初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

藤山寛美さんとズームレンズ

2016年10月17日 22時39分40秒 | Weblog


ドラマを制作していく過程で

出演している俳優さんをカメラで撮るサイズは

俳優さんの全身のカットはFF(フル・フィギュア)

俳優さんの半身像はウエスト・ショット

大写しはクローズ・アップと呼ばれています

… … …

ドラマの進行につれて、カメラは俳優さんを

これらのサイズでとらえていきます

… … …

単レンズ4本が取り付けられたレンズ・ターレット盤の

カメラでは、とられている俳優さんからカメラを見て

短いレンズの場合はFFショットの全身で

また、長く大きなレンズの場合はクローズアップで

撮られているなあ…と想像できます



ドラマは単レンズのターレット盤カメラから

ズームレンズ1本のカメラに変わってきました

ズームレンズの操作はズームシャフトの位置によって

焦点距離が連続的に変化していきます

… … …

「松竹新喜劇」の藤山寛美さんは

スタジオ・ドラマにも出演されていました

ドラマ・リハーサルで藤山寛美さんをとらえている

カメラを見ても、ズーム・レンズですから

どんなサイズで撮られているかわかりません



藤山寛美さんはクローズアップの場合は表情中心で

全身ショットの場合は身体全体でと演技を組み立てるそうです

ズームレンズのカメラはどんなショットで撮っているのか

わからない…

… … …

そこで藤山寛美さんは、ズーム・レンズがズームインしたときは

レンズの上に旗が立つとか、なんとか目印ができないかと

云われました

… … …

テレビカメラのズームレンズ化は、スタジオだけでなく

劇場中継のカメラも高倍率のズームレンズが使用される

ようになりました。

… … …

舞台に立つ藤山寛美さんの悩みは増えるばかりです







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズームレンズとテレビカメラ | トップ | テレビ映画とズームレンズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL