初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

8ミリフィルムで遊ぶ

2016年12月13日 22時04分44秒 | Weblog


東淀川団地ワンルームに転居して

親元を離れた生活に慣れてきました

母親は私の生活ぶりが気になるのか

ときどき、やって来ていました



親父はワンルームに,とうとう、来ませんでした

母親は何度も親父に見に行こうと誘ったそうですが

「そんなところへ行けるか…」と云っていたようです

そんな親父がいかにも親父らしいと私は微笑ましく

思っていました



当時の私は8ミリ映画に興味が沸いてきました

カメラは2レンズターレットのヤシカ8で

フィルム駆動は手でゼンマイを巻き上げる方式です

フィルムは16ミリ巾のフィルムで、カメラの蓋を開けて

フィルムを装填すると2分ほど撮影ができます

撮影が終わるとフィルムをひっくり返して再装填すると,

2分ほど撮れます。フィルムを往復撮り終えて

フイルムメーカーに現像処理に送ります



8ミリ映画は,撮りっぱなしでもいいのですが

映画ですから,編集しなくてはと考えて

マイネッテ製の編集機に:現像済みの

フィルムをかけてハンドルを回すと,

動きのある映像が見えます。

動きを見ながら編集機のレバーを押して

フイルムに印をつけ,スプライサーで

フィルム・セメント(アセトン)でカットを

つないだりして遊んでいました。

… … …

こうして8ミリ映画で遊んでいるうちに

真面目に一本作ることになりました







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東淀川団地生活はじまる | トップ | 8ミリ映写機の故障 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL