初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

藤山寛美3600秒

2016年10月19日 21時32分57秒 | Weblog


「松竹新喜劇」は関西で大人気で

NHK、関西テレビ、讀賣テレビ

毎日テレビ、朝日放送と各局で

放送されました

… … …

ABCでは「藤山寛美3600秒」の

タイトルで20時00分~54分

火曜日のゴールデンタイムに放映されました



一時間番組なので60(秒)×60=3600(秒)です

番組名を3600秒としたのでした

… … …

中座の公演が終わってから、深夜

この番組のために新しい演目のリハーサルを行って

翌日、昼間に上演されて

それを、中継車で録画していました



当時、すでに中継車に2吋VTR録画機が2台搭載されて

生中継のとき放送時間に合わせて劇場側が

幕を開けるのではなく

舞台の開始のブザーに合わせて

VTRを走らせるようになりました

… … …

中継車に搭載されている録画機の2台パラ運転で

2台のうち1台は万が一の事故に備えて予備運転でした



深夜の中座の舞台で藤山寛美さんを中心に

新作のリハーサルが行われるのですが

ストーリーの進行につれて、藤山寛美さんは

若手俳優さんに、演技指導するのです

「台詞のここで一拍おくと笑いがとれる…」

「この台詞は大写して撮られるはずだから

下手のカメラの方を向いて芝居を…」と

実にきめの細かくて的確な演出でした

… … …

藤山寛美さんは喜劇の天才だとつくづく感じました

リハーサルが一段落すると、深夜の喫茶店から

中継スタッフ、劇場側関係者全員に珈琲が運ばれてきます











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ映画とズームレンズ | トップ | 名古屋・御園座の「松竹新喜劇」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL