初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

テレビドラマの録画はじまる

2016年12月20日 20時50分43秒 | Weblog


テレビドラマが生制作時代は

そのスタジオ内で処理しなくては

なりませんでした

… … …

ドラマのタイトルは、まれに

16ミリフィルムでタイトルバックを

作っておいて、それに題名、出演者などを

スーパーして出していましたが…

… … …

ドラマはそのスタジオで制作しましたから

ストーリーに必要な場面数のセットは、すべて

そのスタジオにずらりと建てられました

したがって、個々のセットは大きく

ありませんでした



生ドラマ時代は,スタジオの大きさなどから

長いドラマは30分で、15分ドラマもありました

生ドラマ時代から録画ドラマが主流になってきました

そして、録画ビデオテープを傷つけることなく

「電子編集」で自由に編集出来るようになって

ドラマの制作が変わってきました



短い15分ドラマはなくなって

30分ドラマが主流になりました

夜の看板番組の時間帯プライムタイムには

60分の連ドラ(れんどら=連続ドラマ)として

全国ネットが始まりました







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「電子編集」でドラマ制作 | トップ | テレビドラマ、録画録りスタイル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL