怪食一家 支店

食い散らかして経験値を上げていきます。
トライアスロン・マラソンを通じた肉の引き締めも同時並行します。

先細りな5月の月間トレ総括

2005-05-31 19:48:28 | Trainning
5月トレーニング実績です
種目:実績 / 回数(前月実績)
スイム 12100m / 7(22400m / 11)
バイク 63000m / 3(299000m / 6)
ラン 82000m / 10(70000m / 6)
でした。

連休を利した月初の勢いが、日に日にしょぼしょぼになってしまった五月も終了です。月末体調崩したというのもありましたが、ランの月間100km走破が達成できなかったのが心残りです。これからは梅雨入りが迫りつつあること、六月は仕事が少し忙しくなりそうというところで、トレーニング量についてはさらにネガティブな方向に気持ちが向きつつあります。ただ、来月については19日のアクアスロン大会出場というモチベーションを高いところに持っていける目標があることから、月もかわって気分一新といきたいところです。

あとはあれですかね、六月からレースに毎月出ることになるため、トレーニングしているときに、実際にレースに参加している姿をイメージしてトレーニングしたりとか、、、ようはイメトレですね。ここは勢い余ってイメクラとか行ってしまいそうですが、そういった煩悩にも負けないようにしたいところです。


ということで、今月もご閲覧ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米国で米食にトライしてみる

2005-05-30 07:39:07 | food
これで、5回目になるのでしょうか確か。ハワイで怪食の時間がやってきましたよ月曜の朝から。今回の懲りない食のオンパレードの中からのピックアップは、ハワイならではのジャンクフードの雄、スパムにぎりの登場です。なんとあのスパムを米と食うという蛮行。で、セブンイレブンで見つけましたよ。肉まん温め機(正式名称わかりません)の中に三種類ほどのスパムにぎりが列を成して鎮座していました。その中から二つをチョイス。奥がデラックス($1.29)で、手前がカツ($0.99)になります。微妙に温かいですよなんかおおってるラップも膨らみ気味ですし、、、。



カツの中身は当然のことながらスパム。とてもボリュームあります。下手したら一個で女性のお茶碗一膳くらいの量はあるかもしれません。甘い照り焼き風ソースに漬けてありましたが、これが驚くほどうまい。やるなぁと感心しつつ二つ目のデラックスに取り掛かります。上から、スパム・玉子焼き・海苔・ライスの順番。はっきり言って間食でこのボリューム二個目はかなり苦しめです。こんなことばかりやってるからプラス体重での帰国となってしまったわけですが。こちらは、焼いたスパムが非常に香ばしく、これまた絶妙な味わい。似た商品を日本で食べようとすると、セブンイレブンの「ソーセージ照り焼きしょうゆ おにぎり」くらいなもんでしょうか。しかし、味の濃厚さはスパムに軍配が上がります。

そして、一緒に購入したのが、カルフォルニアロールっぽいもので、これは「INSIDE OUT SEAFOOD SALAD ROLL」レース前の朝無理やり食べましたがあっさりとした味付けでおいしかったです。冷蔵庫にすっと入れていたので、少しばかり白米が硬かったですけど、、。



結論としては、ハワイの米食はかなりいけてました。ただ、本場のロコモコ食べれなかったのが心残りかな。


ご存知かと思いますが、SPAMとは味付け豚肉の缶詰のことです。調べてみたら、Homel Foodsという会社の商品名とか。迷惑メールの語源で有名ですね。何故そういう名前になったかは、興味があるひとはぜひ一度調べてみてください。ちなみに、スパームとか伸ばしていうとまた違った意味になるらしくこれまた非常に興味深いところになります。むしろ個人的にはこちらのほうを頑張って調べていただきたいところです。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

噂のドラえもん占いやってみました。

2005-05-29 23:13:18 | Weblog
今晩三回目のブログ更新です。ええ、ひまなんです。以前コメントいただいた、あいさんのブログに標記記事がありましたので、早速チャレンジしてみました。


keihさんはズバリ ジャイ子 です!

● ジャイ子さんのあなたは、有言実行を信条とするタイプです。一度口にしたことは、周りの協力を得ながら、必ず実行しようと努力します。的確な判断力とまれにみるタフネスぶりで周囲の信頼も厚く、リーダーとしての才能が開花すれば大きな組織を築くことができます。会社勤めをするにしても、変化の多い職種やクリエイティブな仕事に才能を発揮します。恋愛にはやや臆病ですが、一度好きになってしまうと激しく燃え上がる傾向があります。その一途さゆえ大恋愛をする可能性も秘めています。基本的には、物事の道理を柔軟に考える思索派で、意思が堅く、独立心が旺盛です。

● keihさんの開運ドリンクは、おしるこです!

● そんなあなたの本日の運勢はこちらです!



ジャイ子ですか。スネ夫引くかとばかり思っていましたが、、、。 「意志が固い」「思索派」とか全くもって私の持ち得ない分野じゃないですか。タフネスとかありますけどしょっちゅう風邪ひくし。しかし、開運飲料がおしることはこの季節にはなんともはや入手困難。まあ、メッコールです!とかジョルトコーラです!とか出られるよりかはいいかもしれませんけど。そういえば、こないだ難波のなんばパークスそばでメッコール売っているのを発見しました。代金の使い道が気になって買いませんでしたが、メッコールこそやはり男として通過せねばいけない壁ですので、いずれ買って飲み干して見せます。

で、さいごにある、「こちら」をクリックしてみると、、、。


6位 ★ジャイ子
今日のケンカは長引きそう

ええ、母親と電話で話しただけの孤独を絵に描いたような日曜の私にはあまり関係なさそうみたいですけど。


このドラえもん占い、試してみたい方は、こちらよりどうぞ。
http://u-maker.com/27650.html

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【無印良品】納豆せんべいで口内ネバネバの刑を受ける

2005-05-29 22:15:46 | food
前々から気になっていた、納豆せんべい。車検を出しにいった帰りに立ち寄った無印良品@京阪モール店にて颯爽と購入してまいりました。ブログ検索でも食べているのはただ一人のみのようで、「あんまりうまくない」とのご感想の様子。これはチャレンジしがいがありそうです。いつものように、表面の文言を写すと、、、。

生地にフリーズドライの納豆をのせて焼きあげました。納豆の風味とゴマの香りが調和した、お酒のおつまみにもなるせんべいです。

とありました。で、早速開封します。開けるとともにあたりに広がる納豆臭。写真に写っている表面のでこぼこがドライ納豆ですが、裏返すと一面黒ゴマが敷き詰められています。一口食べてみると、ほんのり甘めでゴマの香りがする生地、、、を台無しにする強烈な納豆のにおいと味。ネバネバがないだけでまさに納豆って感じの味です。一口一口すすむうちに、口内あらゆるところが納豆に支配されていく、そういう感じです。私は納豆大好き人間なものでうまいうまいと食べていると、口内に入ると唾液という水分を含んでしまうせいか、ドライ処理を受けてなくなっていたはずの粘りが復活してしまい、ドライ納豆が歯に詰まって詰まってしょうがないところです。結局はネバネバの呪縛からは逃れなかった、という結論ですねネバネバ。

巷ある納豆の名を冠した食べ物の中で屈指の納豆らしさを発揮しているこの商品。はっきりいって、相当の納豆好きでもない限りやめておくことをお勧めします。私的にはけっこうヒットなんですけどね、、、。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週も何もしませんでしたのトレ記録(5/23-5/29)

2005-05-29 21:28:55 | Trainning
点滴打ってまで会社に行ってしまった今週の私でしたが、当然のことながら体動かす元気などあるはずもなかった一週間でした。しかしながら、金曜中華土曜焼肉と胃腸面で刺激を与え、土日トレーニングでの肉体刺激の結果、月曜からの社会全復帰がなんとか望めそうなメドがつき気味な日曜の夜です。いまだにSF映画でエイリアンがぐしゃっとなった時に流れる体液のような色の痰や鼻水は止まるところを知りませんけども。

5/28 土 バイク16km(39'24)HR/AVR???
5/29 日 ラン8km (47'58)HR/AVR??? 前半4km27'02、後半4km20'56
5/29 日 スイム1500m

実際体を動かしてみると、思うように動かない、力が出ないということでいまだ完全復活とはいかないようです。日曜のランは、走っているうちに熱くなって後半ちょっと頑張ってみましたが、それでもキロ5分でいっぱいいっぱいでした。こんなの私くらいかもしれませんが、運動して体調よくなるってのもなぁ、、、。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今週の気になったブログ等紹介してみます

2005-05-28 11:49:53 | Weblog
今週ずっと体調不良で、喉がやられて声が森進一さんのようになってしまいました。心ある方はハスキーボイスでいいじゃないですかと言っていただけますが、しゃべるのがきつくてきつくてしょうがない、といった病状です。しかしながら、いいのか悪いのか「欲」のつくものは多分普段どおり有り余っているので、ブログ更新に値するおもしろ系の食べ物は日々発掘中だったりしています。ろくにトレーニングできていませんけど。更新を楽しみにされている方(本当にいるのか不安)は請うご期待です。


チャーハンログ
とにかく日々チャーハンを作り続けるブログです。いつかネタに詰まって奇食系に走らないか、を注視したいところです。本人はオーソドックスに行くと宣言されてましたが、、、。


うどんログ
先ほどのチャーハン以上に日々うどんずくしです。私の祖父もかつてうどん屋やってましたが、三食うどんは食べてませんでした。どえらい方です。


祇園ホステス ミチルの日記
なんだキャバ嬢のえろい日記か、と一瞬勘繰られかねませんが、けっこう真面目な内容です。広いカテゴリーで言うと私も第三次産業に従事しており、すこし他分野とは言え「プロ」の接客業の方の気配りというのは非常に参考になります。しかし、27歳かよこの人、、、。


最後は訃報になってしまいます。


WWEをほげほげと
「WWEをほげほげと」管理人逝去のおしらせ
驚きました。確かにここのところHP更新が途絶え気味だったりしていましたが、まさか鬼籍に入ってしまっていたとは。何の面識もありませんが、私が知るかぎりで屈指の良識あるプヲタ、、、いやWWE愛とウイットに溢れた方だったと思います。とにかく残念の一言です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

食っても食えないクエン酸

2005-05-27 21:56:53 | food
色んなところで疲労回復のスーパーアイテムとして紹介されているクエン酸ですが、いかんせん値段の高さがネックです。そこで、ネットで調べに調べたところ、加工していない、というか薬剤師が調合して使うようなピュアーなクエン酸なら、安くて大量に手に入ると聞いて、近所にある黄色い看板で象さんがシンボルの樋口さんちに相談に行きましたよ。

私「すいません、クエン酸ありますか」
樋口さんとこの店員「はいどうぞ」

と文字に落とすと安っぽい英会話か何かの教本のようなつまらない会話の後、引き出しから出したのがうえの写真にあるものですよ。ええ、どう見ても理科室あたりに転がってそうなパッケージングです。ただ、500g入って1,000円というのはサプリメント系ではありえない値段設定であり、噂の効果から逆算すると、買い以外のなにものでもありませんね。

で、表に書いてある、日本薬局方というのは、、、えーとよくわからないですが、たぶん国が定めた何かのようです。クエン酸でいうと、クエン酸というパッケージをするのならば、C6H8O7を**%含む必要があるとか、のようです。詳しく知りたい方は下記リンクをたどってください。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/yakkyoku/

ネットで調べに調べ、足りない脳みそを絞りに絞った結果、朝2g就寝前2gの摂取をとりあえずやってみることにしました。機能というか、特徴は次の通りです。

・それなりの量を取ると、疲労回復につながる
・ただし、取りすぎると、体脂肪形成の素となってしまう
・摂取により体が弱アルカリとなり、高尿酸血症(これが悪化すると通風)に効果
・単体でのダイエットは望めなそう→運動しろ

そうえいば半年くらい前に、何の間違いか医者になってしまった高校時代の悪友に尿酸値高いとか結婚式の席上で話してたら、「クエン酸取っとけ何なら薬処方するぞ」と温かく声かけてもらってそのままになっていましたが、これで万全ですなよしよし。

調子に乗って、口内に入れてみますよ。。。

すすす、酸っぱぱぱぱぱーーーい

いにしえの「スーパーレモン」って飴の外側の味というか、酸っぱさで口内に変な膜が形成されちまいました。酸っぱすぎてしにそう。うーん、この苛立ちをどこにぶつければいいのか。スッパマン呼びつけてアラレちゃんと一緒にしばき倒したくなりましたよ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

王様に謁見の巻

2005-05-26 21:56:32 | food
今日は点滴撃ってまで会社に行ってしまったのはいいものの無駄に仕事で熱くなって風邪をこじらせ変な咳が出て肺炎一直線な初夏の一日でした。トレーニング以外であまり日記調な文体は思いっきり避けていましたが、たまにはいいかなとか思って調子に乗ってつい書いてしまいました。全くもってだいたひかるのネタ並みのどうでもよさでしたね。


というわけで、ハワイで怪食part3(正確には4)です。

トライアスロンのレース後ふらふらになってホテルの部屋に帰りましたが、悲しいかな三泊五日旅行のため、翌朝には機上の人となってしまいます。早々とついさっきまで必死になって漕いでいた自転車を解体して段ボールにつめてしまいました。もともとの荷物自体ないに等しい状態ですので、あとは翌日ちゃんと起きるだけという状況になりました。とはいえ、夕方からパーティー予定だったり、折角のハワイだったりして、うかつなお昼寝は許されなかったりするので、若干つり気味の足をひきづりながらとりあえずお昼とお土産購入に行くことにしました。

この日のお昼は、懐かしのバーガーキングです。人によっては日本にバーガーキングがあったことさえ存じ上げないケースも多々あるかも知れません。バーガーキングが森永ラブを買収して、森永お膝元のJR田町近辺がラブいっぱいの町からキングまみれに変わったちょうどその頃、三田住民だった私には非常に馴染み深いチェーンでした。ただ、暴力的なまでのボリューム勝負ラインアップが思いっきり裏目ったのか、いつの間にやら撤退してしまってました。そういえば、今週末だけは、宿敵Wを倒して三田へのパレードを盛大にやって欲しいところですね。

疲労度空腹度ともに満点な私に、がっつりな食を求めてくるキングは若干厳し目でしたが、スルーするにはあとの後悔度もはげしいので、気を引き締めて入店しました。注文したのはワッパーコンボのLサイズ@$5.61。懐かしいのひとことです。少し高い気もしますけど。ホノルルでは露骨に日本語が通じる店が沢山ありますが、ここは全くその気配は感じられません。外国に来た感たっぷりでいい感じです。トレイにのってあのでかぶつがやってきます。



飲み物は当然ドクペいっぱいです。600mlはあるでしょうか。たしかリフィルフリーとか書いてあった気もしなくはないところですが、そんなに体内をドクペに染まらせる気持ちはないので、ゆっくりこれ一杯だけ飲むことにします。席につき、バーガーへ一気にかぶりつきます。



さすがレギュラーで240gになるだけのことはあります。食べごたえ満点です。いろいろとソース類に凝ってみるのもいいかもしれませんが、肉と塩味でドカンっていうこの姿勢も味も最高です。嬉しさのあまりがっつりさくっと完食してしまいましたが、さすがに運動後・レース後じゃないとこの1000kcalを軽く超えるであろう豪傑に対峙する自信はあまりないところです。まあ、「動かざるもの食うべからず」なところでしょうか。それにしても、なぜハワイでのドクターペッパーはこんなにおいしく飲めるのでしょうか。。。



ちなみに、疲労困憊胃腸終了なキング制覇後にお土産購入道中に繰り出しましたが、いまだに複数件渡せていない先があります。もう帰国後ひと月もたっているのになにをやってるんだか>私。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そのレースはグッチョイ?バッチョイ?

2005-05-25 19:53:53 | Un dou kai
先週末来ずっと風邪気味で体動かそうにも全くままならない状況が続いてしまっています。昨日は欠勤、今日もまともに仕事できてない会社に行っただけという状況の中、ようやく大阪府トライアスロン協会の登録完了通知がやってきました。(※1)これをもって七月の七尾湾岸大会の申し込みを実施しようと、ネットで申込書を入手し、地図で場所を確認したところ、自宅から現地まで車でゆうに五時間かかることが判明。

遠いっすよ、、、。能登半島、、、。

普通に長時間運転ならばともかく、後ろに自転車貼りつけてしかもレースつきときています。極力長い距離のドライブは避けたいところです。そこで、同時期に徳島でもまた魅力的な大会があることを思い出したため、多面的な比較を行なうことにしました。はっきり言って完走目標レベルなので、シビアな選択というよりは、楽しめるほうを選びたいところです。





大会の距離は両方同じスイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの51.1kmのオリンピックディスタンスです。コースの難度は要綱ではよくわからない、という状況です。

で、熟慮の結果、当初予定の七尾をあきらめ徳島にチェンジすることにしました。参加費で一万円ほど差がついていますが、往復の距離差400kmでガソリン代一回分くらいのコスト差があるので、実質的な差は4000円ほど(※2)となり、思いの外差は縮まることとなります。注視したいのは、水温についてです。いまだにウエットスーツ(※3)を持ってない私にとっては、平均水温が安定して高いところにある徳島のほうが好ましい事実があります。確かに、台風リスクは徳島のほうが高いんですけどね。えっ?両方でとけって?今月まとめてやってくる「自動車税」「自動車保険」「車検」のトライアングルアタック@25万円さえなければそれも考えましたが、、、。うーん。



(※1)協会登録しないと出場できないレースがあります。七尾は参加費がかわってくるだけでしたが。

(※2)小生意気にもハイオク専用車なので、一回満タンで6,000円で400kmほど走行可となるから上のような計算になります。

(※3)ゴム?でできた水着の上に着用するスーツ。私は着たことありませんが、まず沈むことはなくなるそうです。私のように体脂肪率18%もあったら脂肪で浮きまくるらしいのでかなり要らない説みたいですが。アイアンマン目標とかハーフ51.5kmの競技志向が高くなったら買ってもいいかなとか思っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョコクロとソフトクリームのコラボレーションは成功するのか

2005-05-24 21:40:24 | food
(状況を詳細に伝えたい趣旨の下、食べかけの写真が掲載されます。何卒ご了承の上ご覧ください)

何を思ったか原宿なんぞ行ってしまった東京の私でしたが、表参道を下っていく途中に、見落としそうにも見落とせない看板を見つけてしまいました。



即買いですよ、即買い。チョコクロソフトですよ。ソフトクリームの中にサンマルクのチョコクロinsideしてますよ。たしか、大阪のサンマルクではまだメニュー化がなされていなかったはずで、こういう限定品っぽいものには全くもって目がないというか、手を出さずにはいられない私がいつも通りいました。399円はちょっと高いかなという懸念を持って。



この状況ですと、一周見てもただのソフトクリームに過ぎません。一口食べると、牛乳のコクがあって予想以上にいい出来だったりします。たとえて言うならば、ミニストッフ風のソフトクリームの味わいというのでしょうか。この時点で、「とりあえず作ってみました」の域は脱しているのではと好印象を持ちました、さくさくアイスを食べていったその先は、、、。



チョコクロの一部がお目見えします。可視範囲から類推すると、チョコクロを半分にしたものをワッフルコーンに入れたものと考えられます。少し甘めのワッフルコーンとともに、チョコクロ本陣へと突き進んでいきます。



ここまでくると、クロワッサンが完全お目見え名状態です。が、、、この組み合わせは今ひとつ1+1=2にはなりそうにありません。個々のアピール力はいいレベルなのですが、組み合わせが多分間違ってます。遺憾ながらこの味のコラボレーションは、「成功じゃない」というのが私の感想です。少し詳しく列記すると、理由は以下の通りです。

・さくさくクロワッサンがチョコクロの売りなのに、アイスなぞ組み合わされているのでふにゃふにゃ
・アイスとワッフルが十分に甘く、チョコの味を殺してしまっている
・ワッフル(固いが崩れやすい)とチョコクロ(軟らかいが噛み切るのに歯力がいる)のコンビは、噛む力のバランスが非常に難しい
・手が汚れやすい

というわけで、着眼点は非常に面白いのですが、完成度はいまひとつです。味的にはあえてチョコクロ、でなくてもいいのでしょうけど、やはり、サンマルク的にはチョコクロソフトでないといけないんでしょうねぇ。ところで、レシート見て気づいたんですけど、ここは『サンマルク原宿店』ではないんですよね。『チョコクロ東京原宿店』という表記になっています。実際店看板見ても、チョコクロってしか書いていないし、置いてある食べ物メニューもチョコクロとソフトのみのようでした。なので、チョコクロソフトの全国展開はしないのかもしれませんね。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大岡山にて思い出の坦々麺を汁まみれで食べる

2005-05-23 23:19:25 | food
個人的な所用で東京行ってた先週末でしたが、かつてのマイルームがあった大岡山にて激辛麺を食べてきました。残念ながらこの地での本来の目的を遂げることができませんでしたが、かつては週一回通っていた店「四川屋台」にて、若かりし頃へ色々と思いをはせていきました。

そのの四川屋台は大岡山駅改札から左斜め前に100mほどのところで、東工大の真前にあります。店内で飛びかう、店の方の大陸系アクセントが効いた日本語で、再訪感が体内を刺激します。壁には『メレンゲの気持ち』『スーパーニュース』でとりあげられたとか店内掲示がされていましたが、私としてはどっちの料理ショーの味の応援団にでていたことが今だに忘れません。東工大がありながらも、学生向けの食堂が壊滅的な大岡山にあって、坦坦麺一本で勝負をするこの店の存在は、私にとって非常に大きいものでした。

今日は、ネギのせの坦々麺をチョイスしました。辛さは、、、後述しますが相当辛いですよ。アジアンテイスト溢れるパクチーのスメル、コク深い胡麻の旨味とともに口内に津波のように押し寄る激辛スープ、かすかに漂うゆずの香りでほのかに感じる清涼感。そして体中の汗腺が全開になっていきます。そう、日本人の味覚向けとは決して言えないワイルドなアジアンテイスト溢れる味です。一時期味に迫力がなくなったとの勝手な認識を持ってしまっていましたが、久しぶりに食べると、そういうことはなく大満足な昼食となりました。

東京でラーメン屋を探そう、というと10人いたら10人が違うお店を指名されると思います。それくらい店のバリエーションも多く、またしのぎを削りあっている証左かもしれません。私はやはり周囲の環境と自分に大きな変化があった時期にいろんな思いの中通い続けただけに、お勧め度合いや思い入れも『三田二郎』と一緒くらい大きいのですが、いかんせんお勧めするには少々アクが強すぎる店です。でも、辛さに自信のある人には是非行って悶絶してほしい店です。

さんざん辛いの何の連呼していますが、私食べたの中辛でした。えっ大辛くってないのかって?中辛でも、途中で箸が止まることもあるような辛さですよええ。10万画素ではわかりにくいかもしれませんが、結構真っ赤ですし。まあ、中辛でおいしく汗をかきながら食べられるちょうど私の境界線くらいの辛さです。このあと、朝まで飲むつもりだったので、セーブしての中辛、という事情もあります。次は久々に大辛にチャレンジしてみようかなぁ。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週(5/16-5/22)のトレーニング記録

2005-05-22 23:53:18 | Trainning
5/18 水 朝ラン4km (28'09)HR/AVR???
5/19 木 スイム1500m
5/21 土 朝バイク29km (64'09)HR/AVR???


のみ、でした。週全体にわたっての飲んだくれ+体調不良と、週末は東京に行ってたので、体調体重両方ともひどいものでした。久々の81kg台って、、、。はぁ。トレーニングでは三週間ぶりくらいにまともにバイクに乗りましたが、ケイデンス(毎分あたりのタイヤの回転数)を90-100キープし続けることを目標として、渡航前に爽やかライドができました。爽やかに心地よく、っていいトレーニングができた実感がわくと、またやりたくなってきます。前向きにこつこつと、取り組んでいきたいところです。バイクについては、是非とも、心拍数の推移をウォッチしてみたかったのですが、まだポラールさんより心拍計帰ってきませんざんねん。

土日にいいねた仕入れてきた件は明日以降順次アップ状態ですが、当日召集ながら、大学時代のオリエンテーリングの同期が相当数集まってくれたのは非常に有難かったです。人によっては、後輩の指導とかやってたりして、そういった話からもモチベーションが勝手に湧いてきます。仲間は本当にいいものですはい。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ワイハで怪食 Part2

2005-05-21 00:45:19 | food
2.いつかは日本でも発売?ライムコーク


前回はバニラなんとかドクペを紹介しましたが、ドリンクつながりで、今回はライムコークの巻です。ワイキキ界隈に犬棒レベルに点在しているABCストアで、愛して止まないチェリーコークを探していると見つけたのがライムコークです。。キャップの緑色がたぶんアピールポイントで、陳列の気合いの入り具合から、たぶん近い将来日本でも発売されるだろうと何の根拠なく確信して悦に入いり即買い。加えて、わたしはライム好きという理由から、前回のなんとかという飲み物と違い、かなりの期待をもって喉に流し込みました。

苦い、、、?なんか雑味、?

さらに予想に反してあまりない爽快感。別にダイエットとか書いてないし、、、。

うーん。あまりいいたくありませんが、期待はずれでした。日本発売のときには再チャレンジはしようと思いますがざんねん。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦慄のジンギスカンキャラメル

2005-05-20 07:28:52 | food
携帯のSDカード内から発掘したのがこの写真です。注目は当然いちばん手前のジンギスカンキャラメルです。

ドイツW杯を目指す日本代表のテーマに選ばれたり、また、聞くところによると、東京界隈ではジンギスカンのお店が若い女性で大盛況の模様だったりと今かなり旬なジンギスカン。大阪では、日本橋のハッスル高田総統プロデュースの店しか聞きませんが、札幌だるま並の名店ができてしまうと週に三日くらい通ってそうでこわいです。

もしやと思い、机の中をあさると、、、ありましたよ一箱18粒。かつて社内の女性陣に配布した際、複数の人間から私の目の前でぺっと履き捨てられた屈辱が忘れられないところですが、食べないともったいないので、近いうちに開封する予定です。手渡しできる身近なストレンジャー限定になりますが、お試しになりたい方は、直接お申し出ください。粒単位での配布で恐縮ですが。

肝心の味ですが、まさに文字通りジンギスカンの味がするキャラメルです。もれなく目の前で羊焼いている気分が味わえます。なんか甘かったりピリ辛かったりタレの味がしたりするんですけどね、ええ。間違いなく箱でもらっても大困惑ものの逸品です。

コメント (9)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワイハで怪食シリーズ Part1

2005-05-19 20:42:24 | food
本店更新だとかいってもう三週間も放置ぷれいしてしまっていますが、やはり、ブログですこしずつアップをして、最後にまとめて本店更新することにします。Dreamweaverっていい機能ついてるのに、使いなれないのがざんねんです。


1.ドクターペッパー天国

日本本土にずっと在住していて、ドクターペッパー(以下ドクペと表記)が好きな飲み物という方は、ちょっと稀少な存在なのではないでしょうか。ってルートビア好きの数なんかよりはその数は多いはずですが。

もはや、私の周囲ではソニプラあたりでしか見つけることはできませんが、やはり本場アメリカではドクペはかなりポピュラーな飲み物なようです。一方でかの国においては、いろんなフレーバーを飲み物に追加するのが好きな国民性だったりして、コークでも私がこよなく愛するチェリーコーラや、日本では大方の予想通りに一瞬で消えたバニラコーラ、はたまたしぶとく地味に生き続けるレモンコーラなどの種類があります。そんな無駄に長い前置きのあとようやく紹介するのが写真のようなフレーバーつきドクペです。

で、どんな種類かっていうと、、

Diet Cherry Vanilla Dr. Pepper

フレーバー入れりゃあいいもんじゃないだろうとか、これだけ入れてもまだダイエットかよとか、そもそもバニラフレーバーのドクターペッパー???センスの違いというかなんというか。コンセプトが理解できないというか。えっ?味ですか?あのくすり味にバニラ風味ですよ。

最高に楽しめましたよ。ええ。 orz...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加