンタンのはずですきっと。ごま油で揚げると風味が格段に良くなりかなりうまいです。





しかも材料費もこの量でもたぶん200円とか。





これと4リットル焼酎とかで休みを台無しにしたい今日この頃。やんないけどさ。

そして、実家からよく送ってくるのが、某狩野ジャパンの皿うどん。ちゃんぽんまんじゅうとかで名前を無駄に売ってる気がしなくもないですが、本来はれっきとしたちゃんぽん皿うどんの製造会社でして。





まあ廉価でおいしいんですよこれが。





冷凍シーフードミックスとか使うと少しばかり懐が気になるところですが、そうはいってもキャベツともやしでかさを増してさいあくかまぼこと竹輪で、、、なんか書いてて貧乏臭くなってきたんでやめとこう。

まあまあ、自作であったとしても楽しみながら好きなもんを作っていけば、もしかしてきっと肉焼けない腹いせには出来るような気もしなくはない今日この頃ですぞこの野郎。書いててなんか変な方向に行きつつありますが、ようはお外で肉焼きたいんですよ。はい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食べるラー油とかはやってるようで

2010-11-20 10:20:55 | food

桃屋のものが品薄な隙にいろんな方々が類似商品をリリースして、って群雄割拠というかまあまあ桃屋でなければ選び放題みたいな。たぶん何年かしたら、「既存のマーケットから新規マーケットを掘り起こして」なんてマーケティングの本に載ってしまいそうな始末。


まねできるかこんなん


とかそういうのは置いといてですな。もう北海道行って二ヶ月たつんですが、そのときに購入したぶつあたりを。とうの昔に食べおわっとるんですがその辺は目をつぶっていただいて、。





北海道海産物が入った食べる海鮮ラー油

考えたな。これなら、差別化とやらは可能なはなしだ。えびやら貝やらいくらやら入ってしまえば十分購買意欲はでてくるし、しかもはやりもんだ。





従来のラー油を越えたラー油だそうで。餃子やらいろいろ食べ方書いてありますが、ここはやっぱ白米でしょう。そもそもラー油の効用を「アクセントをつける」から「食べる」に転換している以上、あわせるものは淡泊なものじゃないと。





口に運びますが、、、海産物が堅い。ボリボリもんだこりゃあ。じっっくり奥歯で噛むと深い深い味わいを感じられるようになるんですが、正直いささかしんどいレベル。確かに、確かにうまくはあるんですけど、大して辛くもないし、混ぜようとしたらコチジャン固まってドロドロだし、、、。

アイディアはすごくいいと思いますが、個人的にはピンとこなくて残念。ほかに島ラー油とかも別口で買ってるんですが、個人的にはSBの花椒入りのやつがあればほかはいらんかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり時代はハイボールなのか

2010-11-17 22:56:04 | food

こないだは竹鶴のお高いハイボールでしたが、こんどはキリンさんがバーボン系のメジャーなウイスキーでハイボールをリリースされたとのこと。キリンさんのwebはこっちからでして。

ていうか、ここもコンビニ限定なのかね。前も書きましたが、安売りされないってのとあとはなんか優先的に卸すってので握りでもあるんでしょうか。よくわかりませんけど。





光の当たり方が肝試し風なのは置いといて。

もともとのバーボンをずっと飲んでいないので再現度はわかりかねますが、特に四薔薇のほうはちょっと酸味が気になったというか。ハーパーはけっこうロックで飲んでつぶれてた思い出が大学2-3年の頃ありましたがそれでも久々過ぎてよくわからん。

ただ、竹鶴ほどの濃さもなければ、角ハイほどのさわやかさもないってのでいささか中途半端感があったのが感想。個人的にバーボンよかアイラ方面への掘り下げに注力していたっていうのが縁遠くなってしまって、その結果ピンと来なさ感が強くなったのかな。

かといって、アイラハイボールなんて出されても、、、いやあkeihさんは飲むさ。ただ、ラフロイグハイボールとかいってかなりの確度で売れないってのは見え見えなんでリリースされることはないとは思いますがね。はい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイボールブームに乗っかる

2010-11-07 21:56:55 | food

文化の日にちょっとしたお手伝いで一日立ち仕事をやった後のかえり、そのまま帰宅したくなくてちょっとブレイクとJRの町田駅でNEWDAYSに入ってみると、見たことのない漆黒のハイボールが売ってて、ホームで飲んでみると妙にウイスキーの味が強くて異様に酔いが早くて一本だけでフラフラで帰宅したってことがありまして、。

おっさん街道まっしぐらってのは置いといて、そのへんで売ってるものの割にスメルも度数も強いなぁという印象があって、すぐに再購買してみました。





竹鶴12年ハイボール コンビニ限定298円

しかしまあこの色合いはデジカメでうまくとれん。ただ、黒を基調とした妙に高級感がありそうなパッケージってのは、竹鶴12年にはマッチしているかも。





能書きが色々と書かれていますが、それよりも注目すべきは缶の下のほうにある『水割りウイスキー(発泡性)』の文字。この文字の通り、そんなに炭酸は強くなくて、喉越しを堪能するように飲むサントリーの角ハイボールとはちょっと違う味わい。もともとのウイスキーの味わいを堪能しろとかそういうことなんでしょう。冒頭に書いたとおり、モルトウイスキーの強い味というか竹鶴そのまんま。角ハイのつもりでガブガブ飲む酒じゃないねこれ。

それと、わざわざコンビニ限定にするのはどういう戦略なのかな酒販店とかうるさくないのかなとか考えてみたり。まあ間違いなく割引販売なしで勝負ってことでしょうけどさ。いずれにしても、角と普通のトリス意外にこういう缶ハイボールが出てくるのはまあ嬉しいことなんで、次はラフロイグあたりで是非というところ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全力で前途多難としか、

2010-11-02 01:02:30 | Trainning

昨日久々のラン。河川敷LSDってことで普段あんまりやらないけど、どピンクアイポも携えていこうかな。

ああそうそう、アンダーが夏のトライアスロンパンツなんで、もう一着、、、今年の青梅のトレイルランでもらったカーフソックスでも装着だ。

体も温まり、ペースを上げていこうとする6km地点。ここから、適度に気持ちがいいペースへとアップだ。

1km経過。キロ5分あたりだ。うんうん。

今日のコースの折り返しに差し掛かって、橋の上の狭い歩道だけキロ8分まで落として、向こう側の岸でまたペースを上げるぞレッツゴー。

左ふくらはぎと膝にきてしもうた。急激にスピードダウン。

しまった、そういえば帯広いったとき、このカーフソックス一日つけてると、夕方からふくらはぎが歩けないくらい痛くて痛くて仕方なかったの忘れてた。


結局ラン中断。

今日も湿布はっとりますが、一向にようならんのですよ。ずっと足が攣ってるような痛さ。


一ヵ月後に、ハーフマラソン。


全く準備できる見込みすらない。11月は妙に忙しいし。。。目の前真っ暗だよベイベ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加