初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

盲牌とタイピング

2017年08月10日 22時55分39秒 | Weblog


私は簡単にカナ入力を始めることを

決心しましたが、田口さんのタイピング

を読みながら実行していくうちに、

なかなか大変なことがわかってきました



まず、第一にこれから、キーボードを

絶対?見てはいけないとあります。

… … …

左手の人差し指を「は」に置いて

中指~小指にそれぞれ「し、と、ち」…

右手の人差し指から「ま、の、り、れ」と

両手のポジションが決まります。

これが基本で、「ホーム・ポジション」です。



左手人差し指の「は」と右手人差し指「ま」の

キーにはそれぞれ、小さな突起があって、それを

人差し指で覚えろ…と書かれていました

… … …

麻雀用語に、指の腹で牌の図柄の凹凸をなぞり、

その感触で牌の腹を見ずにどの牌か識別する

盲牌(モウパイ)というのがあります。

… … …

それをワープロのタイピングで使えというのでした。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワープロ、タイピング | トップ | ブラインド・タッチの練習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL