コンサルタントのためのコンサルタントが毎日複数のブログを提供

1970年代以来の経験をもとに経営コンサルタントを目指す人やプロだけではなく、経営者・管理職向け情報も多数ご提供

11月2日(水) つぶやき改訂版 メートル原器はどこにある?

2016-11-02 21:27:47 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】11月2日(水) つぶやき改訂版 メートル原器はどこにある?

!!

 1952(昭和27)年に日本でメートル法が適用されるようになりました。

 その経緯は、国際標準に合わせて日本も近代国家の道を歩み、先進国の仲間入りをしようということにあります。

 世界中が、メートル法を用いるように切り替えをしました。

 ところが、アメリカだけは、ヤード・ボンド法から抜けきれません。

 世界一のアメリカがなぜ、馴れないメートル法を使わなければならないのだ、という傲慢さから、いまだにヤード・ポンド法を使っています。

 道路標識もヤード・ポンド法とメートル法の両方が併記されています。

 ところが、私がアメリカに駐在していた1970年代というのは、まだマイル表示でした。

 カナダに入るとメートル法表記になるという現象があったのです。

 

 ところで、1メートルはどのように決められ、メートル原器はどこにあるのでしょうか?

 1メートルは地球の円周の40万分の1を基準として決められたといわれています。

 しかし、18世紀末に正確に算出する技術があったのでしょうか?

 

   http://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/3859f9b0b9f60b35f829c71928054ef3

叫び

 

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■■【今日は何の日 経営情報... | トップ | 11月2日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

経営コンサルタントの独り言」カテゴリの最新記事