みんなしてなんとかしよう!

私は本気でこの世の中から貧困や飢餓、難民や紛争を無くしたいと思っています。そのために一緒に行動してくれる仲間を得たいです

きのうのメールに付け足します

2017-06-18 03:39:59 | 日記
ホームレスの人たちに生活保護を与えることは、それだけで経済効果をもたらします。
なぜなら、ホームレスの人たちは、本当に貧しいため、もらったお金を食料品などを買うのに使ってくれるからです。スーパーとかにとっては大助かりです。消費を刺激し、内需拡大につながります。
ですから、積極的にホームレスの人たちに生活保護の手を差し伸べましょう。

逆に、金持ちたちにお金を与えるような予算の使い方は、経済効果をもたらしません。なぜなら、貯蓄に回して、配当や利息、地代や投機で、さらにお金持ちになろうとするからです。そのため、貧しい人たちは、さらにあくせく働いて、配当や利息、地代を払わなければなりません。また、為替相場や株式市場の値動きに翻弄される毎日を送らねばなりません。

つまり、金持ちがより金持ちになり、貧乏人がより貧乏人になるのがアベノミクスなのです。麻生太郎財務相兼副総理による、生活困窮者や年金生活者への一時金の支給によって、かろうじてアベノミクスの失敗を覆い隠しているに過ぎません。アベノミクスは完全に失敗です。自民党でさえ、これ以上の消費税の増税は困難なことはわかっているはずです。

要するに、今までの自民保守政権の真逆をやれば正解なのです。
ですので、付加価値税を導入して、食料品や日用品へは非課税とし、逆に高級品や高級サービスほど累進的に付加価値税を課税すれば良いのです。また、同時に、私の提唱する税率曲線を使って、所得税の累進課税をより一層強化する一方、平均・標準よりも所得が少ない世帯には、逆に税率を累進的に低くして、家計の助けになるようにするべきです。

また、これまた私が提唱する利益率曲面を使って、高級品ほど粗利益が上がるという、現在の状況を変えるべきです。粗利益が 2割に固定されていては、高級品や高級サービスを売ったり買ったりする金持ちたちの間だけでお金が行き来し、庶民の間にはお金が行き渡りません。なにより、金持ちに儲けさせ過ぎると、後から税率曲線を使って累進的に課税しようとしても、あの手この手で課税逃れをしようとするだけです。

やはり、ほど良い商品やサービスが、最大の粗利益を得られるようにすることが必要なのです。それ以上高級な商品やサービスでは、粗利益が下がるようにしなければなりません。また、薄利多売も実は好ましくありません。なぜなら、競争を激化させて、結果的に不当廉売による独占が進むからです。独占は消費者への商品・サービスの低下につながります。ほど良いことが一番良いことなのです。薄利多売も粗利益が下がるようにするべきです。

調和党の目指す、経済的な理念は、所得の標準化です。儲け過ぎもダメなら、貧しすぎるのも良くありません。調和のとれた社会が調和主義の目指すところです。誰もが安心して生活できる、高福祉社会でもあります。過度な競い争いではなく、適度な競い合いの経済活動が営めるような社会を構築していきます。

なお、ついでにいえば、アメリカや中国が進める、月面探査や、アメリカが熱心な火星への有人探査など、莫大な予算を費やして推し進める、これらのプロジェクトは私には到底理解できません。そんなことに予算を使うぐらいなら、砂漠地帯や寒冷地など、人の居住が困難な地域を開拓するべきなのです。なぜなら、ないのは水や気温であって、地球上である限り、酸素も重力もあるからです。だから、水や熱など、余っているところから、パイプラインを使って運び込めば良いのです。

なぜこんなことになってしまうのかというと、それは、いわゆる優秀な人たちに知識をまかせっきりにするからです。一般の人たちはあまりに大学とか、権威に畏怖の念を抱いています。しかし、大学を出て、社会経験もないまま、また大学で学生を教えるというのでは、いつまでたっても進歩がありません。いわゆる知識人の作った常識に一般人は染まり過ぎです。

一般化、といのも調和党の掲げる理念のキーワードです。富の一般化、知識の一般化、などです。人間の歴史は、知識の一般化の歴史でもありました。古代ギリシャのように、誰もが書き読みできる、アルファベットを使っていれば、古代民主政をおこなうことができたのです。そして今現在の世界に必要なのはピルの一般化と、それに伴う、真の男女平等です。それが調和主義の第1歩なのです。


まだありますが、長くなるのでこのへんで。
読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

2017年6月18日 日曜日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヤケドしたくなきゃ、ボク... | トップ | 2017年6月18日、日曜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。