怪食一家 支店

食い散らかして経験値を上げていきます。
トライアスロン・マラソンを通じた肉の引き締めも同時並行します。

北の大地で食い散らかす だるまで鼻血でまくり編

2006-01-31 08:02:23 | food

魚介類を飲み込むだけ飲み込んだあとは、いったん解散します。飲むだけ飲んだ後でしたので宿に帰って寝る、、、わけにはいきませんがな。雪道を豪快に滑りながらくだんのふぐの人を送った後単独でやってきたのは、ジンギスカンの店「だるま」です。いや、この店もまた札幌お泊りのときは欠かさず来訪している名店なんですが、さすがに、50歳越えている人を夜も遅いのに引きづり回すのは悪いんで一人で肉焼きにきました。え?魚くい?知らんがなワタシそんなこと言ったっけなぁ、、、。





入り口はこんな感じです。ガラの悪いだるまおじさんに見られてすこし力はいります。カウンターだけの店内にするっと入ったらもうジンギスカン臭が漂います。ああ、このために俺は北の大地に来たんだなとこれだけでおなかいっぱい状態。実際この時点で結構食っているわけですけど。





カウンターに座ってジンギスカンと瓶ビールと白米とを注文します。辛口のタレに思いっきり一味をふりかけてうひひ状態です。そして、この店、全席カウンターなんで一人肉焼き問題なしな状況です。ジンギスカン鍋の上に脂身を乗っけて、ビールを飲みながら脂が溶けるのを待ちます。





そして、がっつり食いタイムが到来しますカモンベイベー。なんか肉の筋目に切れ目入ってて食べやすいことこの上ないです。柔らかいしジューシー。そしてニンニク利きまくりで辛さたっぷりのタレとのマッチングが最高でして、、、普段焼肉食べるときはレース前以外は絶対頼まない白米もここに着たら特別解禁です。一人なのにまた肉おかわりです。胃袋は、「もういいよ」っていってる気がしますが、なんか脳のほうで満腹中枢さんが、「胃袋?しるかもっと食わせろ」とか言う感じですごいバトルが繰り広げられている感じです。明らかに過食。





そして、出来上がってくるのが玉ねぎと葱の油揚げ、というやつです。ジンギスカン鍋って構造上脂が周囲に落ちて縁にたまってくるんですけど、そこに野菜を置いとくとまたゆっくりと揚げたような効果が。これまた絶妙のうまさ。もうだめ。そして、今回初挑戦の「お茶漬け」です。さっきまで肉つけてたタレと番茶を白米の上にかけてかき込むもので、常連さんはこれで〆るそうですが、、、塩辛いっすよこれ。うまいけど。





と、食うだけ食って岐路につきます。確実に2kgは太っていってるな。でも、この寒空の中で、「余は満足じゃーー」と叫びたい気分でしたよ、ええ。次はいつ来れるかわかりませんが、絶対来よう。つーか大阪にあったら確実に週二回は来てますね。出店してください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北の大地で食い散らかす 白浜で卒倒編

2006-01-30 00:24:04 | food

えーと、金曜土曜と札幌に行ってまいりました。いちおう金曜が仕事ということでしたが、終わってからどうあがいても飛行機に乗れない時間だったので、断腸の思いにて宿泊して土曜日は会社の同期で札幌で雪かきしている友人と旧交を温めた、という次第でございました。ええ、金曜どうしても泊まらないといけないシチュエーションに対し、会社の中では大ブーイングだったらしいですが、気にせずお仕事ですよ。実働時間は口が裂けてもいえませんが、、、。

えーと、かなり時給単価の高いお仕事をつつがなく終了した後は、さっそく打ち上げの飲食会が開催されます。ほんとはかなり危ない橋を渡りまくっているんですが、そんな経緯もあってまあ反動でしょうか、飲み食いフィーバーに突入です。

場所は、札幌市街の「白浜」という居酒屋です。厚岸(あっけし:釧路の方面の港町、牡蠣が有名)料理を出すところとかで、かつて社員旅行で札幌に行ったとき必ず宴会を開いていた場所ということで、個人的にはまあはずれのない店。メニューには値段がついていない多少デンジャーな気配も醸し出しています。まあコース料理とかから逆算してみたら、食うだけ食ってもまあ大阪での「ちょい贅沢」くらいの予算で鼻血でまくりな海産物が狂喜乱舞しているんでかまいませんがな。

さっそく、刺身盛り合わせで乾杯してしまいます。





三人前ですが、えーと、、、刺身盛り合わせなのにどこにもお魚がいません。これが北海クォリティなんでしょうか。乗っているのは、ウニ・ボタン海老・ホッキ貝・つぶ貝・貝柱・そして一番手前の不思議な物体、です。同席者の一人は元ふぐ職人という魚のプロ、ですがその方もわからんというレベルの高い品。店員の方に聞くと、、、「蛸の頭」の刺身だとか。たしかにタコあしの刺身とかの風味がかすかに感じますが、、、歯ごたえとやわらかさが両立した新しい味。ちなみに、大阪ではこの部分は刺身にしないんだとか。だからプロでもわからないのか、というか牛の肉なら果てしなく食う大阪でも食べない部位なぞあったのかとかるく感心。。。

とかいうことも考える余裕もなかったのがまた事実でして、、、





みなさまごめんなさい。脳内に電撃がほど走りましたよボタン海老。おっさんの親指より大きいえびちゃんです。そういや、会社で、「私ってエビちゃんに似てるってこないだコンパでいわれたのー」などと寝言を申し上げられてた女性の方がいらっしゃったので、「そのエビちゃんって海老名みどりだろ」といって無駄に戦闘意欲をかきたてさせてしまいましたよこないだ。口は災いの元、ですな。相変わらず変なこといっていますが、えーと、味のほうですが、スピードワゴン張りに「あっまーーーい」と叫びたいくらいの身の甘さと身の締まり。いいんでしょうか、こんなことしてと意味もなく謝りたい気分になってしまいます。ひそかに好きなホッキや絶妙の堅さのつぶ、、、なんて貝類だ。

海童とかいう焼酎が水のように胃に流れ込みます。あっという間に大皿が撤去されてしまってやってきたのは、、、





厚岸名産の生牡蠣、でございます。いつも長崎で食ってる養殖もんとは違う味の濃さ。ええ、飲み物でした。





なんか色んなもん出てきましたが、撮ってたのは雄のシシャモとカニ雑炊だけでした。多分飲んだくれてたんでしょう。卵持ってないシシャモなんて食ったのいつ以来でしょうか。たぶん前回も札幌だったような気もしますが。カニさんは、、、こんなもん食うから太るんだまったく。あと、たしかホッケも焼いてた気もしていますがまあいいでしょう。たしかおいしかったはず、うん。

とまあ大満足な晩餐、でした。これがあるから札幌はやめられません。私も食卓に〆てないサバの刺身が時たま出てくるような地域に育ちましたが、寒流と暖流の違いでやっぱ魚の種類も違って非常にいい感じです。いつも肉ばっか食ってる印象があるかもしれませんが、ほんとは魚くいなんですよ私。ただ、長崎のと比べてしまうんで、どうしても大阪で魚食べる気が起こらないだけです。


で、じつはこのあと第二段が、、、こんなのまだ前菜ざますよ。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすこしおまちください

2006-01-29 11:52:14 | Weblog

今日の大阪地方はあまりにお天気がよろしいので、いまから結構な距離を走りに行くことにしました。まちがって市内ど真ん中に行かないようにします(注)、はい。とりあえず札幌駅前の写真なんかでお茶を濁しておきますので気分だけでもお楽しみください。ということで、北海道訪問本編は今夜よりスタートいたします。引っ張るほどの怪しさもないにもないと思うんですけど。

結論だけ先に言うと、たぶん4kgは増量してしまってます。ふにゃ。

それでは夜にまたお会いしましょう。


注.今日の大阪市内はマラソン大会開催のため、結構な交通制限がしかれています。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

焼き蟹メシ食ってきたカニカニ

2006-01-27 00:48:03 | food

昼間携帯から送りこんだ通り、まあほぼ原稿が出来上がってたのにうかつに寝転んじゃったせいで更新できず、一日に二回も三回も着ていただいてる方々には申し訳なかったりしてまして、ええすいません。しかも何の怪しくもない普通の駅弁ですし。ああ。てなわけで、明日からの北海道前最後の更新となってしまいますがよろしくです。

***


わざわざあわら温泉の近くまで行っておきながら、客先滞在時間50分とかであっさりな帰り道。木造の駅で悶々と暇つぶししていたところは昨日のモブ通りです。暇つぶしでなにやってたかってーと、、、、駅に集まるヤンキー集団を横目で見て楽しんでました。いやー若いっていいなぁというか、まあ駅がヤンキーの溜まり場なのはうちの地元も同じだなーとか、見知らぬ?年寄りとのストーブに一緒にあたりながら通じてんのかわからない会話に聞き耳を立ててると一時間なんてあっという間でした。


福井駅で大阪行きのサンダーバードに乗り換え、、、、の時間がなんと5分しかないんでやんの。おい、駅弁だけが楽しみなわたしの喜びを奪うんかとばかりにホーム内のお店に飛び込む私。怒涛のサーチで探しますよカニカニカニ、、、。とりあえず、置いてあった駅弁とお茶を買って、すかさず自由席の列へと滑り込み着席を果たします。ああよかった。隣のおっさんにかまわずガサガサとビニールから駅弁を取り出します。なにやってんだか。





(左上)こんな感じで、なんかあんぱんの親玉みたいな感じに見えますが、駅弁。
(右上)袋の中にはプラスティックの弁当箱が。うちのママンはたぶん持ち帰って再利用するだろうな。
(左下)箸。袋より「エコロスティックのびるくん」という名前と判明。"コ"を抜くと無限に想像が広がりそう
(右下)一緒に買ったそば茶。330mlで確か150円とか。若干高いか。かなり強烈なそば臭。

というわけで、ご開帳いたしますよ。





なんということでしょう!(ビフォーアフター調にお願いします)。すごい蟹の焼いた香ばしいスメルが辺り一面に広がります。周りの人迷惑だろうな、とか考える余地なく写真を撮りにいきますが、、、特急電車なんで、写真がぶれるぶれる。結局20枚近くとってもこれでした。むう。つーか、となりのおじさま、カニ臭ただよわせてかつパシャパシャすいませんでした。もう会うことないと思いますが。

まず、カニ脚が四本。びっくりするほど身が簡単にはがれます。それとメシを一緒くたにかきこみます。。味は、、、おやいやなんだ、とんでもないぜこれは。駅弁ってーとかしわめしこそ最強と信じてた私の自我がいとも簡単に崩れ去るとは。いやまて、落ち着こう。

カニの身:塩っ気とカニの風味がなんともいい波長。食べやすいし。
ご飯の味:あとで詳細書きますが、うっすらカニ風味。かしわのときもそうですが、うっすら風味に弱いです。
飯の固さ:冷たく固めなんで、じっくりと味わえる様相。これこそ駅弁。

という感じで、もう注意は駅弁一色。ふと外を見るとすでに夕暮れで、電柱についた外灯が雪一面の夕闇を照らすといういささかロマンチックな風景もスキップでした。おいしかったですよ、カニ。ああ、そうそう私グルメでもなんでもないんで適当なことばっかり書いていましたが、包み紙の裏紙とかに色々と書いてありましたんでご覧になってみてください。

会社に戻ってみて毎月金沢に出張に行っている人にまあカニ飯くったと報告したんですが、どうも鱒寿司やらソースカツ丼やらなんか福井方面には色々とナイスな駅弁があった様子。ひとり駅弁フェアやりゃあよかったな、などとプチ後悔してしまいました。



***

No.35 越前香ばしい焼き蟹めし (駅弁:福井駅)
【味の良さ】 ★★★★☆ 絶品。ぜひ一度お召し上がりを。
【コストパフォーマンス】★☆ おいしいんですが、やっぱ量少なめ。1250円とかするし。
【怪食度】★ 正統派の駅弁、といっていいのでは。
【箸に少し言いたいことがある度】 ☆ みなさまのご想像にお任せします。。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

体力不足が顕著

2006-01-26 12:47:16 | mo-blog

いや、おととい(飲んだくれ)昨日(福井出張+夜12kmラン)と、ブログ更新しようとしてて、さあ、ってところで睡魔に敗北。結果、二日続けて電気PCつけっぱで朝を迎えてしまう始末。ブロクなんて下書きもほぼ終っているのに。

年なのかな。陰で会社の女性陣から「あいつの加齢臭がいやでしかたない」とかいわれてたらどうしよう。

まあいいか。

で、明日から北海道だ。とりあえず靴に入れるカイロ買っとこう。昨日も足元の寒さだけは半端なかったし。あと、仕事に着られる激寒用の服ってありそうでないな、、、。株でかなり痛い目にあってるんで、身銭切って遊興費使いまくりにはなれないんで、まあおとなしくスープカレーでも食っとこうっと。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ほう、そうきましたか

2006-01-25 15:52:04 | mo-blog

仕事終わって、駅に到着。時計見ると、予定より早い三時四十分。
さあ帰ろうかと時刻表見ると、、、。


この寒いさなか木造の駅舎のなかで一時間、、、。しかもまわりはパーマ屋と酒屋しかないし、、、。
新手の放置ぷれいに乾杯。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

どうやら勘違いをしてたようだ

2006-01-25 13:01:36 | mo-blog

今日は大阪普通の冬の日だったのに、まだ滋賀県越えてないのに、こんなに真っ白。

防寒対策、および雪道対策、ともにまったくしておりません。大阪でふらふらしているまま特急乗車でこんなとこまできてます。うかつ、を地でいく29歳にかんぱい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雷鳥とともに北へ向かう

2006-01-25 11:40:10 | mo-blog

ええ、タイトルはゴルゴ13のパクリです。元ネタはゴルゴ史上屈指の残虐なシナリオだったりします。どうでもいいことですけど。

で、今日は日帰りで福井県なるとこに出張ですよこんな寒いのに。長崎育ちにはつらいんだろうな、福井。

まあ今週末はそんなレベルじゃない寒さの札幌出張がとぐろ巻いて待ち構えているんですけど。。。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い立って衝動買い

2006-01-23 23:08:24 | Weblog

いや、表紙の女性の健康美にひかれて買ったわけじゃないですよ。うちの会社の人はそこしか見てませんでしたが。LSD(Long Slow Distance)の特集があったからつい買ってしまいました。なるほど、読んでみると、キロ7分はまだまだ速いとありました。3月の篠山もあれですけど、結局は持久力をいかにつけるかってのが、トラオフ時期の私的命題のひとつだったりしますんで、結構ためになりました。

でもねぇ、今週は金土と北海道に出張で日曜しかまとめランできないし、来週に至っては4-7日と関東方面の滞在になるんで、そんなに走れないな、、、。

まずイメトレ、、、って意味ないじゃん。はぁ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

だめだ、これは。つい見てしまう。

2006-01-23 00:40:02 | Weblog

今流行らしい、「中村屋」のフラッシュです。
http://www.steel2.com/flash/nakamura.html

ついつい見てしまいます。コピペして飛んで、わらってください。
この作者のかたけっこう謙遜されてますが、たいした技術だと思います、ええ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マツリカ!ってアイドルのニックネームみたいな

2006-01-23 00:13:14 | food

うちの近所に、個人経営のわりにはなんか酒の品揃えがよく、葉巻なんか大量に置いちゃっている酒屋さんがあります。そこで偶然見つけたはまり物をご紹介します。焼酎なんですけど、芋でも麦でも米でもありません。え?紫蘇?そんなタタンカかなんかくらいで慌てて駄文書き散らかすわたしじゃない事くらいわかってるでしょう、ねぇ。ん?ジャガイモの焼酎??いやそれはご勘弁を。。。ほしかったら5月に実家周辺で買ってきますから。ええ、思わず液体が胃から逆流して鼻から出てきそうな味です。





で、今回年明け三本目の購入となったジャスミン焼酎 茉莉花(まつりか)です。ライトブルーの瓶がボンベイサファイアを彷彿とさせます。半分くらいビジュアル買いだった見た目に弱いわたしですが。え?なに?知ってた?おかしいなぁ結構マイナーなもんだった気がしたんですけど。うーん。いちおうサントリーの公式行ってみました

 厳選された甲類焼酎に、本格的なジャスミンの風味を実現するため、ジャスミン茶葉からつくられた乙類焼酎原酒を加えた、全く新しい甲類乙類混和焼酎です。ジャスミン由来の華やかな香りとすっきりした味わいが特長で、ジャスミンの風味をそのまま楽しめる、ロックや水割りがおすすめです。

甲乙混合、ですか。はじめてだなこれは。で、味のほうですが、、、えーと、わたしがこの言葉とともにお勧めするのもなんですが、ジャスミンの香りがほわっとしていて、ロックで飲んだりするとアルコール度数20度とかを感じさせないくらい飲めます。そう、もう水ですよ水。炭酸は入ってませんけど。ごくごくいけちゃいます。値段も高いもんじゃないし、こりゃ今年上半期の心の中の結構なヒット商品になりそうです。

これ飲んでて、むかしジャスミン茶を伊藤園がリリースしたときに、「なんだよこのバスクリン茶。さすが伊藤園だな。」とか仲間うちでこばかにしてたのを思い出しました。最初は香料の使い方とかちょっと強すぎたのかバスクリン扱いだったのに、、、。今ではこんなジャスミンの香りがどうとか爽やかだかなんだか。慣れとは恐ろしいもんですね。



***

No.34 ジャスミン焼酎 茉莉花<まつりか> (焼酎:酒屋でゲット)
【味の良さ】 ★★★☆ ジャスミン茶をバスクリン判定しない嗅覚さえ持ってれば結構おすすめ。
【コストパフォーマンス】★★★☆ 660mlで890円。乙類価格バブルの中でデイリーユースにはいいかと。翌日に残りにくそうだし。
【怪食度】★☆ むかしのわたしなら、「おい、バスクリン焼酎あるらしいぞ」といってバスクリン入った風呂水で割って後輩に飲ませてたな、、。
【打倒ボンベイサファイア度】 ★★☆ 今度気が向いたら冷凍庫に入れてみます、まつりか。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バックで攻める!!!

2006-01-22 10:52:42 | Trainning

のっけからすいません。水泳の話、です。えろ記事ではありませんざんねん。

いい加減クロール一辺倒の水泳もマンネリ気味なんで、意趣代えをかるく行なってみたく背泳ぎを取り入れてみました。これも、

平泳ぎ:結構膝にきちゃうんで泳ぎたくないですこの泳法。
バタフライ:なにレコ大だとこの、、、いや単に25mしか泳げないからです。

という四大泳法のなかでのしょぼい消去法、だったりするからなんですけど。

でもこの背泳ぎ、ほんとに久々のチャレンジなんでこれが難しい。いや泳いでる途中で帽子が脱げて押さえようとしてバランスを崩してしまうバタフライほどでもありませんけど、

・蛇行してしまう
・鼻に水が入る
・コーナーでつき指しょっちゅう。まれに壁相手にヘッドバッド。いたい。

という、まっすぐ前を見られない特性から来る難点のど飴がたくさん。まあその辺を克服させていただくのには、冬のプール閑散期はもってこいの修練期間なわけでして、結構がんばらせていただきました。こっそりひとり記録会とか実施して、1'35/100mとか出せましたし。まあ、コツも何もないんですけど、クロールで散々鍛えられてしまった背中の筋肉をうまく使うことができてたみたいで、思った以上の推進力。って結局クロールひっくり返しただけだもの、背泳ぎって。

ということで、いつもと違う部位を多用するって意味の身体的な気分転換はあんまりできませんでしたが、なかなか楽しめました。誰もいないときにまたやってみようっと。。。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄フーズ シックスセンス編

2006-01-21 00:26:33 | food

過去へんは「カール・プリッツ・ハイチュウ編」「ゴーヤドリンクとルートビア編」「米ジュース編」「ゴレンジャイ編」からどうぞです。微妙に数かぞえ間違っていますが気にしないでください。五の次は六というころで、次世代のナイスネイチャ候補を上げてみました。なんかの間違いでハーツクライくらい出世するかもしれませんけど。





最近なんかへんなもん買うだけ買っといて放ったらかしなことがおおいだめ人間なkeihさんですが、ラ王の沖縄そばとか言って生麺モノまでそのまま。あひゃ。あんまり賞味期限とか気にしないタチですが、2005年9月ならば仕方ない。破棄です破棄。。しかしあれですね。タチっていうとほら、舘ひろし、舘廣って言うんですね本名。それで猫ひろしの名前を見るたびに最近考えてしまいます。

「タチひろし」と「ネコひろし」。。。。

まあ無関係と、、、信じとこう。





で、今回は紅芋ジュース、行ってみることにしました。

賞味期限は、、、いいや。それにしてもこの赤いの、冷蔵庫の中で半年もほったらかし。いい加減小さい冷蔵庫なんではように片付けないといけないのに、、、。というか、なかなか「意を決する」のが難しいですよね、やっぱ。片付けんの面倒だなぁ、ほんとに。ちゃっちゃとやりますよ、ちゃっちゃとね。





すごい赤さだ。さすが紅芋。早速飲みましょう。

んんんんん

芋だ。芋。というほどの芋の味はしません。水あめ、違う。なんかどろっとしてて残りまくる後味、、もしや、、、米ジュースに芋かなんかが混ざっただけ、じゃん。ああ、あの粘性との戦い再び。まずい、やっぱりまずい。何でカネ出してまでこんなもん買ったんだろう。金曜の夜孤独におれは部屋を片付けてんのに、何で無駄にこんな思いをせにゃならんのだ。ちきしょう。

せっかくのウィークエンド。こんな始まり方はないっすよセニョリータ。かなしひ。。



***

No.33 沖縄紅芋ジュース (沖縄アンテナショップ:へんなジュース)
【味】★ あの悪夢が三度繰り返されました。
【コスト】★★★☆ まあリアルにorz...とやってみたい方はどうぞ
【怪食度】★★★★ だれか米玄米芋と三本一気飲みしてください。
【何でいまさら芋ジュース】★★★★ いやあ、部屋片付けてたらひょこっと出てきましてですな。。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

はやくも100 、、、

2006-01-20 13:16:46 | Trainning

昨日夜くそ寒い中12km走ったことで月間走行距離が早くも100kmに達してしまいました。昼休み中に計算して判明な感じで、思わず会社でにやりとしてしまいついまわりを確認してしまいました。きっとまたなんか変なもんでも食って喜んでだかとか思われてそうで欝ですなぁ。

恥ずかしながら膝悪いこともあって運動始めてちょうど二年で初めての記録で、かつまだ伸ばせそうな勢い。体調と相談とはいいながら、二月末までに最低250kmはやってからフルマラソン参戦したいのでまだまだ、ではあるんですけど。

やはり軽くチャレンジングな目標持つと生活に張りが出てきてワタシのような独りもんでもまあ楽しくやれてしまいます。

週末もがんばろう、やっぱりひとりでですが、、、orz...

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そういやLivedoorの株主だった

2006-01-20 08:09:34 | Here comes the money

大事なこと忘れていました。一年半くらい前にライブドア株一株だけ525円で買ってたんだったwww。昨日ためしに売り注文してみましたが、当然のことながら約定せず。ああ、俺の貴重な資産が目減りしていく。。。。

そうだ、株券引き出ししようかな、、、。心の宝物にしよう、うん。というか、今回は火曜の午後以降はマネックスショックっつーんだろう、実際は。もう、右翼に街宣でもかけられてください、マネックスさん。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加