初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

サイリスタ調光に思わぬ伏兵が

2017年07月12日 22時09分55秒 | Weblog


カラーテレビスタジオの照明に

サイリスタの調光装置が入って

照明電球のWB(ホワイト/バランス)を

気にすることなく、照度の調節が出来るように

なりました。

このサイリスタの調光装置は便利で

いいことずくめのようですが

実は、思わぬ伏兵が潜んでいました



サイリスタはトランジスタの一種で

電球にかかる電圧はそのままですが

電球に流れる電流をコントロールする素子です

電球に流れるのは正弦波の交流ですが、

電流をサイリスタでコントロールされるので

波形が汚く?なります



電流波形が汚くなると,電気的な雑音が発生します

テレビスタジオには,音声用マイクケーブルが張り巡らされて

います。マイクケーブルは一応雑音に強い、

平衡型600Ωで使用するシールド線ですが、

照明用の強電流の雑音がもろに飛び込んできました

… … …

マイクケーブルに雑音が飛び込むのはテレビスタジオに限らず

サイリスタ調光装置を使用する劇場、コンサートホールでも

同じように発生したことでしょう…





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サイリスタ調光装置 | トップ | ツイストペアケーブル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL