初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

ラジオ・テレビのマイクロフォン

2017年05月15日 22時22分44秒 | Weblog


さすが音声が主役のラジオですから

世界の有名なメーカーの製品が

ありました



ラジオが色んなマイクを駆使して

いるのが、テレビ音声にも影響して

テレビのスタジオでは、RCAのリボンマイクや

トーク番組ではキャスターの胸元に小さなピンマイクが

使われていました



演芸番組で使われているのがソニーC38(さんぱち)という

高性能コンデンサーマイクです。

特に、漫才マイクといわれて、出演される漫才師さんの

前に、このソニー製Cー38マイクのスタンドが置かれます

東西のテレビ演芸番組の漫才では,

このマイクが今も使われています



特殊なマイクとして、プロ野球中継のアナウンサーと解説者が使用する

マイクが接話マイクです。球場の凄まじい応援に負けないように

話し手の口元にうんと近づけて,しゃべるので接話マイクといって

感度がうんと低いマイクです







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新社屋「ABCセンター」 | トップ | 遠くの音を拾うガンマイク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL